100人以上に告白された筆者談!「重い彼女」と「嫁候補の本命彼女」の境界線

tamara-bellis-189610-unsplash

大好きな彼と付き合っていたはずなのになかなか関係がうまくいかなかったり、彼氏のことを思っているのに彼から「うざい」「重い」と言われてしまうのはなぜなのでしょうか?

一途に彼を想っているだけなのにと悲しい気持ちになった女性もいるでしょう。100人以上の女性に告白された体験談から、男目線で「重い女性」と「結婚まで考える本命彼女になる女性」の境界線をまとめてみました。

重い彼女ってどんな人?

vil-son-35490-unsplash (1)

重い女性に共通しているのは、彼氏の気持ちや考え方などを理解できず、想像できず、妄想が激しく、思い込みが強いこと。彼が嫌がっていたり、不快な思いを表情や行動に表しているのに、男性の「NO」の表情や行動を察知できないのです。

男性は言葉よりも行動によって、自分の感情や意思を表示しています。男性が「何も言わなくても察してほしい」と言うのは、言葉ではなく自分の行動を見て想像力を働かせ、俺の気持ちを理解してほしいという意味合いなのです。

男性の中には、女性に対して「女性とは細やかな気遣いができるもの」なんて都合の良い幻想を抱いている人もいるのです。なので、たびたび彼の性格や意思に反した行動を起こしてしまうと、「重い彼女」「面倒臭い彼女」と感じられてしまいます。

本命彼女になる女性ってどんな人?

vincent-delegge-1073294-unsplash

男性が結婚まで考える「本命彼女」は、彼の気持ちや考え方をくみ取って、彼が何も言わなくても察することができる女性です。

ただ、察する力があることは基盤になるだけ。上記でお伝えしている通り、男性は女性に都合の良い幻想を抱いているのです。なので、彼の気持ちをくみ取ってくれることは大前提に、彼女のルックスが彼好みか、フィーリングや価値観がマッチしているか、人生やお金などの考え方が合うかどうかも重要になってきます。

この先長い人生、彼女とならずっと一緒にいても居心地が良いしやっていけるという確信があれば、彼は真剣に彼女に向き合おうとして、その彼女は結婚相手候補の本命に昇格します。

付き合い始めはお互いに「大好きだ」という気持ちが盛り上がっているだけでよかったのです。しかしある程度長く付き合っていくと、将来のことを想像します。普段の彼女の発言や行動、デートでの立ち振る舞いや、考え方や価値観などを総合的に見て、「彼女とこの先も一緒に歩んでいきたいか」ということを男性が判断していきのです。


男性が「重い彼女」と感じるか、「真剣に付き合いたい本命彼女」と感じるかどうかは、彼女が彼の考え方や行動などから、彼の心の中を読み取ることができるかにかかっています。

「好き」という気持ちよりも長くお付き合いをするためには、を大事にしていきましょう。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る