プロポーズされない理由は?男性が結婚を決意できない女性の特徴3つ

brooke-cagle-336467-unsplash

プロポーズを夢見る女性は多いですが、何年付き合っても交際のまま、ということはありませんか?それとなく話を振ってみても関心が薄そうだけど、結婚に至らない原因は彼なのか自分にあるのか悩みますよね。

プロポーズされない理由には何があるのでしょうか?男性が結婚を決意できない女性の特徴についてお話します。

プロポーズは男性にとって責任重大!

「付き合って○年、そろそろプロポーズかな?」とわくわくして待っていても、彼のほうには一向にそんな気配がない。もう、意気地なしなんだから! なんて思っていませんか?

女性に結婚を申し込むことは、男性にとって大きな責任を伴います。一生を共にすることをお願いするわけですから、当然ですよね。

プロポーズされる側になることが多い女性と違い、プロポーズする側の男性には受け入れてもらえるかどうかの心配だけでなく、その後の披露宴や新婚生活のことなど、いろいろと考えなければいけない現実があります。

プロポーズしないのは勇気がないのではなく、決心がつかないから。そこには、彼女の側に問題がある可能性もあります男性が結婚を決意できない女性にはどんな特徴があるのでしょうか?3つご紹介します。

①「結婚 = 楽できる」と思っている

wenkui-xiao-26896-unsplash

結婚したら旦那の収入だけで暮らしていきたい」「専業主婦になって楽がしたい」

こんなセリフを彼の前で言える女性は、確実にプロポーズから遠ざかります。たとえ男性側に十分な収入があったとしても、結婚したくないと思うのは「結婚 = 楽ができる」という甘えが見えるから。男性は彼女に楽をさせるために働いているのではありません。

結婚して、たとえ専業主婦になったとしても、家庭を守るためには努力が必要です。家事や育児などを安心して任せられる妻がいてこそ、男性は仕事に精を出そうと思えます。

それを最初から「自分が楽をする目的」で結婚したいと思うような女性は、どんなに好きでも結婚は無理と思われるでしょう。

②自立できていない

StockSnap_KIMNXEYKOM

社会人として働いているのに、いつまでも実家に甘えている。親やきょうだいとべったり過ごしているような女性も、男性から見ればひとりの女性として自立できていないので結婚しようとは思えません。

結婚はふたりで新しい家庭を築いていくものです。新婚生活が始まってからも自分の実家に入り浸るのかな、と思うような女性では、いつまでも家庭が落ち着かないと男性は思います。

ひとりの社会人として自分の足で立っている女性でないと、信頼して家のことも任せられませんよね。

③金銭感覚が合わない

Closeup of woman holding shopping bags with copy space

お金の使い方が荒かったり、貯金をする気がなかったり。付き合っている頃はお互い別々のお財布なのでそれでも何とかなるかもしれませんが、結婚となると話は別です。

妻には家計を任せたいと考える男性は多く、そのためには金銭感覚がしっかりした人、お金の価値をちゃんとわかっている女性でないと、自分の稼ぎを渡そうとは思えません。一生懸命働いて手に入れたお金を、妻が勝手に使い込んで家計は火の車……なんて最悪の事態は避けたいのが当然ですよね。

逆に、極端な節約志向で何にでもお金を払うのを渋るような女性も、気持ちよく暮らせないと男性は思います。安定した結婚生活を送るためには、彼女にもバランスの良い金銭感覚を持って欲しいと男性は感じています。


プロポーズされない女性、結婚を決意できない女性には、必ずネガティブな原因があるものです。結婚は男性にとっても人生の一大事、失敗したくないと考えるのは当たり前ですが、幸せな結婚生活のためには妻になる人にも努力して欲しいと思っています。

もし上の特徴に自分が当てはまるようなら要注意。いつまで経っても彼女ポジションのまま、気がつけばお別れなんてことにならないように、欠点は早めに改善していきましょう。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る