彼となら大丈夫!幸せな結婚になる3つの見極めポイントとは?

andrik-langfield-747609-unsplash

大好きな彼と幸せな結婚をしたいけれど、実際に彼ともし結婚できたら、どんな生活が待っているんだろう?とつい想像してしまうときってありますよね。

結婚で失敗したくないからこそ、何で判断したらいいのかを迷ってしまう女性もいるはずです。結婚がうまくいくための見極めポイントを3つご紹介しましょう。

真面目な話し合いができること

結婚は幸せなことや楽しいことだけでなありません。何十年も一緒にいる間に、トラブルや問題だって起こるはずです。

そんなときに、「何とかしておいて」と相手に丸投げされたらどうでしょうか?ふたりで真面目に話し合う必要がありますよね。

恋人時代、真面目な話をしようとするとおちゃらけたり話をそらそうとする彼だと、結婚生活は不安です。結婚式のことや出産のこと、子育てのこと、ひとりでは決められないことがど次々に起きます。幸せな結婚生活のためには夫婦での話し合いは必須なんです。

また、夫婦で喧嘩をすることもあるでしょう。その時にお互いの意見が合わなくても、「なぜ相手がそう思うのか?」と耳を傾けて話し合えるかどうかはとても大切です。「納得はできなくても、理解はできる」という段階にまで進められれば喧嘩も乗り切れます。

彼を尊敬できること

恋人から夫婦になる時に、自然と愛情が深まると勘違いしている人もいるかもしれません。夫婦は時間をかけて関係を作っていくもの。恋人として愛情を深めるのとは、また異なるのです。

愛情とは、信頼と尊重と尊敬の上に成り立っているもの。あなたは彼のことを尊敬できますか?ふざけてばかりいるのではなく、どこかひとつでも尊敬できるところがあるかどうかは重要です。

例えば彼の努力家な部分、勉強熱心な部分、挑戦し続けられる部分などに尊敬できると、彼の内面的な魅力に惹かれているので飽きることも少ないでしょう。

逆に、彼の条件やルックスをいいなと思っている場合は、彼の仕事の状況が変わったり、歳を重ねるにつれ嫌気がさすかもしれません。

お金の使い方が似ていること

結婚すると、日々のお金の使い方から、将来的に必要なお金のことまで、お金に関する話し合いが増えてきます。お金の使い方は、その人の考え方や価値観をとても顕著にしたもの

浪費グセのある人は、「必要だから買っている」という考えでお金を使っていますよね。しかし倹約家でお金を使わない人にとっては、「将来の貯蓄や投資に当てるもの」といったお金に対するイメージが異なります。

どんな理由で何にいくら使っているのかを、恋人時代から話し合っておくといいでしょう。

また一人暮らしの経験がなかったり食事は全て外食でいいお金のことはあまり気にしない、という人は、食費や交際費にいくらかかっているのかという生活への金銭感覚がない人もいます。

お金への価値観が似ているということは、考え方の方向性が大まかに合っているということにもなります。


彼と結婚したいけれど、幸せな結婚生活を送ることができるだろうか?と不安になる気持ちはわかります。

どれだけ好きな人でも、元々は他人。だからこそ、「すべてが満足!」というレベルは求めなくてもいいんです。最低限のポイントさえOKなら安心して結婚に踏み切ることができます。ぜひご紹介した3つを参考にしてみてくださいね!

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る