イタリア人と結婚しちゃいました♡#35~海外旅行で注意するべきこと~

海外旅行で注意するべきこと

Ciao a tutti! イギリス在住のDiGioです。

夏休みシーズン真っ只中、今週来週はお盆で会社が夏季休暇に入るという人も多いはず♪

夏休みのニュース番組では、羽田空港や成田空港の海外旅行へ出かける人々の映像がテレビで流れたりしますね。

そこで今日は、私の経験上、海外旅行のときに注意しするべき3つの事を紹介したいと思います!!

日本は他国に比べると治安が良い国なので、海外旅行中もついついバックをあけたまま歩いてしまったり、レストランでテーブルに貴重品をおいてトイレに行ってしまうなど、外国人からすると驚くべき無防備さをみせてしまうことがあります。

夏休みで海外旅行に行かれる方は是非チェックしてくださいね♪

1.パスポートだけは無くさない!

stocksnap_4uyvnrhlaoc

当たり前だと思うかもしれませんが、海外旅行で一番気を付けなければならないことが、パスポートをなくさないこと!

もちろん、お財布や携帯なども大切ですが、パスポートだけは海外で無くすと大変な事になります。

パスポートがないと飛行機に乗れなくなるので帰国できなくなるばかりか、盗難の場合は悪用される可能性もあります。

パスポートを紛失したら、その国の日本大使館に出向いてパスポートをなくした事を申告しなければなりません。その後、大使館側が帰国できるような手配をしてくれることになります。

しかし、必ずしも予定通りの帰国便に乗れる訳ではなく、手続きに時間がかかれば、その間も日本には帰れないという事になってしまうのです。

私は幸い経験がありませんが、パスポートを無くした友人は警察に出向いたり、大使館に行ったりと、とても面倒くさい事になったと言っていました。

とりあえず、海外にいるときは何が何でもパスポートをなくしてはいけません!!

基本的には、パスポートは肌身離さず携帯するのが一番です。しかし、観光に行くときなど、落としそうで逆に不安な場合は、たいていホテルの部屋にはセーフティボックスがあるので、そこに入れておきましょう(ただし、安価なホテルや宿はセーフティボックスに入れるのも注意)。

あと、一応、パスポートのコピーを携帯するのがオススメです。

パスポートは、自分が日本国民であることを証明する身分証ですから、紛失したり、盗難にあったりしたときにコピーがあれば、それが一時的に身分証代わりになります。(引用元

海外旅行は、備えあれば憂いなしなしです!

2.現金はなるべく持たない。クレジットカードを活用する!

pexels-photo-210745

海外に行く前に空港や銀行などで行える「両替」。必ずと言っていいほど、国際空港には外貨両替のカウンターを目にしますよね。

しかし、私はここ数年、海外に行く際に外貨両替のカウンター利用した事はありません。

というのも、現金を持つ事は、海外では防犯上大変危険だからです。数千円の現金は常に持っていますが、1万円以上は持ち歩かないようにしています。

特にヨーロッパでは、クレジットカードやデビットカードがかなり普及しているので、小さいお店や屋台でも使えることが多いです。そのため現金を持ち歩く必要はないのです。

クレジットカードは盗まれたら、利用停止をすれば良いですが、現金はどうしようもありませんので、海外ではできるだけ現金持ち歩きは避けた方が良いでしょう。

また、クレジットカードは2枚以上持っていくことをオススメします。

カード会社によっては、海外でカード利用をするとロックがかかってしまうことがあるようなんです。

普段使っているカードでも、突然ニューヨークやパリで買い物をすると使えなくなることがあります。これは、いつもとは場所や使い方のパターンが違うので、コンピューターが自動で判断して使用拒否にするためです。(引用元

カードを2枚持つことで、もし1枚に何かトラブルがあっても大丈夫、と思えますよね。

3.リュックは背負わない!

stocksnap_0jxuc43x55

最後の3つ目は、ラクだし荷物がたくさん入るのでやりがちですが、海外ではリュックを背負うのはとても危険です!!

旅行者がリュックを背負うという事は、泥棒に「どうぞ盗んでください」と言っているようなものなのです。仮にリュックから何かモノを盗まれても、警察から「リュックを使っているあなたが悪い」というような対応をされても仕方がないくらいです。

もし、荷物が多いなどでどうしてもリュックが必要な場合は、貴重品はポシェットやウエストポーチに入れて見える位置に肌身離さず持っておくようにしましょう。

また、日本ではブランド物のバッグを持っている人がたくさんいますが、海外旅行のときにハイブランドバッグはやめた方が無難です。

見るからに高級なバッグやアクセサリーを身につけて歩く姿は一目で“お金を持っている観光客”とわかり、スリなどの犯罪のターゲットにされる確率がぐっと高くなります。(引用元

日本ではリュックでもハイブランドバッグでも、好きなようにオシャレを楽しめますが、海外では状況が違うということを心に留めておきましょうね!


いかがだったでしょうか?主に防犯対策になってしまいましたが、楽しい旅行をするためにも海外にいるときはそれが一番大切なことなので忘れないよう心がけてみてください♪

では今回はこの辺で!Ciao ciao.

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る