イタリア人と結婚しちゃいました♡#9~私の独断!イケてる欧州男子、第1位は以外?!なあの国~

イケてる欧州男子、第1位

Ciao!! イタリア人を旦那に持つ新妻ライターのDiGio(ディジョ)です。

今回は前回に引き続き「DiGioの考える素敵な外国人男性!~ヨーロッパ編~」をお届けいたします!!

前回をまだ読んでいない方はまずはこちらからどうぞ♪

#8~私の独断!イケてる欧州男子、イタリア人は第〇位~

イタリア人と結婚しちゃいました♡#8~私の独断!イケてる欧州男子、イタリア人は第〇位~

前回は3位,2位の発表でしたが今回は第1位をご紹介いたします♡

今回も私の独断と偏見で選ばせて頂きます!!♡

では、さっそく・・・

栄えある第1位は・・・!!!!!!!!!!

“ドイツ”

私としては1位にドイツ人男性を選ばせて頂きました♡

<選んだ理由>
・身長が高く、イケメン率が高い!
・他のヨーロッパ人に比べると真面目で勤勉な人が多い!
・日本人と似た性格・感覚を持っている人が多い

私がゲルマン系の顔が好きというのもありますが、ドイツ人は身長も高く、白人で角ばった顔立ちが主な特徴。

イタリア人ほど濃すぎず、イギリス人ほど薄すぎずという感じで本当にイケメンが多いです!!

また性格についても、「ドイツは日本のヨーロッパ」と言われるほど考え方や価値観など似ている点も多く、基本的に真面目で几帳面、ほかのヨーロッパ人ほどパーティ好きではなく穏やかな方が多いように思います。

そして私が思うには、友達でも彼氏でも、お付き合いするうえで日本人の一番親しみやすいヨーロッパ人がドイツ人だと思います♪


実は歴史的にも似ている”日本”と”ドイツ”

調べてみると、『日本人とドイツ人が似ている』というのは歴史的背景もあるようです。

200年ほど歴史をさかのぼると、ドイツは小国が乱立し、日本は藩がそれぞれの地域を治めていました。

ひとつの国として国力を強化しようと、両国は同じ時代に全土を統一し(日本でいう明治維新)、他の国が100年近くかけて行った産業などの改革を、わずか30年程度で成し遂げたのです。

ただ、その過程では、他の国のように民間の業者が充分成長するのを待つ余裕はなく、鉄道や製鉄、炭鉱を初めとする主要産業を国家が主導し、国民はその方針に素直に従うという体制が出来上がりました。さらに学校教育でも、規律を守り、きちんと指示に従う国民を育てることを重視したのです。
その結果、現在に至る、両国の生真面目な国民性が出来上がったのだとか。(引用元:http://www.his-j.com/tvladvice/column/nationality.html

私もドイツ人の知り合いが何人かいますが、「この人は気が合わないな~」というドイツ人は今のところいません。

むしろ今まで出会ったドイツ人の方はみんな大好きで、みなさんさっぱりした性格なのか争い事にもならずに良好な交友関係を築けています。

自己愛がたまにキズ?!それでも大好き”ドイツ”という国

1つだけ欠点を挙げるとすると、ドイツ人は自己愛・自己主張も強いのであまり意見は曲げません。

「これはこうだ!」というこだわりを皆さんもっているので、そのこだわりだけ許せないようなら付き合っていくのはなかなか難しいかもしれませんね。

しかし逆に言うと、こだわりさえ受け止められればとてもいい関係を気づけていけるのが日本人とドイツ人だと思います♡

やはり長く付き合っていく上でお互いの性格や価値観を理解できるのは、国籍関係なく大切ですよね。

もしヨーロッパ人の彼氏を作りたいと思っている人がいるなら、是非ドイツ人をオススメします!!!♡

ちなみに私はドイツという国自体も大好きで、ソーセージは言うまでもなく豚肉料理の『アイスバイン』や白アスパラガズの『シュパーゲル』など食べ物もおいしいし、経済的にも安定しているので、将来は旦那と一緒にドイツに移住し、イケメンに囲まれながら(え?)生活するのが私のひそかな夢です♪

では次回は「ヨーロッパと日本の美に対する違い~女性編~」をお届けしようと思います!

ヨーロッパ男性が思う「女性の美しさ」とはどんなものなんでしょうか?日本とどうちがうんでしょうか!!!!

また来週~♪

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る