結婚して幸せになれるの?不安になりやすいこととその対処法

cayton-heath-60405-unsplash

彼氏の事は大好きだけれど、実際に結婚して幸せになれるのか不安になる人も少なくありません。

マリッジブルーのような精神的なこともありますが、環境の変化やお金のこと、家事、時間などの物理的な不安を感じる人も多いようですね。それは男性も同じことです。どんなことに不安を感じやすく、どのように対処すれば良いのでしょうか。

①自由への不安

scott-warman-525554-unsplash

結婚したら、結婚前のように一人で夜に飲みに行ったり、遊びに行ったり、自分の好きなことを好きなだけ楽しむ自由はやはり少し減ってしまいます。もちろん絶対ダメということではないと思いますが、家族がいる事で、今までのように自分だけの都合で自由に行動しづらくはなりますよね。

遊びに行くときには、どのようなメンバーで何を目的として集まるかを旦那さんに事前に話して外出すると旦那さんからの理解も得やすくなります。また、よく遊ぶメンバーと旦那さんを一度会わせておくのも、旦那さんを安心させるひとつの手です。

相手がいい顔をしないときには、相手がどう感じているかということをその都度、話し合いながら寄り添っていくようにしましょう。

②家事への不安

gaelle-marcel-560818-unsplash (1)

男性も家事をする時代だとはいえ、結婚すると料理、掃除、洗濯などの家事を日常的にしなければならないという意識が芽生えますよね。もし家事が苦手な場合には、ちゃんとこなせるか不安になる人もいることでしょう。

家事については、もっとリラックスして考えましょう。もしあなたも仕事をしていて毎日忙しくしているなら、家事を完璧にする必要なんてありません。料理はお惣菜や冷凍食品のお世話になる、掃除はお掃除ロボットを活用する、洗濯は3日に1回にしたってOK!多くの共働き夫婦が、完璧なんて求めず自分たちの暮らしやすいルーティンを確立しています。

また、結婚したからといって男性が急激に家事ができるようになるというわけではありません。旦那さんにも家事をしてほしい場合には、お付き合いをしている段階から、協力的になってもらうようにこつこつと教育をしていってはいかがでしょうか。

③お金への不安

christin-hume-309876-unsplash (1)

男性は特にお金のことに関して、不安になりやすいはず。例えば家賃や水光熱費、食費に加えて、彼女を養っていくための様々なお金がかかってきます。結婚すると結婚式やハネムーンなどイベント的に必要なお金もあれば、彼女が払っていたお金を男性が負担することもあります。

また仮に妻が出産や育児休暇を取った場合、妻の収入が一気に減ります。共働きだと二倍に感じていた収入も、結果としてふたりの収入が減ってしまいます。

お金については、一人で不安になっていても解決できません。ふたりで将来設計について話し合うことをおすすめします。

あなたが結婚後も仕事を続ける意思があるなら、早めに彼に伝えてあげるといいでしょう。彼は安心して将来設計を立てることができるはずです。専業主婦になりたいという思いがあるとしても、素直に伝えて、ふたりで将来設計を考えていこうという姿勢を見せてあげてくださいね。


結婚しても何か急激な変化があるわけではありません。

ふたりでどのように協力しあって解決すればいいかを細かく話し合っていきましょう。結婚をゴールとせずに、通過点として考えること。どのようにふたりで未来を描いて、お互いに向き合っていくかという姿勢がふたりの結婚生活を良いものにしていきます。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る