彼にバレバレじゃない?「結婚したい」と必死になっている女性の特徴3つ

image

年齢を重ねるごとに結婚願望が強くなるのは普通のことです。女性は結婚の先に妊娠・出産を考える人も多いので、適齢期になれば「結婚したい」と当たり前のように思うのです。

今、お付き合いしている彼がいる女性は、「彼と結婚したい!」と強く思っているかもしれませんね。でも、あまりに「結婚したい」という気持ちが強く出すぎて必死さが伝わりすぎると、彼は引いてしまうかも……

今回は彼がドン引きしてしまう「結婚したい」と必死になっている女性の特徴をご紹介していきます!

①ことあるごとに「結婚」がキーワード

何気ない会話の中で、頻繁に「結婚」という言葉を発しすぎていませんか?大人同士のカップルであれば、結婚を前提にお付き合いしている場合もあるかもしれませんし、自然とふたりで将来の話をすることもあるかもしれませんね。

男性の場合、妊娠・出産に対して女性よりも焦ることはがあまりないので、彼女が結婚に対してあまりにも必死な様子だと引いてしまうことも。さりげなく程よく結婚の話や将来のことを話していけば彼も乗り気になってくるところを、焦って彼を追い詰めてしまうような発言・態度をしてしまっては大失敗です。

さらには必死に結婚!結婚!となっている彼女に対して、「余裕がないんだな…」と哀れな目で見られてしまう可能性も。男性は狩猟本能を備えているからこそ、追いかけられすぎると逃げたくなってしまう生き物。少しは彼にも追いかけさせてあげるくらい気持ちに余裕を持たないと、結婚どころかふたりの関係そのものが危なくなるかも!?

②友達の結婚・妊娠・出産を羨ましがる

大人女子になってくると、次々と友達の幸せな報告がやってきますよね。

その話を彼にする分には全く問題ないのですが、「◯◯ちゃん結婚するんだって。いいな〜私もしたい」「◯◯ちゃん妊娠したらしいよ!私も早く子どもがほしいな〜」「◯◯ちゃん、子どもが生まれたって。出産は早い方がいいみたい」など、友達を羨ましがりすぎたり、自分も早くしなきゃと思っているということを話すのは、彼の結婚欲を失わせてしまう原因になりかねません。

女性側からすればその気持ちはものすごくわかるのですが、彼からすると「友達が結婚したからしたいの?友達が出産したから子どもがほしいわけ?じゃあ今すぐ誰でもいいから結婚すれば?」と思ってしまうんですね。“彼と”結婚したくて、”彼の”子どもがほしいということを伝えることが大切なのです。

③彼のテリトリーに入りすぎる

よく、結婚したいなら外堀から固めるべき!なんて話も聞きますが、それも成功するためには、やはり“ほどほどに”がポイント

突然、彼の友達との集まりに同行したがったり毎回顔を出したり、外で奥さんレベルに世話をやかれると、「ちょっとグイグイ来られすぎて怖い…」と思ってしまう場合も。どんな方法であっても、あくまでも上手に対応できてこそ効果があるのであって、やりすぎは禁物です。頼んでもいないのに家事を完璧にこなしたり、彼の家族と仲良くなろうとグイグイいきすぎたり、彼の友達の前で奥さんかのような対応をしてしまったりすると、逆効果になってしまうこともあります。

外堀から固めるというのは、彼の周りから「早く彼女と結婚しなさいよ!あんないい子いないわよ!」「お前の彼女、本当いい子だよな。早く結婚しないとあんないい子もう出会えないぞ!」など、彼の背中を押すような言葉を引き出すこと。自らが積極的に彼の周りと仲良くしたところで、それは外堀を固めるということでは決してないのです。

結婚したい気持ちが抑えられなくなったら…

それでもやっぱり結婚したい!と思う気持ちが抑えられないなら、そこは素直に彼に聞いてみるのが一番です。

「好き」と言われるとその子のことを好きになってしまいやすいように、口に出して相手に素直な気持ちを伝えることが何よりの近道なのではないでしょうか?特に男性は、表情を読んだり言葉の裏の意味をとったり、「なんとなく」という感覚で物事を考えることが苦手です。

下手なことをやる前に、「そろそろ付き合って◯年だよね。私、あなたと結婚したいと思ってるんだけど、◯◯くんはどう思ってる?」と。素直に聞かれれば彼も真剣に答えてくれるでしょう。むしろ、彼女にそう言われたことで「彼女は俺との結婚をこんなに真剣に考えてくれていたんだ」と彼の結婚に対する意識が高まるかもしれません。


今回は、「結婚したい!」と必死になっている女性の特徴をご紹介しました。もし、当てはまったら、少し発言や行動を変えてみては。もしかしたら、彼との未来もあっという間に変わるかもしれませんよ♡

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る