幸せな結婚生活のカギは”交際中の写真”にあり!?驚きの結果が明らかに

couple-1521402_1920vg

幸せな結婚生活のために、夫婦仲は大切ですよね。

20代・30代の既婚男女554名に、交際中・結婚後の生活と写真についてのアンケート調査を行ったところ、交際期間中に撮った思い出のツーショット写真があるか否かによって、結婚後の夫婦円満度に差がつくことがわかったのです!

夫婦円満の秘訣は”交際中の写真”

「交際中に撮った、思い出のツーショット写真がありますか?」と質問したところ、「写真がある」と答えたカップルの方が「夫婦円満である」と答えていることが明らかになりました。

d8963-38-509955-4v

結婚する以前に撮ったふたりの思い出のツーショット写真が「ある」と回答した人のうち「とても円満」と回答した人は46.9%でした。

一方、「ない」と回答した人のうち、夫婦仲が「とても円満」と答えた人はわずか12.9%で、思い出のカップル写真の有無によって34ポイントの差がつくことがわかりました。

 

写真を”撮っていた頻度”も重要!

さらに、「交際中に、ツーショット写真を撮った頻度はどのぐらいですか?」という質問では、「1年に1回以上」と答えた人が一番「夫婦円満である」ということがわかったのです!

d8963-38-661243-5

この結果から、交際中にツーショット写真を撮っていた頻度によっても、夫婦の円満度に差がでることが分かりました。

1年に1回以上ふたりの写真を撮っていた人のうち44.3%は、今も夫婦仲は「とても円満」と回答したのに対し、1年1回未満・撮っていないと回答した人は2〜3割にとどまっています。

stocksnap_l3a6512jjj-1

また、撮影頻度が落ちるたびに「円満ではない」割合は増加。

「全く円満ではない」と回答した人を比較すると、1年に1回以上カップル写真を撮ってきた人はわずか2.2%なのに対し、撮っていない人は21.1%にのぼります。「あまり円満ではない」を加えると、3割以上が不仲であることがわかりました。

交際中から1年に1度はふたりのカップル写真を撮影して、思い出を形に残しておいた方が、結婚後も円満夫婦でいられる確率が高いと言えそうです。

 

さらに、入籍日がカギ!

入籍届を出したその日に写真を撮る「入籍記念写真」を撮ったか否かでも、夫婦円満度を調査しました。

d8963-38-594897-7

結果、入籍記念写真を撮った人の方が、撮っていない人に比べて夫婦仲が良好なことがわかりました。特に、「とても円満」と回答した人の割合が顕著で、入籍記念写真を撮っていない人は約30%にとどまるのに対し、撮影した人は約50%と20ポイントの差が生じています。

b8af3ef4475427f7c8953a8da66c369e_sc

婚姻届を持って、役所で記念撮影!という写真を見たことがある人もいるのでは?

実は、入籍日に記念撮影をするという傾向は年々高まっていて、2017年に入籍した夫婦の74%が入籍記念写真を撮ったとのデータがあります。

たくさんの人の前で写真を撮られるのはちょっと恥ずかしいかもしれませんが、夫婦になった瞬間を残せる「入籍記念写真」は、今後の夫婦生活のためにも撮影しておいた方が良さそうですね❤


交際中のカップルの写真と、夫婦円満の関係、驚きの結果がわかりましたね。

彼からのプロポーズ待ちの女性は、今のうちにいっぱいツーショット写真を撮っておいてみては?もう結婚している夫婦も、これからは思い出を写真として形に残していってくださいね❤

 

調査元:fotowa(フォトワ)

参照:PR TIMES

 

▼こちらの記事もチェック♡

関連記事

ページ上部へ戻る