プロポーズされたい女性必見!男性が結婚を意識する瞬間5つ!

kaboompics_Young couple embracing

大好きな彼にプロポーズされたい!それは女性にとって当然の願望ですよね。しかしどれだけ長くお付き合いしていたとしても、それがイコールプロポーズされることには繋がりません。プロポーズは結婚を意識する瞬間の積み重ねがあってこそのもの。

そこで今回は、プロポーズされたい女性必見!男性が結婚を意識する瞬間5つをご紹介したいと思います。

①自分の家族や友達と笑っている姿を見た瞬間

adult-bar-blur-696218

結婚はふたりが決断するものですが、決してふたりだけで完結するものではありません。結婚すればお互いの家族や親族と付き合っていくことが必須になりますし、友達との付き合いがでてくることも。

自分にとって大切な人達と会ったとき楽しそうに笑っている彼女を見た瞬間、男性は「結婚したら皆でもっと楽しい時間を過ごせるかもしれない」という期待感をもつことができ、結婚を意識します。

特に嫁姑問題は男性も心配するところなので、母親と仲良くしている姿には嬉しさと共に安心感を覚えます。

②手料理を毎日食べたいと思う瞬間

bakery-baking-blur-271458

何度も彼女の手料理を食べているうちに、毎日彼女の料理が食べたくなった。毎日彼女の料理が食べられればいいのに……。そんなふうに思った瞬間、男性は強く結婚を意識します

味覚はそう簡単に変えられるものではありません。幼い頃、自分の母親のつくる手料理が当たり前だったように、彼女のつくったご飯が一番美味しい、彼女のごはんを食べるとほっとする、と思わせることができればその安心感を手放せません。

それは自然に結婚を意識せざるを得ない状況となっています。食は生きていくうえでの基本。男性の胃袋を掴んだ女性は強し!です。

③仕事を理解してくれた瞬間

alone-data-desk-884450

男性にとって仕事を理解してくれるというのは何より重要。仕事の都合でデートの約束をキャンセルしたとき、女性がどういう態度を取るかによって結婚の「アリ」「ナシ」を判断するなんてことも……。

何度も仕事の都合でデートをキャンセルされてしまうと「私と仕事どっちが大切なの?」なんて思ってしまうかもしれませんが、そんなときは友達と会ったり自分の好きなことをするなど、視点を変えて楽しんでみてください。

ぐっと堪えることで、「おかえりなさい」と毎日笑顔で出迎えてくれるあなたとの幸せな結婚生活を、男性に想像させることができますよ!

④疲れていても会いたくなる瞬間

adults-affection-black-704960

疲れているときにわざわざ疲れることを望む人はいませんよね。むしろ疲れを癒したいと思うもの。仕事で疲れているのであればなおさら、早く帰って寝たい!なんて思ってデートを断わった経験は誰しも一度くらいあるのでは。

だからこそ、「仕事でどんなに疲れていても会いたい」と思った瞬間、男性は結婚を意識するようになります。

結婚に必要なのは刺激ではなく穏やかな生活。疲れを癒してくれる女性となら毎日一緒にいたくなるのも当然ですよね。

⑤同じタイミングで笑っている瞬間

chicago-couple-date-6977 (1)

同じタイミングで笑うというのは、感性が似ているということ。友達になる人も自分と感性が似ている人が多い気がしませんか?

感性が似ている人とは話しが合いやすいですし、何より一緒にいるときに苦痛を感じにくい傾向があります

同じタイミングで笑顔になった瞬間、男性は嬉しさと安心感を覚えます。結婚生活はとても長いものです。それならば楽しい時間をたくさん過ごしたいと思うのは当然。一緒に笑う瞬間の積み重ねによって、男性はプロポーズを決意するのかもしれません。


いかがでしたか? 男性は日常のふとした瞬間に結婚を意識するもの。それは普段のあなたを見て、これから長い結婚生活をあなたと共に過ごせるかどうかを自然と見極めているからです。

少しシビアに思えるかもしれませんが、それは男性が結婚を真剣に考えているからに他なりません。プロポーズされたいなら彼と過ごす何気ない日常を大切にする!これが一番の秘訣です。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る