イタリア人と結婚しちゃいました♡#32~イギリスの厳しすぎるビザ事情~

イギリスの厳しすぎるビザ事情

Ciao a tutti!イタリア旦那を持つイギリス在住ライターのDiGioです。

つい最近、きっと今年一番であろうパッピーな出来事がおきました☆!それは、「イギリスのビザが発行された♡」ことです。

「え?旦那さんがイギリスで働いてるんだから、ビザもらえるなんて普通の事じゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、実はそんなこともないのです・・・

世界一?大変なイギリスビザ発行!

海外へ留学する、家族と暮らす、働く、そうなった場合には必ず必要になってくるのが「ビザ」!

最近移民問題を抱えているヨーロッパでは、このビザ発行が大変厳しくなってきていると言われていますが、それでも、国際結婚をした場合は基本的に双方の国で生活できるよう「ビザ」が発行できるのは当たり前の話です。

が!しかし!!

私たち夫婦の住むイギリスはちょっと事情が違います。

というのも、イギリスは、家族でさえもビザを発行できない事があると言われているくらい移民への滞在許可が厳しいからです。

b212bf10332ebd9c5cd04fe2f08e1848_s

ビザの発行は勿論、国際空港での入国審査もイギリスは世界で一番厳しいとまで言われています。

だから、イギリスでは観光できたからといっても強制送還をくらう可能性があるのが十分にあり、また実際に日本人で強制送還された人は沢山いらっしゃるそうです。

それだけ、外国人には厳しいイギリス!!私のビザ発行も相当、苦労しました。

6か月間のビザ申請

私の場合は、旦那がイタリア人、つまりEU人だったので「EU人の家族」というジャンルの家族ビザを発行しました。

これは、イギリスが発行しているビザの中では、一番安くて、一番簡単な種類のようなんですが、料金は65ポンド(約1万円)、そして期間はなんと最大6か月!!

料金に関しては、まあ、払えない額ではありませんが、ともかく気になるのは申請期間!!!!

家族ビザの発行に6か月もかかる国なんて聞いた事がありません!!(ちなみに私が前に住んでいたイタリアは2か月半くらいでした。)

ef365d42be161c77fcb7a3d85314960d_sc

でも、とりあえず大人しく従うしかないので、書類を集めて、去年の2016年12月28日に申請書類を提出しました。

これもまた大変なんですが、申請書類はなんと約150ページ…

そして申請書類にはパスポートも含まれているので、私と旦那のパスポート(旦那の分はIDカードでも問題なし)を提出しなければなりません。

つまり、ビザの申請中はイギリスからいっさい国外へ出られない…日本にいる家族や友達に、もしも大変なことが起きても、すぐに駆けつけられないってことなんです!!

とはいっても、”最大”6か月と書いてあったので、4、5か月くらいすれば発行されるだろう〜と思っていた、私。

しかし!5か月すぎても、全く音沙汰がない…こっちから申請状況についてメールを送ったりしても、いっこうに返事が返ってこない…

とりあえず放置され、パスポートを取られたまま、6か月がすぎようとしていたのですが…

ついに、ビザが来たーー!!

2017年の6月28日!!優しそうなイギリスのおじさんが、郵便で持って来てくれました♡結局、きれいに丸々6か月、発行に掛かりましたね…

でもまあ、パスポートも無事、帰ってきて一安心!本当にこの6か月間そわそわしっぱなしで辛かったです!!!

だけど、無事に発行完了して、これで5年間はイギリスにいられることに♡

パスポートを手にした日には、夫婦そろって、本当に嬉しい気持ちになって、夜はごちそうとして「すき焼き」を作っちゃいました!笑

london-2246461_640v

そんな幸せな気持ちに、未だに浸っている私たち夫婦です♡笑

ではまた、次回もお会いしましょう!Ciao ciao

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る