イタリア人と結婚しちゃいました♡#55~ヨーロッパ旅行で要注意~

francesca-tirico-447207

Ciao a tutti!イタリア旦那を持つ、イギリス在住ライターのDiGioです。今年もお正月が終わってしまいましたが、みなさん、どんな風に過ごされたでしょうか?里帰り?温泉旅行?年々、お正月休みを利用して海外旅行に行く人も増えているようですね。

私は旦那さんが外国人で、更にイギリスに住んでいることもあって飛行機に乗る機会も多いのですがここ数年でヨーロッパ海外旅行事情が変わってきているのを感じます。

ということで、今回は知っていて損はない「ヨーロッパに行く際に気にかけておくべきこと」について私の感じたものを紹介したいと思います!

テロの影響で入国審査が厳しくなった

ross-parmly-25230

ここ数年、日本でもよく報道されている世界各国でのテロ事件。その中でも、ヨーロッパでは発生数が増加しており、在住日本人も気が気ではありません。そのせいか、ヨーロッパでの入国審査は数年前に比べてかなり厳しくなってきたように感じます。

筆者も今月、日本からイギリスへ帰ってきて入国審査をイギリスで受けたのですが、「どうして日本に行ったの?」「イギリスにはどのくらい住んでいるの?」「旦那さんはどんな仕事をしてるの?」などなど……もともと入国に厳しいイギリスですが、いつも以上に詳しく質問を受けました。

問題なく入国を終え、イギリスの空港でタクシーを呼ぼうかと準備していた時も突然、警備員らしき人に声をかけられてパスポートのチェックと入国の理由を聞かれました。こんなことは初めてでしたね。

更に、経由国のパリでも飛行機を降りてすぐ、警備員のような人が立っていて、搭乗者すべてのパスポートをチェックするなどなど……とにかく、飛行機移動中のチェックの数がいつも以上に多く、慎重になっているんだなという感じがうかがえました。

ヨーロッパに旅行される際は、事細かにいろんなことを聞かれることも多いので、ある程度こたえられるような英語をしっかり準備しておいたほうがよさそうですね。

荷物にも目を光らせている!?

cynthia-del-rio-88295

入国に加えて、慎重になっているのが荷物のチェック。特に飛行機に持って入る手荷物検査は厳しく行われるようになっています。

液体物や発火物に関しての制限は前から厳しくやっていますが、それに加えて危険物となりそうなものを細かくチェックされるようになりました。昔はカッターやライターなど、見るからに危険なものを持ち込めないようなっていましたが、今ではプラモデルのガンや、時には傘なども細長いからなのか没収されるケースがあるようです(私の旦那は傘を何回も没収されています)。

空港にもよるとは思いますが、その場で危険物と判断されるとどうやっても持ち込むことはできないので、海外旅行では手荷物は最小限に収めておくほうがよさそうですね。


海外旅行で楽しく問題なく過ごすためにも、こういった情報は事前に知っておいて損はないですね。では今回はこの辺で!Ciao ciao!

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る