彼は恋愛不器用?男性が伝えている「愛してる」のサイン3つ

courtney-clayton-361801-unsplash

口ベタで、滅多に「好き」も言ってくれない彼。愛情表現が少ないのは、本当はそんなに好きでもないってこと?

いえいえ、不器用な男性ほど、好きな女性に対しては照れくささが先行するものです。簡単に愛情を口にしないのは、それだけ言葉の重みを理解していることでもあります。そんな不器用な男性が伝えている「愛してる」のサインについて、ご紹介します。

愛情表現がない=愛されていない、じゃない!

ぶっきらぼうだったり無愛想だったり。お付き合いしている男性があまり愛情表現をしてくれないと、「本当は愛されていないのかも」と不安になるときもありますよね。

言葉で気持ちを伝えることが得意な女性と違い、男性は感情を形にすることが苦手です。特に好きな女性に対しては、「恥をかきたくない」「失敗したくない」気持ちが強く、なかなか簡単には口にできないもの。男性自身も葛藤を抱えていることが多いでしょう。

ですが、そんな不器用な男性でも、必ず「愛してる」のサインを送っています。愛情表現は言葉だけではありません。男性なりに必死に伝えたいと思う気持ちは、言葉以外で出ていることもたくさんあるんですよ。そのサインを3つ、ご紹介します。

突然甘えてくる

ふたりで外出しても手をつないでくれることはないし、部屋で過ごすときもベタベタしてこない。スキンシップを取りたくても、素直に甘えることに慣れていない不器用な男性は、彼女にどう触れて良いかわからず悩みます

そんな彼ですが、突然ひざ枕を要求してきたり、後ろから抱きついてきたりすることがありませんか?

そんなときこそ、彼がリラックスしている証拠。本当は普段から甘えたいのに、恥ずかしくて素直になれない男性は、我慢できなくなくなると思いもしないタイミングで触れてきたりします。

体調を気遣ってくれる

普段から言葉が少ない彼だけど、彼女が体調を崩したら「熱は?病院行った?」としつこく確認してくる。こんなとき、彼は心から彼女のことを心配しています。

「大丈夫?」とか優しい言葉はないの?と思いますが、そんな親しげな言葉をかけるのは恥ずかしいのが不器用な男性。その代わり、具体的な状態を訊くことでできる限り早く良くなるような提案をしようと思います。

彼女がひとり暮らしなら、栄養ドリンクやゼリーを買って届けようと行動するのも、こんな男性の特徴です。好きでないなら、「お大事に」など素っ気ない言葉で済ませることもありますが、大切な彼女が体調を崩したら誰よりも心配してくれるのですね。

忙しくても会う時間を作ってくれる

残業続きで忙しいときでも、「会いたい」と言えば必ず時間を作ってくれる。それが短い時間であっても、嫌がらずに会ってくれるのは彼女のことが大好きだから。

忙しいときほど、本当は彼のほうだって愛する彼女に会いたいと思います。でも、それを言い出すのは男らしくないと感じるので、耐えていることがほとんどです。

その代わり、彼女から言われたらたとえ1時間であっても、睡眠時間が少なくなっても、必ず時間を作ることで気持ちに応えようとします。断ることで彼女に寂しい思いをさせたくないし、何より自分が会いたいと思っているからです。自分より彼女を優先する姿勢は、不器用な男性の明確な愛情表現だと思いましょう。


愛情表現が少ないと不安になりますが、「好きならこうしてくれるはず」「こんな態度が見えないから本当は愛されていないんだ」と、彼を型にはめてしまうのはとても危険なことです。

すべての男性が同じ愛の伝え方をするわけではありません。大切なのは、彼の行動が「あなたのためかどうか」。伝え方は乱暴でも、それが愛情にもとづいた行動ならそれが彼氏なりの表現なのですね。

些細な振る舞いに男性の愛情は宿ります。サインを見逃さず、しっかり受け止めてあげることで、彼氏ももっと心を開いてくれると思いましょう。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る