残念!ゲストが思わずガッカリした結婚式のエピソード4選

demetrius-washington-639842-unsplash

結婚式にゲストとして招かれるのって、すごく嬉しいですよね。結婚式は新郎新婦だけじゃなく、出席したゲストたちも幸せになれるもの

しかし、思わず「ガッカリ……」と言いたくなるような結婚式に参加したこともあるのではないでしょうか。

そこで今回は「残念すぎる! ゲストが思わずガッカリした結婚式のエピソード4選!」をご紹介したいと思います。

1.お色直しが多すぎる

tom-pumford-648851-unsplash

「お色直しが3回あったときは、新婦が席をあける時間が長すぎて余興もスピーチもおせおせになってしまい、式全体が慌ただしく終わった印象。なんか残念だった」(30代/金融)

素敵なドレスをたくさん着たい新婦の気持ちはわかりますが、主役不在の時間が長いとゲストとしてはちょっとガッカリですよね。

もしどうしても着たいドレスが何着もあるのなら、「別日に写真だけ撮影する」「披露宴時間を延長する」などの配慮が必要かもしれません。

2.余興が内輪ネタすぎる

sweet-ice-cream-photography-480600-unsplash

「新郎側の余興が内輪ネタすぎてひどかった。高校時代の体育教師の物真似など一部の人しかわからないものばかりで、場がかなりしらけた」(20代/幼稚園教諭)

正直、内輪ネタほど、つまらないものはありません!特に結婚式は友人だけでなく会社関係者や親戚などいろいろな人達が集まる場。

余興を頼まれた人は「ゲスト全員が楽しめること」を心がける必要がありますよね。

3.新郎が酔っ払う

thomas-martinsen-77457-unsplash

「緊張をほぐすためにお酒をハイペースで飲んでいた新郎が早い段階でべろべろに酔っ払ってしまって、途中テーブルに突っ伏していた。新婦さんがかわいそうでした……」(30代/派遣)

男の人って緊張をほぐすためにお酒の力を借りることが多々ありますが、お酒に頼らず自力で乗り超えてほしいところ

せっかくの結婚式がお酒で台無しになってしまってはもったいなさすぎる!確かに新郎新婦は主役かもしれませんが、お客様を招いているという自覚を忘れてはいけません。

4.友人スピーチがぶっちゃけすぎる

alasdair-elmes-682868-unsplash (1)

「新郎側の友人代表スピーチで、新郎が今まで付き合った女の子の人数を発表し始めて引いた。ウケを狙ったのかもしれないけど、大人としてナシ!」(20代/美容師)

確かに、ウケを狙ってわざとぶっちゃけスピーチをしたのかもしれませんが、これはマナー違反!

結婚式でウケを狙う必要は全くありません。場を盛り上げることよりも、ふたりをお祝いしたい気持ちが何より大切です。


いかがでしたか? 新郎新婦はもちろんのこと、式に出席したゲスト全員が「いい結婚式だった」と思える結婚式が一番です。

新郎新婦の主役欲が強すぎるのも、時にしらけます。呼ばれたゲストが調子に乗って起こしてしまったちょっとした行動により、結婚式全体を台無しにすることもあります。

あなたは残念な結婚式を経験したことはありますか?これから結婚式を控えている女性なら、ぜひ反面教師にいしてください!

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る