長くラブラブが続く結婚生活を!新婚時代から気を付けたいこと

sweet-ice-cream-photography-612269-unsplash (1)

大好きな彼と結婚して、いつまでもラブラブな関係を続けていけたらいいですよね。

ずっとラブラブに続く結婚生活をキープするために、新婚時代からどんなことを気を付けたら良いのでしょうか?

夫の承認欲求を満たす

いつまでもラブラブでいるポイントのひとつが、夫の承認欲求を常に満たしてあげること。

夫が仕事の話や、今日あった出来事を報告をしてきた場合には、夫の話をしっかり聞いてあげましょう。話の腰を折らずに、まずは聞いてあげることが大事です。

夫が自慢をしているときには、「すごいね」「さすがだね」といった言葉をかけてあげるようにしましょう。

夫が落ち込んでいるときには「あなたならきっと大丈夫だよ」と伝えるようにしましょう。いつでも味方になって、応援してあげることによって、夫は幸せな気持ちになります。

食事と睡眠を快適にする

結婚は生活を共にするということですよね。日々のことで重要になるのは、食事と睡眠!

お腹は空いてる時にはあなたの作った温かい家庭料理を提供してあげたり、しっかり睡眠が取れるような環境を整えてあげましょう。食事と睡眠が快適な家は、間違いなく心地良い場所です。

食事と睡眠は当たり前のことかもしれませんが、この当たり前ができていないと、結婚生活はうまくいきません。地盤をきちんと整えることがまずは大事なんです。

共通の趣味を見つける

結婚したら、恋人関係でいるよりも夫といる時間が増えます

一緒にいる時間が長いあまり、話題がなくなってしまう夫婦も少なくありません。仕事や家庭の話だけだと、会話が尽き、ギスギスした空気になることもあるからです。

それを避けるために共通の趣味を見つけるのがおすすめ。お互いの趣味を理解するためにも、趣味の場所に遊びに行ったりして、理解を深めていきましょう。なぜその趣味にはまっているのか、夢中になっているのかというところを理解すると、夫の新たな一面を知るきっかけにもなります。ふたりで新しい趣味を見つけてもいいですね♡

あうんの呼吸を作る

夫に居心地が良いと感じてもらうには、何も言わなくても考えや思っていることが伝わること。まさに「あうんの呼吸」を作ることが重要です。

そのためには夫が考えそうなことや、よくする行動を察して先に行動してあげましょう。「この行動したら大体こういったことを考えている」というパターンを見つけるのです。

毎回夫に「今、こうしたいと思っている?」などと確認せずに、先に察して行動してあげることによって、夫は「自分のことをわかってくれる」と感じ、居心地良く感じるようになります。

セックスレス防止にスキンシップ

セックスレスになると、少しずつギクシャクして、心が離れてしまいます。セックスレスは離婚の原因の上位にあげられるほど、深刻なもの。

それを防止するために、こまめにスキンシップをするようにしましょう。セックスをしない時でも、ハグやキスをして、どこか体に触れるようにしましょう。

結婚して「いつでもセックスできる」と思うと、実はなかなか機会がなくなったりします。セックスをしない期間が長引けば長引くほど、どんどんしづらくなっていくので、対策はしておくに越したことはありません。


大好きな彼氏とずっと良い関係を築き、ラブラブでいるためには努力が必要です。恋人の場合には、ときめきや、体の関係などが重要ですよね。

しかし結婚となると、お互いの家族の事や、長く生活を共にするということが重要になってきます。愛情を深めて、恋人から夫婦になっていくために、彼のことを思いやり、彼が居心地の良いような家庭を作っていきましょう。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る