NOT!”トロフィーワイフ”。まさに才色兼備、すべてを手にしたスーパーレディたち

photo by  [Laurent Jean Philippe]

トロフィーワイフという言葉を知っていますか?

トロフィーワイフとは、社会的に成功した男性が人生の「勝ち組」であることを誇示するために迎える、年下の若くて美しい妻のことをいいます。(引用元:https://news.allabout.co.jp/articles/d/89239/

確かに、海外セレブのカップルを思い浮かべると…おじ様と呼ぶにふさわしいダンディーな旦那様に、ふた回りくらい違うのでは?!という若い奥様のツーショットが思い浮かびます。

そしてその奥様は決まってとても美人で、モデルのようなスタイルの持ち主です。

しかし、一見トロフィーワイフに見えても、実は奥様がとっても有能、という海外セレブカップルもいるんです。

そんな、美貌も才能もお金も手にしているスーパーレディをご紹介♡

 

オックスフォード卒の国際弁護士 アマル・クルーニー

アマル・クルーニーは、ハリウッド俳優で『最もセクシーな男性』に2度も選ばれているジョージ・クルーニーの奥様。

ふたりの年の差は17歳です。

photo by [GabboT]

photo by [GabboT]

レバノン出身のアマル・クルーニー、大きな目と黒髪でエキゾチックな美人です。

実は彼女、オックスフォード大学で法を学び、国際法、人権問題を専門に活躍する国際弁護士という超エリート!

フランス語やアラビア語、英語を操るトリリンガルです。

一度離婚を経験し「もう結婚することはない」と言っていたジョージ・クルーニーが、一目ぼれしたそう。

すぐにデートに申し込んだものの、答えは「NO」。

3回目のお誘いでやっと初デートになったというまじめな一面が、よりアマルさんを魅力的に思わせます。

レディの憧れ♡ヴィクシーエンジェル ロージー・ハンティントン

トランスポーターやエクスペンダブルズ、ワイルドスピードに出演するハリウッド俳優ジェイソン・ステイサムの奥様である、ロージー・ハンティントン。

ふたりの年の差は20歳です。

photo by [GabboT]

photo by [GabboT]

ロージー・ハンティントンは、モデルたちの憧れであるヴィクトリアズ・シークレットのトップモデル”エンジェル”の経歴を持ちます。

エンジェルは、『普通のモデルではなれない超難関ポジション』といわれ、身長は176.5cm以上、ウエストは61cm以下が条件!

滲むような努力なしには絶対に手にできないポジションで、さらに、外見だけでなく内面の美も重視されるといいます。

他にも、バーバリーやアバクロンビー&フィッチ、ダナ・キャラン、ラルフ・ローレン、高級デパートのブルーミングデイルズ等の広告に起用されているスーパーモデルです。

子役からファッションデザイナーへ メアリー=ケイト・オルセン

オルセン姉妹を知っている人は多いはず。

双子の姉妹で子役として『フルハウス』に出演したことから、オルセン姉妹は世界で有名になりました。

成人後はファッションデザイナーとしてふたりで活躍し、2015年時点で4つのブランドを展開、ファッションブランドの売り上げ(年間)は10億ドル超え!

さらに2012年12月に、姉妹はアメリカの経済誌『フォーブス』の「30歳未満で最も影響力が大きいファッション・リーダー30人」に選出されています。

オルセン姉妹のメアリー=ケイト・オルセンは、17歳年上のオリヴィエ・サルコジと2015年に結婚。

旦那様はサルコジ元仏大統領の弟で、銀行家というからそのお堅さに驚きです。

 

 

美しくて若い奥様、それは必ずしも”トロフィーワイフ”にあらず!

見た目の美しさだけじゃないからこそ、年上のハイスぺ男性からも愛され続けるのでしょう♡

私たちも将来、そんな素敵な奥様になりたいものです♡

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る