DINKS(ディンクス)を選択したとき。夫婦の絆を深めていくためにしたいこと

volodymyr-bahriy-374508-unsplash

DINKS(ディンクス)という言葉を知っていますか?「Double Income No Kids」の頭文字を並べてつくった言葉です。共働きで子供を意識的に作らない、持たない夫婦、またその生活観のことを指しています(参照元)。

彼との結婚を考えている人や結婚したばかりのプレ花嫁さんは、「近い将来、子供をどうするか」と考えている人も多いかもしれませんね。中には「子供をもたない人生を選択したい」と思っている人もいるでしょう

そこで今回は、DINKSを選択した夫婦が、ふたりの絆を深めていくためにしたいことをご紹介したいと思います。

DINKS夫婦は楽しそうでいて悩みもある

夫婦の在り方が多様化している現代ですので、DINKSを選択する夫婦もたくさんいます。そして、愛する人とともに自分の人生を思いっきり楽しんでいるDINKS夫婦を実際に何組も知っています。

DINKSの割合は31.6%というデータもありますデータ元)。10組に3組はDINKSということになりますね。

「子どもをもたない人生」を選択したふたりの理由は様々でしょう。ただ現実問題では、ふたりが出した決断を周囲がそう簡単に受け入れてくれないこともあるようです。そして受け入れてくれない周囲の声に、ふたりが苦しむこともあるかもしれません。

なので、DINKSを選択した夫婦はふたりの絆を深めていくために、心掛けてほしいことがあるのです。

1.自分たちの決断に自信をもつ

子どもをもたない人生を選択した自分たちの決断に自信をもつことはとても大切です。最初は周囲に何を言われるかびくびくしたり、心無い言葉をかけられて傷ついた、という声を聞いたことがあります。

たとえ強い気持ちで「子どもをもたない人生」を決断したとしても、周囲の声に惑わされ、心から自信をもち笑顔で対応できるようになるまでには、少し時間がかかってしまうかもしれません。

自信とは開き直ることとは違います。自信は、心に根が生えたときにうまれるものです。だからこそ少し時間はかかってしまうかもしれませんが、ふたりで支え合い、一つ一つを乗り越えていきながら、自分たちの決断に心から自信をもってください。そうすることで夫婦の絆も深まっていくはずです。

2.具体的な対応を話し合う

子どもをもたない人生を歩んでいくことを知った周囲から、面倒な質問や、あまり聞きたくないような意見を言われたとき、どのように反応するか。また、どのように自分たちの意見を伝えるか、具体的なことを夫婦で共有しておくことも大切なことです。

子どもの話しはセンシティブな話しです。いくら夫婦であったとしてもそれは同じこと。だからこそふたりでよく話し合い、人前でどのように振る舞うか具体的に決めておくと、どこで何を言われても、安心していることができますよ。

ふたりの堂々とした対応を見れば、周囲の人たちは必ずふたりの決断を応援してくれるはずです。

3.夫婦の時間をたくさんもつ

子どもをもたないと、思う存分仕事をすることができます。だからといって仕事ばかりして夫婦の時間をないがしろにすることだけは避けましょう

夫婦の絆を強くすることは何よりも大切。だからこそ、ふたりでたくさん色んなことをしてください。旅行をしたり食事にいったり、子どもをもたないことでデートもたくさんできるはず。

余裕のあるお金や時間は夫婦のために惜しみなく使ってくださいね!ふたりで楽しい時間をたくさん積み重ねていくことが、幸せな夫婦でいられる一番の秘訣です。

4.悩みを話せる環境を二人でつくる

たとえどんなに強い気持ちで「子どもをもたない人生」を決断したとしても、年齢や環境によっては自分たちの決断が良かったのか、悩んだりする瞬間が必ずでてきます。

特に女性は子どもを生む適齢期が過ぎ去ろうとするとき、自分の決断を後悔することがあるかもしれません。人間には理性ではどうにでもできない本能があるからです。もちろん旦那さんも同じ。何かのキッカケで自分たちの決断に後悔をすることがでてくるかもしれません。

自分が悩んだとき、相手が悩んだとき、お互いがすべて素直に話せる環境をつくることが必要です。悩むことは罪ではない、そう思えることが大切。夫婦は良いときも悪いときも一緒にいるものです。だからこそ辛いときは素直に伝えてくださいね。そうすることで、夫婦の絆もぐっと深まりますよ。


いかがでしたか? 人にはそれぞれ生き方があります。夫婦も同じ。夫婦によってそれぞれの形があるものです。それでもDINKS夫婦という生き方を理解してもらうには、まだまだ難しいこともあるかもしれません。

だからこそ、夫婦二人の絆を強めていくことが大切です。焦ることなくふたりでゆっくりと時間をかけて、絆を強め、素敵な夫婦になってくださいね!

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る