イタリア人と結婚しちゃいました♡#44~夫婦の決断!イギリスで家を買う②~

イギリスで家を買う

Ciao a tutti! イタリア旦那をもつイギリス在住ライターのDiGioです。

先週は、イギリスの賃貸事情をお話ししましたが(前回記事はこちら)、今回は、そんなイギリスで私たちの家探しについて少しお話したいと思います。

田舎でも、古い家でも高い!?

arundel-castle-monument-england-161891

先週お話しした通り、最近家を買おうと考え始めた私たち。

基本的には旦那さんの職場に近くて、電車も通っている町を中心にまずはネットで今売られている家をチェック!

人口に対して、家が少ないといわれているイギリスですが、それでも意外とたくさん売りに出されていました。

イギリスには日本と同じように地価が高い地域や町があり、そこを選ぶともちろん家の値段もほかの場所より高い。

だけど、少し不思議なことが・・・イギリスでは都会で、駅が近い、スーパーが近いなど利便が良いからといって、家の値段が必ずしも高いわけではないのです。

また、築年数が経っている家だからといって、値段が安くなるわけでもありません。

日本とはちょっと価値の決め方が違うようで、基本的には家の大きさとその場所の地価で値段が大体決まるようです。

なので、私の旦那さんの職場はかなり田舎の町にあるのに、職場の近くは家がなぜか高い・・・羊と馬しかいないのに、なぜ・・・!

イギリス人は、家を選ぶ際に都会だから田舎だからという基準はあまり関係ないんでしょうか・・・?そんな疑問を抱いてしまいました。

イギリスでは家をすぐに買えない!

pexels-photo

例えば、日本で家を買うと新築で家を建てる場合を除いて、大体1カ月~1.5カ月ほどで入居できるそうです。

最短だと10日程度で入居できる家もあるというのだから、日本のサービスの良さには本当に関心していしまいます!(参考

しかし、イギリスではそう簡単にはいきません。私の知り合いから聞く限りですが、買う家を決めてから入居に早くても3カ月、平均だと5~6カ月ほど掛かるのが当たり前だそうです。

というのも、イギリスではまず家を購入するのに弁護士を立てなければなりません。

基本的にはその弁護士さんを通して、収入のチェックをされたり家主さんと話をしたりすることになります。

この弁護士さんがテキパキと仕事をしてくれれば、入居も早くなりますが、そうでなかったり、弁護士さんが途中でバカンスをとったりすると、時間がかかったりします。

また、家主さんが自分の次の家が決まっていなくて、退去の時期が延びたりしすることもイギリスでは当たり前に起こるようで、そういった理由で希望の時期に入居ができないことも多いです。

そう考えると、だいたい半年以上前から家探しをしなければないので、買う側は早めの準備が必要です。


私たちも、来年の夏に引っ越すことを考えると今年中にはお家を決めないといけません。優柔不断な私たちにとっては大仕事です・・・ほんと家を決めるのって難しい(-_-;)

では今回はこの辺で!Ciao ciao♡

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る