婚約したら何をする?プロポーズから結婚までに行った実際の流れ【前編】

StockSnap_KWQYVNN7OX

彼からの待ちに待ったプロポーズ、みんなからの祝福を受ける結婚式、憧れのウェディングドレス…♡あぁ、楽しみ!!!

婚約から結婚式までの期間は、半年~1年の人が多いというデータがあります(データ元)。結構時間があるな、と思う人も多いかもしれませんが、思っているよりもあっという間ですよ!

夢うつつながらも、しっかりと段取りを決めて準備していく必要があるのです。そこで、卒花嫁の筆者(26歳)がプロポーズを受けてから結婚式を挙げるまで実際に行った流れをご紹介致します!今回はプロポーズから婚約までをまとめました。

プロポーズを受けて念願の婚約

いざ、プロポーズされたら、嬉しさで胸がいっぱいになります♡でも、現実に戻った時に、アレ?次のステップって何だろう?と思う人も多いはずです。筆者のプロポーズ直後の実際の流れはこうでした。

まずは各所に報告!

bridget-flohe-339785

◆両親へのご挨拶(プロポーズ当日)
プロポーズされたらまず報告したいのは『両親』。私は、プロポーズを受けたその日に、彼と一緒に彼の両親のもとへ挨拶に行きました!もともと何回か会ったことはあり顔見知りではありましたが、アポも何もなくサプライズ的な報告でした。もちろん喜んでくれましたが、実家に挨拶に行くときは事前にアポをとるのがいいかもしれないですね!

◆友人や職場への報告(プロポーズ翌日〜随時)
プロポーズされたその日に、仲の良い友人には電話で伝えました!知らせておきたい友人には、LINEやメールを使ってお知らせ。SNSで投稿したりもしました!式で余興をお願いするのであれば、なるべく早めに頼んでおくのが吉。仕事関係ですが、私は結婚によって引っ越し(退職)しなければならなかったので、職場にはすぐ伝えました。おめでたいことではありますが、職場としては異動や仕事の引き継ぎなどの関係もありますので、早めに伝えるのがベター。

結婚式関連のリサーチ

sweet-ice-cream-photography-399226

◆式場探し(プロポーズの1か月後)
私たちはプロポーズ→入籍→結婚式という流れだったのですが、結婚式を挙げることはもう決めていたので、プロポーズされた翌月くらいから式場を探し始めました。絶対に譲れない条件を書き出して、それに見合う式場を2件見学に行きました。優柔不断なので、何件見に行くことになるんだろう…と少し不安はありましたが、理想の式場が見つかったので2件目で決めてしまいました!今思えば、ブライダルフェアは何件行ってもタダ(笑)なので、もう少し見に行ってもよかったなぁと後から思ったりもしました。

◆指輪探し(プロポーズの2か月後)
婚約指輪はプロポーズの時にもらっていたので、『結婚指輪』を探すことに。婚約指輪のブランドと揃えたいね〜なんて話をしていたので、結婚指輪のブランドもすぐに決まりました(ちなみにCartier)。イチから探す方は、百貨店を巡ったり、気になる路面店をに入ってみたり、また今は手作りの指輪もあるので、旦那様といろいろと見てみるといいですね♪

◆新婚旅行の計画(プロポーズの2か月後)
結婚式の準備と並行して進めなければならないのが、新婚旅行の計画ですね!結婚式の翌日から1週間という日程は予め決めていたので、検討すべくは行き先。旅行代理店に行って何枚もパンフレットをもらっては予算と照らし合わせて検討……を繰り返しました。でも、やっぱり新婚旅行といえばハワイでしょ!!ということで、結局は王道のハワイに落ち着きました♪

両家の顔合わせ

2d5a45673f18115fa7fd048c26e4ce9b_s

◆両家顔合わせ(プロポーズから2か月後)
入籍するまでの間でいくつか日程をあげ、両親と調整。顔合わせの場所は自分たちで考えて押さえました!時間帯はお昼、個室になっている料亭をチョイス。コース料理にしたほうがいいのかなとも思いましたが、料理が運ばれてくる度に会話が中断されるのが嫌だったので、各々好きな料理を注文するスタイルに。入籍の日にちが近かったので、婚姻届の保証人の欄にその場で両親からサインをもらいました!


両親から婚姻届の保証人欄にサインをもらい、その後入籍しました。ここまでの出来事がプロポーズから2か月ほど。改めて振り返ってみると、たった2か月の間にこれだけの動きがあるなんて、プレ花嫁って大変……。でも、幸せいっぱいですから、辛いと思ったことはありませんでした!

次回は、入籍後から結婚式までに実際に行った流れをお届けします♪

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る