結婚式を挙げたい人と、挙げたくない人が半々。それぞれの理由とは?

StockSnap_QLWIIBIEWM

株式会社マクロミルが、15歳~39歳の結婚したことのない未婚の男女1,000名に、結婚式を挙げたいかどうかの調査を実施。その結果、「結婚式を挙げたい」が47%、「結婚式は挙げたくない」が53%と、ほぼ半数ずつとなりました。

詳しい内容と、結婚式を挙げたい、挙げたくない、のそれぞれの理由をご紹介します!

30代は結婚式を挙げたくない傾向に

d624-411-377843-7

性・年代ごとに回答傾向を確認すると、若い世代ほど「結婚式を挙げたい」という人が多く、中でも最もスコアが高かったのが10代女性で67%です。

また、10代・20代では、女性の方が結婚式を挙げたい割合が高いのですが、30代になると一気にそのスコアが低くなり、男性よりも8ポイント下回る21%となっています。

なお、少数派の意見ではありますが、結婚はしたくはないと回答した227名のうちの1割が“結婚はしたくないが結婚式は挙げたい“と回答したことが明らかになりました。

結婚式を挙げたい派の理由

ウェディングドレスが着たいから。(17歳・女性)

親を安心させたい。(21歳・女性)

2人の今後を考える上で大切な行事。結婚式を通して周りの人達に感謝を伝えたい。(24歳・女性)

結婚の実感を得て、後の夫婦生活へのスタートを切ることができると思うから。(21歳・男性)

気持ちの区切りを付ける為にしたいし、それで好きな人が喜んでくれるなら、してあげたい。(27歳・男性)

自分たちの満足ももちろんですが、親や周りの人に感謝を伝えるために、結婚式を挙げたいと思う人が目立ちますね。周りへの配慮も含め、ひとつの区切りとして、結婚式を行いたいということでしょう。

結婚式を挙げたくない派の理由

結婚は好きな人と最期まで一緒にいるための契約であり、一緒に暮らすことに主眼があるため、儀式に興味はない。(21歳・女性)

別れるかもしれないのにお金をかけてまで式を挙げたくない。華やかなことが好きではない(24歳・女性)

お金がかかるだけ。儀式にお金を使おうと思わない。(29歳・女性)

周囲の人達に自分のためにお金や時間を割いてもらうのは申し訳なく思うため。(27歳・男性)

元々目立つのが嫌いで恥ずかしい。そして単純に準備や対応が面倒。(34歳・男性)

お金に対する思いから、結婚式を挙げたくないという意見が目立ちます。安くても百万円単位のお金が必要な結婚式、金額の大きさもありますが、払うことに価値を感じない人が多いようです。


夫婦の在り方や結婚の形も、今や自由になっています。実際に結婚式を挙げていないカップルも多く、「結婚式を挙げないこと」も普通のことになっていますね。

ただ、家族の結婚式への思いや、パートナー同士それぞれがどうしたいのか、なども結婚する前に一度話し合うことができたらいいかもしれませんね!

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る