海外のウェディングで人気!果物や野菜で作るファーマーズブーケ

kace-rodriguez-381265-unsplash

花嫁さんのウェディングアイテムとして定番中の定番のブーケ。ブーケと聞くと、カラフルで綺麗なたくさんのお花を束ねて作るといったイメージを持っている人が多いのでは?

そんなウェディングの定番アイテムであるブーケも、今や多様多種になってきて、海外では果物や野菜を使った「ファーマーズブーケ」が人気なのだそう!

果物を使ったブーケなら日本でも浸透してきているようですが、「野菜をブーケに使うってどうなの?」と思うかもしれませんね……。今回は、そんなイメージを払拭するために果物やお野菜を使ったブーケを集めてみました。「可愛いだけじゃ物足りない!」という花嫁さんにはおすすめ♡

ファーマーズブーケとは?

ファーマーズブーケとは、これまでのお花を使ったブーケとは異なり、野菜や果物を使って作るブーケのこと

ファーマーズブーケを作るときに選ぶフルーツや野菜は、テーマや季節感を考えてウェディングにマッチした素材を選びたいところ!

お花と同じように、使う素材(食材)によって季節感も出せますし、見た目も楽しいブーケなんです♡果物や野菜だけでまとめる人もいますが、お花と組み合わせることで、よりウェディングらしいおしゃれなブーケになります♡アイディアを膨らませれば、いろんな組み合わせを楽しむことができますよ!

優しい春のイメージに合わせて

春婚にぴったりな、春のお花と果物を使ったブーケがとってもおしゃれ♡果物にはお花と組み合わせやすい色や形などもあるので、組み合わせたいお花によって、果物をチョイスすれば作りやすいと思います!いちごなら、ワンポイントにもなり使いやすくておすすめです♡

キャベツやにんじん、アンティーチョークは比較的お花とも合わせやすい、春のお野菜たちも注目です。

夏らしいカラフルなフルーツたち

夏に旬な野菜といえば、赤、黄色、緑といったカラフルな野菜や果物が多いイメージですよね?夏に定番な野菜としては、トマト、とうもろこしや、果物で言うと太陽のイメージにぴったりなレモンやライムがおすすめです♡

レモンやライムに関しては花とも合わせやすく、ブーケとして取り入れられている果物として人気。夏らしく、カラフルで力強いイメージのファーマーズブーケを作ってみては?

秋のあたたかみを感じさせるブーケ

秋に旬の素材も、お花と合わせると素敵な果物や野菜があります。秋の野菜や果物は、全体的に深みのある色でとてもあたたかみを感じるファーマーズブーケになることでしょう♡

ぶどうやかぼちゃを使ったブーケはあまりイメージが湧かないかもしれませんが、なかなか素敵なんです♡食材の形がころっとしていて可愛いですよね。

寒い冬が旬のファーマーズブーケ

カブやブロッコリーなどの冬の野菜は、「ブーケにしたらどうなるの?」とイメージが湧かない人もいるかもしれませんね。でも、お花と上手に組み合わせるととっても可愛くなるんです♡

少し色が地味目な素材でもお花と組み合わせることで、素敵なウェディングブーケに大変身♡トレビスは色が鮮やかで、とても綺麗なのでブーケに取り入れやすい野菜のひとつだと思います!

季節を問わず使える可愛い果実たち

果物のなかには季節など関係なく、1年を通して食べられるフルーツがいくつかあります!

季節感でまとめてもいいですが、「何かまだ物足りない」といったときにプラスで活用するといいかもしれません。ブルーベリー、ラズベリー、グレープフルーツは季節関係なくブーケに活用しやすいので、取り入れてみてはいかがでしょう♡

ファーマーズブーケを使うときの注意点

個性的なファーマーズブーケですが、ブーケを持つときに注意して欲しいことがあります。

結婚式の時間によっては、時間と共に果物や野菜の水分が滴ってきてしまうことが……。大切なウェディングドレスが披露宴中に汚れてしまう可能性があるので、注意が必要!

本物ではなく、果実や野菜の部分だけ造り物にすることもできますが、果物の香りや野菜のフレッシュさが欠けてしまうかもしれません。フルーツならではの甘い香りや、野菜の新鮮さを出したい方はドレスが汚れてしまわないように注意してくださいね!


日本ではまだ浸透していないですが、一味違ったファーマーズブーケに挑戦してみてはいかがでしょうか?

野菜が素敵なブーケに変身するなんてそのアイディアに、きっとゲストもビックリするはず。「面白い!」と思った方は参考にしていただけたら嬉しいです♡

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る