プロポーズされる前に考えておきたい! 結婚に関する4つのこと

baby-children-cute-264109

大好きな彼氏と結婚して、幸せな毎日を過ごす……なんて、憧れですよね。彼との結婚生活をイメージする機会はたくさんあったとしても、真剣に「本当にこの人と結婚しても大丈夫?」なんて考えてみることは少ないのでは? プロポーズされる前に、彼との間に起こりうるトラブルを想像してみましょう。あなた自身の気持ちを見つめ直すこともできるはずです。

① 彼からの愛情が減ったら?

もし大好きな彼からの愛情が感じられなくなったら、どうしますか? 彼があなたのことを想う気持ちは変わらなくても、愛情表現の仕方は変化することがあるかも知れません。例えば子供ができて家族が増えれば、ふたりの関係は変化していくはず。恋愛中のような情熱的なアプローチがなくなっても、彼のことを大切に想い続けられますか?

彼の愛情が、あなたでひとりではなく子供にも注がれることになったとき、どう感じるかということを想像してみましょう。

② 意見が合わないときは?

どんなに仲良しなふたりでも、意見の食い違いは起きるもの。また恋人の時期には我慢できていたことが、結婚後には譲れなくなってしまう……なんてことが起きるかも。そんなとき、どんな風に行動するべきか考えてみましょう。

日々の生活をともにすることは、トラブルの原因も増える可能性があるということ。交際中に起こる出来事よりも解決しにくい問題や、家族間で話し合いが必要なことがあるかも知れません。そんなとき、あなたの気持ちを最優先させるのではなく、ふたりにとって最善の方法は何なのか」を見つけられるよう努力することはできますか?

boots-british-family-165221③ お互いの家族との関係は?

彼があなたの家族とどう付き合ってくれるのか、そしてあなたは、彼の家族とどう付き合っていきたいと思っていますか? お互いの家族とコミュニケーションを取ってみれば、共感できる部分や違和感を覚えることが出てくるはず。恋愛中も家族の話題をふたりの会話に取り入れたり、面倒がらずに交流の機会を設けてみるとよいでしょう。それぞれが持つ「家族観」を知り理解することができるはずですよ。

④ 彼が浮気したら?

もし彼が浮気をしていることが分かったら、あなたの感情は激しく揺れ動くはず。別れるのか、それとも許してまた一緒に結婚生活を送るのか……。今後の結婚生活について、結論を出すことでは簡単ではありません。初期衝動に流されてすぐ判断をせず、まずは頭や気持ちの整理する時間を持つことが大切です。距離を置いて連絡を取らないとか、自分の気持ちを晴らすために積極的に外に出るなどして、自分自身を癒してあげましょう。少しずついつも通りの自分を取り戻すことによって、答えが見えてくるはずです。


ふたりの関係に「社会生活」や「責任」がともなう結婚生活。恋愛中とは違うトラブルが起こるかも知れません。大切なのは、問題を自分ひとりで解決することではなく「“家族として”どんな答えを出すべきなのか」を、一緒に考えていくこと。あなたの彼氏は、一生のパートナーにふさわしい相手だと思いすか?

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る