結納って何?服装やお店選びまで基礎知識をわかりやすく解説!

結納

『結納』と聞いて、結婚式の前に行うものってことは知っているけど、その内容についてはイマイチぴんとこないプレ花嫁さんも多いはず…!

結納とは一体何なのか、そして行う場合のポイントは?今日はそんな疑問にお答えしちゃいます♪

結納って何?

2548fb7c6227c24553c12c2587b0e26a_s

結納とは、「結んで納める」という字のごとく、両家が親族として「結」びついたことを祝い、贈り物を「納」め合うということです。

結納を済ませると、「結婚をします」という約束を公に交わしたことになります。やり方に関しては地域によって違いがありますので、両家の間でしっかりと確認する必要があります。

一般的には、結婚式の3~6か月前の吉日に行うのが理想です!

そして、結納のスタイルには、「正式結納」と「略式結納」のふたつの方法があります。

正式結納

「正式結納」は、仲人が両家を往復して9品の結納品(目録)や結納金を届けるスタイルで、最近はこのスタイルで結納を行うカップルは減っているものの、地域や家のしきたりで行う場合もあります。

略式結納

「略式結納」は、両家がどちらかの家やホテル、料亭などに一堂に会して結納を交わすスタイルで、結納品(目録)の数も減らしライトなスタイルで行います。

近年は、結納がさらに省略され、儀式的な部分は省いて両家の親睦を深めることを目的とした、いわゆる「顔合わせ食事会」が主流になっています。

結納ってみんなやってるの?

821c53b09c79e995e718e804c5b7a2ee_s

結婚をしたことがある(離婚・死別も含む)人1,000人に対する調査では、「結納」の実施率に関する項目において、

20代~40代の平均値=28.7%

50代~60代の平均値=70.8%

42.1ポイントも差が出る結果となりました!データから、若い世代の人々は年配の世代に比べて結納を行わない風潮があることがわかりますね。

実は筆者(26歳)も、結納は行なっていない花嫁のうちの一人なんです。筆者の友人でも結納を行っている花嫁はほとんどいません。

結納にふさわしい服装マナー

b583e26d8c8d1790837857550fa3e068_s

様々なスタイルで行われるようになったとはいえ、結納は本来厳格な「儀式」。相手の親さんにがっかりされてしまっても困りますよね…。

そこで、結納の服装選びのポイントを一挙ご紹介!

最もフォーマルな【正礼装】

儀式だから、ちゃんとしたい!という人は、正礼装を。

男性→ブラックスーツ/女性→振袖

女性が振袖を着るだけでその場の格がグンとあがり、華やかになります。振袖は成人式で最後ということが多いので、思い出にもなりますね。

きちんと感を演出【準礼装】

きちんとはしたいけどそこまで格式張ったものは…という方にオススメ!

男性→ブラックスーツ/女性→ワンピース、スーツ

品のあるベージュやネイビーなど、派手すぎないワンピースは両親受けも◎です。ヘアスタイルだけ美容院にお願いするというのもアリですね!

かしこまりすぎない【略礼装】

かしこまりすぎないようにしたいなら、服装は少しリラックスできる略礼装を。

男性→ブラックスーツ・ダークスーツ/女性→ワンピース

男性は、ブラックスーツとダークスーツなど暗めの色合いのスーツで、無地が理想です。女性はワンピースでも大丈夫ですが、あまり肌を露出しすぎないようにしましょう!

カジュアルな雰囲気【略装】

お食事会のような感覚でOKなら、略装を。

男性→ジャケット着用/女性→ブラウス×スカート

ネクタイを締めなきゃいけないという決まりはありません。ただ、一応「儀式」なのでカジュアル感が出すぎないことがポイントです。

結納の服装を選ぶ際最も大切なのは、「両家のバランス」です!

新郎側が略礼装なのに、新婦側は正装でばっちりキメてきてしまったら、両家の釣り合いも取れず写真を撮った時もなんだか違和感が残りますよね。

結納を行う前にきちんと両家で話し合うことが肝心です!

結納のお店選びのポイント

5e0a6e58c6b2db841392206bf02fd096_s

結納では、お店選びも大切です。基本的にはふたりが選ぶことになるので、ポイントをちゃんと押さえるようにしましょう!

お店へのアクセス

特に遠方から来る方がいる場合、電車であれば駅から近い場所、車であれば駐車場の有無など、ささいなことと思われるかもしれませんがこれがとても重要!

お店にたどり着くまでにへとへとになってしまっては元も子もありません…!

行き帰りの移動に便利な場所のお店を選びましょう。

個室がオススメ!

レストラン、料亭、ホテルなど、お店は様々な選択肢がありますよね。お店は結納の格式にもよりますが、完全個室でできるだけ落ち着いて話ができる環境が望ましいですね。

隣の人の声がうるさくて結納に集中できない…なんてことにならないようにしましょう!

料理の相場

「ゼクシィ結婚トレンド調査2016首都圏」によると、顔合わせ食事会にかかる費用は平均7.1万円とのこと。費用の内訳としては、一人あたり1~1.5万円程度の食事代や飲み物代プラス、会場によっては個室料金などがかかる場合もあります。

コース料理にすると、当日メニューを決める際あたふたすることがないので安心ですね!もちろん事前に親御さんのアレルギーなどを調査しておくのは必須です!

人気のお店だと予約が埋まってしまっていることがあるので、お店選びはお早めに♪


「結納」という儀式は両家の結びつきを改めて意識させてくれます。

わからないことばかりで準備が大変かもしれませんが、結婚式前の素敵な思い出になるでしょう。マナーなどをしっかりと頭に入れて両家で素敵な時間を過ごしてくださいね♪

また、プレ花嫁さんとってはどんな振袖を着よう…どんなワンピースがいいかなとファッションを考えるのは楽しいひとときになるはずです♡

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る