【年収400万円台の職業って?】仕事の満足度や転職計画を調査!

Modern Businesswoman Using Tablet

給与所得者のうち、全体の約15%を占めるのが年収400万円以上~500万円以下の人たち。日本人に最も多いのが年収300万円台(既報)ということから、「年収400万円台を目指している」という人が大勢いる一方で、「生活はできても、贅沢は出来ない」「家を購入するのはためらう」という声があるのも事実。一体どんな職業の人たちを指すのか、また彼らのお仕事事情は? 調査してみました。

●まずは回答者の属性を確認

sub1

男女比は男性が6割以上とやや優勢。年代別に見てみると、30代と40代を合わせて約8割となりました。

※情報提供元(外部リンク):【年収400万円台の職業ランキング】316人アンケート調査/Biz Hits

年収400万円台の職業ランキング

まず、年収400万円台の人たちに、自身の職業を尋ねました。結果は以下のとおりです。

main

1位:事務・管理部門

【具体的な仕事内容】
●メーカーの貿易事務(20代男性)
●切削工具を取り扱う商社の営業事務(30代女性)
●電線製造機器メーカーの生産管理系事務(40代男性)

営業事務や貿易事務、経理事務、総務人事、受付事務、生産管理事務、購買など、さまざまな業務を担当している人から回答が寄せられました。勤務先も、メーカーや商社、医療機関、金融サービスなど多岐にわたっています。

事務・管理部門で働く人のうち57.4%が、年収に「満足」「まあ満足」と答えています。
「残業が少ない」
「事務職でこのくらいもらえたらいい方」
といった意見が複数寄せられました。

2位:営業職

【具体的な仕事内容】
●旅行会社営業(20代女性)
●システム開発を行うIT企業の営業(30代女性)
●不動産賃貸仲介業者の営業(40代男性)

勤務先はITや不動産、銀行、メーカー、商社などでした。インセンティブにより年収が上下する職種だけに、
「結果によって昇給の可能性が十分にある」
「会社の業績が下がると、収入も一気に下がる」
「実績を評価してもらえない」
という回答がありました。

3位:医療系専門職

【具体的な仕事内容】
●大学病院の看護師(20代女性)
●老人保健施設勤務の理学療法士(30代男性)
●クリニックの看護師(40代女性)

回答があったのは、放射線技師や言語聴覚士、薬剤師、管理栄養士のほか、柔道整復師や鍼灸師、獣医など。

国家資格や専門知識が必要な職種が多く、収入の高さに繋がっています。しかし「時短かつ夜勤少なめで400万円台」「残業が多くて400万円台」というふうに、勤務先による待遇の差が見られました。

4位:技能士

【具体的な仕事内容】
●自動車製造工場の現場作業員(20代女性)
●携帯基地局の建設工事(30代男性)
●化学メーカーの製造工程作業員(40代男性)

現場作業員や製造職、職人などの「技能士」は、腕がよければ年収アップが見込める職種のひとつ。回答者からも「同年代よりも稼げている」「月収はそこまででもないが、ボーナスがいい」という声が寄せられています。

しかし「作業がハードな割に手当が少ない」「私個人の技術で利益を出しているのに、給料に反映されていない」という不満を持つ人も。

実際、今の年収に「満足」「まあ満足」と回答した人は約30%にとどまり、1位の事務・管理部門に比べて低い割合となりました。

5位:飲食・販売・サービス関連職

【具体的な仕事内容】
●ラグジュアリーブランドの販売職(20代男性)
●化粧品会社で接客、サービス、販売(30代女性)
●清掃業(40代男性)
幅広い業種や職種からの回答が得られた、第5位。「仕事内容が好きで、やりがいがある」「生活には困らない」という声が上がった一方で、「業績に対するインセンティブがない」「残業ありきの収入額」という不満も多く見られました。

年収に満足しているのは5割以下

続いて「今の年収に満足しているか」を聞いてみました。

sub2

47.2%が「満足」「まあ満足」と回答しており、年収への満足度は半数には至りませんでした。

年代ごとに比較してみると、若い世代ほど満足度が高く、年代が上がるほど「周囲に比べて低い」「昇給額が少ない」という不満を持っています。

年収に満足している理由

「自分の結果に対して、十分なインセンティブを払ってくれること」(20代男性、医療機関の営業職)

給与、仕事内容のバランスが取れておりストレスなく勤務できているため」(30代男性、看護師)

同年代の同性よりもらえていると思うから」(40代女性、金融サービス会社の受付事務)

年収に不満の理由

国家資格にしては少ない給料。看護師は高給取りと思われがちだが、勤める病院によって大きな違いがある」(20代男性、看護師)

業務も時間外労働も多いのに給料が少ない」(30代女性)

貯金を切り崩して何とかやっている状況で、小さい子どもがいる中で妻もアルバイトせざるを得なかったから」(40代男性、旅行会社の営業職)

5割以上が転職を検討中!

sub3

半数以上となる52.5%の人が「転職活動中」「考えている」「少し考えている」と回答しています。

収入に不満がある人だけでなく、年収に満足している人の中にも転職を検討している人が見られました。


年収への満足度は半数に届かず、転職を検討している人は半数以上という結果に。「早く給料をアップさせたい」と考えている人は、転職活動をしてみてもよいでしょう。

■調査概要■
調査対象:年収400万円台の人
調査日:2021年4月20日~5月4日
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:316人(男性193人/女性123人)

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る