既婚男性に聞いた!彼女と結婚を決めたリアルな理由とは?

stocksnap_gevaeizqh1

今現在お付き合いをしている彼氏と、ゆくゆくは結婚しよう(あるいは結婚したい)と思っている結婚に前向きな女子の皆さま、男性が結婚を決めた理由を知りたくありませんか?

男性は、彼女といつ、どんなときに、どのタイミングで結婚しようと思うのでしょうか?プロポーズをしようと思った経緯やキッカケはなんなのでしょうか? 今回は、既婚男性のリアルな意見を集めてみました。

「この人以外との結婚はありえない!」と思わせるには、いったい“どのように想ってもらえる女子になるべきか”が丸わかり! 経験者・先輩たちの声を参考に、ぜひ彼の心を動かして❤

 

一緒にいて、窮屈さを感じないと思えたとき

「土日の度にデートをして、平日はLINEで連絡を取り合う。そんな普通なら面倒くさくなってしまうようなことが、彼女となら全然苦痛ではなく、むしろワクワク楽しいと実感したときに、これはプロポーズをするしかないと思いました」(29歳/男性/営業)

一緒にいて窮屈さを感じないというのは、長い月日と日常生活を共にする上では欠かせません。お付き合いをしているときには、お互いに遠慮しなくていい関係を築き上げていくことが大切です。

彼に結婚を意識させるコツ!

彼がどんなことに窮屈さを感じてしまうかをきちんと理解していますか?「何してるの?」と言われることを窮屈に思うかもしれませんし、「連絡は毎日とりたい!」というのが面倒かもしれません。

一つ言えることは、ガミガミ口うるさい女性というのはだいたいNGです。心当たりはありませんか?

 

共通点が多いことに気付き、居心地の良さを感じたとき

「彼女とは、食べ物や芸能人などにおける嫌いなものがほぼ一致していた。遠慮せず、嫌いなものを嫌いと言えるのは決め手になったと思う」(25歳/男性/不動産)

そういえば“好きなことよりも苦手なものが似通っているほうが、相手を受け入れやすくなる”と大学時代の教授が言っていました。
あらゆる共感を集めて、そしてふたりにとってのベストな距離感を見つけることが結婚に近づく第一歩だと言えそうです。

彼に結婚を意識させるコツ!

あんまり共感できないことがあっても、否定をしないことが大切!「そうんだ!」「わかる!」は鉄板ワードです。彼と結婚したいなら、共感することくらい朝飯前なのでは?

彼の趣味を全く理解できなくても「興味あるかも~❤」と言うと、彼は絶対に喜んでくれますよ。

 

自分の友だちや家族と打ち解けてくれたとき

「友だちに彼女を紹介したとき、さりげない気配りで場を盛り上げてくれたり、オレのことを立ててくれたりして鼻が高かった。嫌な顔ひとつ見せずに、オレの姪っ子とも遊んでくれるところもポイントアップ要素だった」(28歳/男性/製造)

結婚をすれば、当人同士が良ければいいという考えは通用しなくなります。どうしたって、親戚付き合いは発生するものなのです。

結婚適齢期の男性は、彼女が自分の家族や友だちと上手くやれそうか、ちゃんと馴染めそうかをシビアに見極めているんですね。

彼に結婚を意識させるコツ!

彼のお友達や家族と会ったときに、場を盛り上げようとしたり、上手いことを言おうとしなくても大丈夫。

まずは、挨拶ができて笑顔でいること、常識がわかる子であればOK!常識がなければ、どんなに明るくても姪っ子と遊んであげてもあなたのイメージは良くなりませんから。



 

いつも支えてくれる彼女に心から感謝したとき

「強いて言うのなら、彼女がいることが当たり前で、またそれが嬉しいと思ったことがプロポーズを決意した最大のキッカケなのかも!」(満場一致)

色々なキッカケをご紹介してきましたが、今回“プロポーズをしようと思ったキッカケ”を教えてくれた男性陣が口を揃えて言っていたのが、実はコレだっんです。

後から考えてみればアレがキッカケだったのかも、いやそれともコッチかな?――上記の意見は、そんなふうな後から考えてみたときに頭に浮かんだイメージらしいのです。

つまり特にこれといったキッカケがあるわけではなく、彼の中でそれまでの関係性と数々の思い出の積み重ねが溢れた時こそが、プロポーズのベストタイミングだということなのでしょう。

“この関係が当たり前になってほしい、だからふたりの関係性を確かなものにしたい”――強いて言うなら、これが最大のキッカケなのかもしれませんね。

彼に結婚を決意させるコツ!

「いつも応援してるよ」と日々言ってあげることが大切!男性は女性とちがって、言葉にしないと伝わりません。

彼が落ち込んでいるときは「私は味方だよ」と伝えてあげて、彼が活躍しているときは「すごい!」と伝えてあげること。言葉にしなくても心で伝わる、なんておとぎ話の世界です。

男性が結婚を決意するとき、それはあくまでも「自ら望んで」なのです。無理やり、結婚して!と迫っても男性は結婚に踏み切れません。

でも、”その気にさせる”ように仕掛けることは、私たち女性の得意とするところですよね❤

結婚のチャンスはただ待っているだけではダメなんです。

目指すは、彼からのステキなプロポーズ!あざとく、賢く攻めていきましょう。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る