イタリア人と結婚しちゃいました♡#43~夫婦の決断!イギリスで家を買う①~

イギリスで家を買う

Ciao a tutti! イタリア旦那をもつイギリス在移住のDiGio(ディジョ)です。

突然ですが、実は最近、夫婦二人で結婚初の重大な決断をしようとしています。

それは「イギリスでの家の購入」です。

正直、大きな家やおしゃれな家にそこまで興味がなかったので、家は「住めればいいかな」くらいに思っていたのですが、こんな私もイギリスの事情を知ると考え始めるようになりました。

今回はそんなイギリスのお家事情について少しお話したいと思います。

若者の一人暮らしは難しい!?

stocksnap_w36z806o9s

イギリスの首都ロンドンやスコットランドのエディンバラは世界でも家賃が高い都市として有名で、(参考)今年、世界で最も不動産が高い都市としてもイギリスのボーマスが選ばれています。(参考

そんなイギリスの家事情は日本とちょっと違っています。

特にロンドンでは、賃料があまりにも高すぎて、2ベッドルームの平均的家賃が29万1800円というのだから驚き。

かといって、それに似合うほどの給料が確実にもらえるわけではなく、特に賃金の安い若者はシェアハウスをしなければ生活できないほどです。

もし、大学生や20代の若者がロンドンで一人暮らしをしたいなら、よほどいい企業に勤めるか、親の支援がなければ難しいのです。

私たちはロンドンではなく地方に住んでいるので、そんなに大変ではありませんが、それでも、家の大きさに対して家賃が高いなと感じるほど・・・。

イギリスは結局どこに住んでも家賃が高いので、住む場所はよくよく考えて選ぶ必要があります。

賃貸よりも持ち家!?

stocksnap_7awiqdse5z

そんなこんなで、どうして賃貸に住んでる私たちが家の購入を考えているのかというと、簡単に言えば「こんなに高い家賃を払うくらいなら、家を買ったほうがいいんじゃないか?」と考えたからです。

その証拠に、イギリスに住む友人の多くが家を持っていて、賃貸に住んでいる友人も現在、家の購入のために不動産屋さんと交渉を始めている人もいます。

決して家が安いというわけではありませんが、イギリスでは賃料と同じくらいの値段で家を購入することができるのです。

そう考えると、家は資産になるのだからイギリスでは家を買うほうが賢い選択かなと思い始めました。

そういうわけで、来年の夏前に引っ越しできるよう家を探し始めました!!


来週はそんな私たちのイギリス家探しについてお届けしたいと思います♪

では今回はこの辺で!Ciao ciao♡

▼過去記事はこちらへ
http://andlady.jp/author/digio/

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る