イタリア人と結婚しちゃいました♡#47~海外在中だから気づく日本の素晴らしさ~

pexels-photo-427747

Ciao a tutti!イタリア旦那をもつ、イギリス在住ライターのDiGioです。

最近、YouTubeでアメリカ人の人が「日本の素晴らしさ」について語っている動画を見ました。私は海外に住んで3年以上になりますが、そのアメリカ人が言っていたように、海外に住んだからこそ感じる日本の素晴らしさって本当に多いな~と感じています。

ということで今回は、いまだから感じる「日本の素晴らしさ」について紹介したいと思います!

電車やバスが時間通りに来る

eutah-mizushima-26887

通勤・帰宅時にバスが少々遅れることがあっても、やっぱり日本の交通機関って素晴らしく時間に正確です。特に電車なんか、1分の狂いもなく発車しますし、2分でも遅れようものならしっかりアナウンスがありますよね。こんなに時間にきっちりした交通機関は世界中でも、かなり珍しいことだと思います。

イタリアやイギリスでは、5分以上遅れるのは当たり前って感じで、出かけるときは大抵遅れることを想定して出かけるのが常です。 我が家では、飛行機など絶対遅れることができなし用事の場合は、予定より1時間以上早く出発するようにしています!

お店のサービスが神!

rob-bye-98949

挨拶やおもてなしなどなど、日本のお店って本当に気持ちがいいですが、海外に住むとより一層感じます。

海外の店員さんの態度が絶対に悪いというわけではありませんが、友達と話しているのでお客さんを待たせる人、ガムを噛みながら接客対応をする人など、日本にいたら考えられない店員さんはよく見かけます。

ほかにも、日本には24時間空いているコンビニがあちこちにあって、このサービスも本当にありがたいです!イギリスも24時間営業の店は時々見かけますが、車で行く距離で、手軽に行けるところにはありません。

またイギリスでは日曜日には店が早く閉まったり、そもそも店が開かないなんてことも普通なので、必要なものは必ず土曜日までにそろえておくことが常識です。

医療サービスも素晴らしい

medical-appointment-doctor-healthcare-40568

ほかにも私が感じるのは、医療サービスの素晴らしさです!

「あれ、ヨーロッパって医療費ただじゃないの?」って思う人もいるかもしれませんが、はい、その通りです!確かに、医療費無料なら医療に関してはヨーロッパのほうがよいように感じますが、私は有料でも日本の医療のほうがよく感じます。実は、無料には落とし穴があります。

例えば、風邪を引いたとしますね。そうすると日本の場合は、その日に医者に掛かって、近くの薬屋ですぐに薬を処方してもらえます。しかし、イギリスではまず「診療予約」をとらなければなりません。運が良ければその日に医者にかかることもできますが、大体の場合は2,3日後~数週間先になることがあります。そんなシステムなので、予約をして診療を受ける日には、もう風邪も大体治ってしまってるなんてことはよくある話。

また、タダだからこそ、病院ごとに使える予算が決まっていて、「自分の体が気になるから、もっと詳しく検査をしてほしい!」とお願いしてもお医者さんに渋られることがあります。

患者の意思というよりかは、医者の判断優先で治療や診察を受けることが多いのです。ヨーロッパでは自分でもっと検査がしたい時には、基本的にプライベートの病院に行くことが多いですがその場合は有料なので医療費がかかり、イギリスの場合では、注射一本でも1万円以上するのが当たり前なのでかなり高額です。

そう考えると、イギリスのプライベート病院よりはるかに安い医療費で満足いくまで治療を受けられる日本のほうがサービスが良いように感じちゃいます。


ほかにもいろいろありますが、これ以上語ってしまうと日本に帰りたくなりそうです・・・(笑)ということで今回はこの辺で!Ciao ciao♥

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る