幸せになりますように…のおまじない♡サムシングブルーはシューズで取り入れて

サムシングブルーはシューズで

プレ花嫁はもちろん、女性なら、”サムシングブルー”という言葉を聞いたことがあるはず。

実は、サムシングブルーは「花嫁が幸せになりますように…」というヨーロッパのおまじないである”サムシングフォー”のひとつなんです。

『何か新しいもの』『何か借りたもの』『何か古いもの』、そして『何か青いもの』、この4つがサムシングフォーです。

この4つ、ぜひウェディングコスチュームの中に取り入れたい♡そしてサムシングブルーは、ドレスアップのアクセントとしてシューズで取り入れるのが絶対カワイイんです♡!

サムシングブルーがステキ♡
ブランドシューズ5選

大切な大切な晴れ舞台の結婚式ですから、ここでは憧れブランドのシューズをチョイス♡

いつかは履いてみたい…と思っていた靴をはけば、さらにお姫様気分がアップするはず!

マノロブラニク

まずは、マノロブラニクの『ハンギシ サテン』をご紹介。

”靴なのに数万円~60万円もする高級ブランド。しかし一度履いたらその美しさに、何足もコレクションしたくなるシューズを展開するのが「マノロブラニク」。(引用元)”

マノロの代名詞ともいえる『ハンギシ』のサテンロイヤルブルー、あれ?見たことある!という人も多いかも。

というのも、こちらのシューズ、sex and the city で主人公キャリーが履いていたものなんです♡また、オリビア・パレルモが自身の結婚式で履いていたということでも注目を集めました。

結婚式で履きたい!というリアル花嫁も多い大人気のシューズです。

フラット・50mm・70mm・105mmとヒールの高さが選べるのも嬉しい♡

クリスチャンルブタン

続いて、クリスチャンルブタンの『ピガールフォリーズ パテントレザー 』。

”エレガントでセクシー、その洗練されたデザインは数多くの有名女優を魅了し、顧客は二コール・キッドマン、カトリーヌ・ドヌーブ、キルステン・ダンスト、キャメロン・ディアス、アンジェリーナ・ジョリーなど数知れない。(引用元)”

女性の憧れ、レッドソールといえばルブタンですね♡

レッドソールのシューズは直営店と限られた店舗でしか販売がなく、日本では銀座に路面店があり、ほかにもバーニーズニューヨークやトゥモローランド、ドゥロワーなどのセレクトショップで販売しています。

 このさわやかなスカイブルー、2017年春夏の新作なんです♪ピュアな印象でウェディングシーンにぴったりです♡

バレンティノ

3つ目の憧れシューズは、バレンティノ『ロックスタッズ レザーパンプス』。

”1954年イタリア発祥のVALENTINO(バレンチノ)はもともと高級靴メーカーであったことから、シューズの品質には定評がある。(引用元)”

イタリアのラグジュアリーブランド、バレンティノからは、エッジの効いた個性派シューズ!

スタッズがついてメンズライクながらも、全体のデザインは華奢で上品に仕上がっている大人気のパンプス。

青みがかっているアイスグレーのカラーパンプスで、周りとは違うオシャレ花嫁を演出できそう♡

セルジオロッシ

こちらも憧れブランドのシューズ、セルジオロッシ『クリスタルサンダル』。

”1966年に自身のブランドを立ち上げると、特にフォルムの美しさを追求。「靴は身体の一部」であり「美しい脚を完成させるための重要な要素」という考えのもと、大胆なラインでありながら女性の足にぴたりと寄り添う官能的な靴を生み出していった。(引用元)”

足元に遊びをプラスしたい人は、クリスタルを散りばめたドレッシーな一足を。

極上の職人技から成る美しいフォルムに現代的なデザインをミックスさせているところは、さすがセルジオロッシ!

1.5次会や2次会のカジュアルドレススタイルに合わせるのがオススメ♡

ドルチェ&ガッバーナ

最後にご紹介するのは、ドルチェ&ガッバーナ『ベルッチ タオルミーナレース クリスタル』。

”ゴージャスなイタりアンエレガンスを代表するこのブランド。深い色合いのロマンティックなプリント柄や繊細なレース素材をふんだんに使ったDolce & Gabbanaのレディース セレクションは、ハリウッド全盛時代のエッジの効いた華やかさにあふれています。(引用元)”

透け感のある繊細なレースにスワロフスキークリスタルをあしらったラグジュアリーシューズ。

上品で華やかなドレス姿にマッチする一足で、ヒールの高さは6cmと9cmから選べます。

レースにキラキラなんて、乙女心にドストライクですよね♡


いかがでしたでしょうか♡

ウェディングの主役はドレスだけにあらず。細部にまでこだわって、大満足の結婚式をつくり上げましょうね!

関連記事

ページ上部へ戻る