意外と深刻!結婚前に、出産と仕事の将来設計を彼と話し合おう

vitor-pinto-592220-unsplash

彼と将来結婚をする前提で交際をしていたけれど、いざ話し合いになった時に「仕事をバリバリ続けたいし、まだ子供はいらない」と思っている彼女と、「結婚後は仕事をやめてもらって、すぐにでも子供を欲しい」と思う彼。

どちらの考えが正しいというわけではないけれど、出産と仕事に関する将来設計の合わない彼との交際はこのまま続けるべきなのでしょうか?きちんと確認しておきたいことをご紹介します。

将来設計が合わない問題はとっても深刻

julie-johnson-514058-unsplash

お付き合いも順調に進みやっと結婚の話をしてみたら、出産と仕事の将来設計が全く違ったということは意外とあるようです。

もしどちらも自分の意見を譲らないのであれば、お別れを考えることも……。というのは、この問題は結婚した夫婦にとっても深刻な問題で、結婚後の将来設計が合わないために離婚を決意をする夫婦もいるからです。

子供を作るかどうかという問題は、必ずしもすぐに妊娠できるとも限らないので悩ましいですよね。しかも、ふたりだけの問題ではなく、家族も含めた問題に発展することもあります。

それくらい、出産と仕事に関する将来設計の合意は大切なんです!

子育てとキャリアどちらを選ぶ?

andrew-neel-237802-unsplash (1)

まず仕事でキャリアを積んで結果を残してから結婚や出産となると、今から10~20年は仕事に夢中になるかもしれません。

子供をつくるか仕事か、という問題は天秤にかける事柄でないかもしれません。中には、どちらも確立している女性もたくさんいます。一方で、経済的余裕ができてから子供を作りたい気持ちも、仕事で一人前として立派になってから家族を作りたいと思う気持ちも、わかります。

そこで彼がどのくらい真剣に子供が欲しいと考えているのかを確認する必要があります。

子供を育てるという覚悟はある?

brina-blum-767639-unsplash

結婚後にすぐにでも子供が欲しいと彼が望んでいるのであれば、その気持ちがどのくらい現実的で真剣なものなのかを確認してみましょう。

「子供が欲しい」と言っているけれど、子供を育てるのは全て妻任せにしようと漠然と考えている男性は少なくありません。

子育てによって自分の人生がこれまでと変わってしまう現実をきちんと捉えているのか……、彼に確認してみて。それが単なる夢なのか、色々調べて現実を叶えたいと思っているのかがわかります。

子育てにかかるお金を把握してる?

また子供を育てるには、食費や教育費だけでなく、諸々お金がかかってきます。

子供一人が大学を卒業するまでにかかる費用が、平均総額約1,640万円というデータがあります(データ元)。

さらに、すぐに必要になるお金として、出産費用は平均49万円です。出産費用だけでもこれだけかかるのですが、ほかにも検診費用、出産準備用品の費用、ベビー用品・育児用品の費用と含めたら50~100万円かかるといわれています(データ元)。

もし彼女が出産で仕事をやめたり、一時的にお給料が下がった場合、彼はきちんと養うことができるのでしょうか?お金の話は、ふたりを現実に引き戻してくれます。すぐに子供が欲しいと真剣に考えているなら、ぜひ話しておくべきです。


出産と仕事の関係……お互いの将来設計通りに未来が進むとは限りませんが、お互いが「こうしたい」と思っている方へ向けて、どれだけ真剣にお互いに向き合い、協力しあえるかが重要になってきます。

結婚前に真剣に考えてくれない人が、結婚後にはしっかり考えてくれるだろうと安易に考えるのは危険です。

その話し合いの中で、彼が結婚後どれだけ真剣にあなたと向き合ってくれるかということも自ずと見えてくるはずです。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る