正直うんざり……めんどくさく感じる彼女からのLINE5選

freestocks-org-484224-unsplash

彼とのLINEが楽しくて、彼からの返事が待ち遠しくなってしまう気持ちはわかります。しかしあまりにも頻繁に彼女からLINEが来たり、内容が重いものやしつこいと、彼は彼女からのLINEを面倒臭く感じてしまいます。

あなたがそんなつもりはなくても、彼が嫌がるのはどんなLINEの内容なのでしょうか?

①「今どこ?」とこまめに状況を探る

彼が今何をしているのか、気になるのはわかりますが、あまりに頻繁に「今どこ?誰と一緒にいるの?」と聞いてくると、しつこく感じます。疑われ、監視されているように感じて、彼女からの連絡を無視したくなります。

彼女と会っていない時に彼が何をしているのかをしつこく聞くほど、彼はどんどんあなたから離れたくなるかも……程よい距離感を持って接しましょう。

②どうでもいい長話をする

彼が仕事や他の予定がある時に、あなたの近況報告やどうでもいい話を延々とされてしまうと、彼は面倒臭く感じます。

連絡を取る口実として他愛のない話をしたくなりますが、すぐさまLINEをするのではなく、会った時に話す引き出しを増やしておきましょう。

③「今日会える?」と突然誘ってくる

彼の予定も確認せずに「今から会えるよね?」と呼び出したり、家に押しかけたりすると、面倒くさいと思われてしまいます。

急に予定が空き、暇な時間に彼と会えるかどうか知りたい時には、突然誘わずに「急に予定が空いちゃったんだけど、今夜はどうしているの?」と前置きをしてから質問をするようにしましょう。

④「私のこと好き?」と愛情の確認をする

彼と会っていない時間に不安になって、彼の愛情を確認するような質問は面倒くさがられます。

例えば「私のこと本当に好き?」「私のどこが好き?」という質問はLINEではなく、彼と一緒にいるデート中の甘えている時ならいいですが、日中の仕事の忙しい時間だと彼をイライラさせてしまいます。

⑤「既読スルーしないで」と催促する

彼が仕事に集中していたり、友達やひとりの時間を満喫している時に彼女からの返事を既読にはしたものの、返事をしていないタイミングで「既読スルーしないでよ」「なんで既読スルーするの?」と催促するのはNGです。

すぐに返事ができる時もありますが、彼だって手が話せない時もあります。逆にあなたが忙しくしている時に即レスを催促されたら、面倒臭く感じますよね。彼から返事が24時間以内に来ればいい、などと自分の中で一線を引いてゆったり構えるようにしましょう。

彼がLINEを送りたくなるには?

rohit-tandon-105772-unsplash

なかなか返事がこない時や、「へー」や「うん」のような返事しかこない時には、不安な気持ちになり、苛立ってしまうかもしれませんが、どうすれば彼がLINEをしたくなるのでしょうか?

彼の仕事中は連絡しない

基本は、彼が仕事をしている時間帯には緊急や重要なことがない限り、LINEをしないこと。男性は仕事中には頭が仕事モードになっていて、恋愛のことを考えていません。彼女からの返事をする時には、毎回恋愛モードに切り替えなければならないので、「仕事後に返事をしよう」と後回しになってしまうことも普通です。

簡潔に送る

どうしても連絡をしたい場合や連絡をする必要がある時には、なるべく用件だけの簡潔なLINEを送りましょう。具体的に話し合いたいことや聞いてほしいことを長々と送るのではなく、「相談に乗ってほしいことがあるから、今度聞いてね」「聞きたいことがあるから、今度教えてね」などの一文にとどめておきましょう。

少し放置するくらいでOK

彼が連絡したくなるには、「彼女、今どうしているかなぁ」と思ってもらえるような時間が必要です。彼女から頻繁に連絡が来ると、そう思えず「彼女からの連絡をせずにひとりになりたい」や「連絡をせずに集中したい」と思われてしまいます。

男性の狩猟本能をくすぐる意味でも、彼を少し放っておくくらいの距離感を持って接しましょう。


彼のことが好きだから気になって、ついLINEを送りすぎてしまい、返事を待ってしまうのもわかります。

しかしどんなに親しい仲でも距離感が大切です。彼が仕事や他のことに集中したい時には、邪魔をしないこと。会っていない間に執拗に追いかけてくる彼女には恐怖を感じてしまいます。

彼のことを想うなら、独りよがりなLINEは避けたいですね。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る