国際結婚、パートナーはアメリカ人!#1~彼との出会いから結婚まで~

frank-mckenna-132739-unsplash

&Ladyでコラムを掲載する事になりました、ライターのきよみです。

私はアメリカ人のパートナーと国際結婚し、現在はアメリカ移住のためにビザを申請中です。このコラムでは、国際遠距離恋愛やアメリカ人との国際結婚について、あんな事やこんな事まで包み隠さず書いていきます!

初回となる今回は、私とアメリカ人パートナーの出会いから結婚に至るまでのエピソードをお話したいと思います。

Tinderでの出会い!

私たちは、「Tinder」と呼ばれるマッチングアプリで出会いました!最近は日本でも利用者が増えてきているようですが、知らない方のためにこのTinderとは一体なんなのか簡単に説明したいと思います。

Tinderとは2012年にリリースされた海外製のマッチングアプリで、日本語でいう出会い系アプリです。出会い系アプリというと、怪しい響きがしますが欧米では多くの人がパートナーを探すために使用しているんです!私の友人のアメリカ人も真剣なパートナーを探すためにこのTinderを使っています。

Tinderを使っていた当時の私は、「彼氏が欲しい!」と思っていたわけでも、真剣なパートナーを探していたわけでもなく、ただ楽しい時間を一緒に過ごせるカジュアルデートの相手を探していただけでした。
そこで出会ったのが、サンフランシスコから東京にバケーションで来ていて、私同様にカジュアルデートの相手を探していたのが私の現在のパートナーとなる彼だったのです!

サンフランシスコに遊びに行って交際スタート!

SF

Tinderで出会った私たちは、彼が東京にいる間は何度かデートをして楽しい時間を過ごしました

でも私は真剣な交際相手を探していたわけではく、あくまでもカジュアルデートの相手を探していただけなので、バケーションが終わり彼がサンフランシスコに帰った後は「もう二度と彼と会う事はないな」と思っていました

ところが、彼がサンフランシスコに帰った後も1年ほどメッセージのやりとりをしていました。

そこで、ある日彼から「サンフランシスコに遊びにおいでよ!」とお誘いがあり、当時の仕事に満足していなかった私は「これは良いバケーションのチャンス!」と思い仕事を辞め、サンフランシスコに遊びに行きました。

サンフランシスコでしばらく一緒に過ごしているうちに「彼とだったら楽しい人生を送れそうだな」、「良いパートナーになれそうだな」と意識するようになりました。彼も同じように感じていたようで、そのまま交際をスタートする事になったのです!

東京サンフランシスコの遠距離恋愛

サンフランシスコで交際をスタートさせた後、私が東京に戻り「東京-サンフランシスコ」の遠距離恋愛になり、数か月ごとにお互いの国を行き来する生活が始まりました。

この頃からすでに結婚を意識していた私たちですが、遠距離恋愛で一緒に住んだ事がないまま結婚するのは不安でした。

そこでアメリカ人の彼も、日本人の私もビザがとりやすいカナダに引っ越して一緒に住む計画を立てました

カナダで同棲、結婚

TORONTO

1年間の遠距離恋愛の後、ふたりともビザがとれ無事にカナダのトロントに引っ越し同棲スタート

同棲開始後も喧嘩することもなく、長年一緒にいる熟年カップルのように(笑)楽しく平和な日々が過ぎ、そのままカナダで結婚しました!


そして現在私は日本に、彼はサンフランシスコに戻り、私がアメリカに移住してそちらで一緒に住むための配偶者ビザを申請しているところです。

ビザがおりるまではまた遠距離になってしまったので、現在私たちは「国際遠距離別居婚中」です!

以上、私たちの出会いから現在に至るまでのエピソードでした。これから、私たちと同じように国際遠距離恋愛中、国際結婚したい女性の役に立つようなコラムを書いけたらと思っています!

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る