彼氏の親御さまにご挨拶♡メイクや髪型の印象アップポイントを伝授

Flat lay of makeup cosmetics on pink background

彼氏の親御さまにご挨拶……! 結婚を見据えたお付き合いをしている男性と過ごしていれば、遅かれ早かれやってくることですよね。彼氏の親御さまに少しでも自分をよく見せたいところです。そういうとき服装やマナー、手土産に気を取られてしまい、意外と見落としてしまうのがメイク。いつも通りのメイクだと彼氏の親御さま、特にお義母さんに厳しい目で見られてしまうかも!? そんな事態を防ぐため、今回は彼氏の親御さまに挨拶をする際のメイクやヘアスタイルのポイントをご紹介します。

彼氏の実家に挨拶するときのメイクポイント!

日本人女性にとって「メイク=マナー」とされる場合も多く、特に目上の方とお会いするときには、シーンに合わせたメイクを心掛けなければいけません。

☑ ファンデーションは「素肌感」が大事

Close-up of flat makeup brush with liquid foundation tube isolated on white彼氏の親御さまに気に入られそうな、清楚で真面目なお嬢さんを演出するには「素肌感」がとても大事。ファンデーションを厚く塗りたくった顔は不自然な肌感になり、「メイクが濃い」という印象を与えてしまいます。下地やコンシーラーでのベース作りを丁寧に行い、ファンデーションはなるべく薄づきに仕上げましょう。厚塗りをしないことで、メイク崩れを防ぐこともできるので、お直しのタイミングが取れないときも安心です。

☑ アイメイクは「ブラウン」がキーカラー

Eyeshadows isolated on white background普段メイクでは目力アップを狙って、アイラインにブラックカラーを選んでいる女性が多いはず。ただ親御さまとお会いするときにブラックのアイライナーを使うと、主張が強すぎたりキツイ印象を与えてしまうことも。そんなときはブラウンカラーを選びましょう。目もとの印象が柔らかくなり、食事の席などの接近戦でも好印象を抱いてもらえますよ♪

さらにアイシャドウの色にも注意! 例えばこの秋トレンドのボルドーやカーキを取り入れたくなりそうですが……、ここではアイライナー同様にブラウンを使いましょう。ブラウンでグラデーションを作ると、メイクが濃い印象にもならず上品なイメージになります。あくまでも自然に、清楚で品のいい女性を演出するのです。カラコンを入れてお会いするのもNGですよ!

☑ まつ毛にはボリュームより「長さ」を

Black mascara brush stroke with applicator brushアイメイクの要であるまつ毛。メイクのこだわりを持っている女性は多いでしょう。でも、彼氏の親御さまとお会いするときだけは、そのこだわりを見直して! 意識すべきは、ボリュームより「長さ」です。ボリューミーなまつ毛は目力を強くしますが、派手な印象を相手に与えてしまいます。清楚感を出すなら「長さ」に重点をおき、盛り過ぎないように気をつけることが大切です。

☑ 長さよりも「太さ」を意識したアイブロウ

pencil and brush細くて長い眉は女性らしさが出て男性ウケもいいですが、彼氏の親御さまに挨拶をするときは、「太さ」を意識することがポイント。眉を太めにすることで、聡明で落ち着いた印象になるんです。彼氏の親御さまも、「この子なら大丈夫」ときっと安心してくれることでしょう。太すぎると男性のような顔立ちになってしまいますので、あくまでも自然な太さを意識しましょうね。

☑ 清楚さのカギは「ピーチピンク」のチーク

Concept of cosmetics and makeup with powder, skincare and brushesチークひとつでも顔の印象は大きく変わります。清楚さがもっとも重要な場面で、そのカギを握るのがピーチピンクのチークです。ピーチのようなフレッシュで淡いピンクカラーは、優しく可愛らしい印象になり、どんな肌色とも相性抜群! さっと軽く乗せるだけで、理想の女性像を演出してくれます。注意したいことは、軽く色を乗せること。ナチュラルメイクは、すべてのパーツにおいての鉄則なんです。

☑ 万人受けする「ピンクベージュ」のリップ

MAC Lipsticksアイメイクとチークをナチュラルに施したら、リップは万人受けするピンクベージュで仕上げましょう。自然な発色とほどよいツヤ感を与えるアイテムが◎。より聡明な印象を与えるには、リップライナーを使用するのも手。自分の素の状態の唇の色に近いリップライナーなら、どんな色のリップとも相性がよく、1本持っているととっても便利です♡

彼氏の実家に挨拶するときのヘアアレンジのポイント!

メイクだけでなく、巻き髪やアップスタイルなどの「ヘアアレンジも毎日やってる!」という器用な女性もいますよね? 彼氏の親御さまとお会いするときは、どんなヘアスタイルがベストなのでしょう。

☑ 「ハーフアップ」は彼ママ鉄板のヘアアレ

Beautiful healthy hair.ハーフアップは清楚で真面目な印象を与えるため、彼ママの好感度アップには鉄板のヘアアレンジです。髪を下ろしていると、顔にかかって暗い印象になってしまったり、料理にかかって不衛生なイメージを与えてしまったりすることも。かといって、後ろにひとつに結っていると、華やかさが無くなり地味な印象になってしまいます。その点ハーフアップだと顔周りの印象が明るくなり、華やかさも出るので彼氏の親御さまに挨拶に行くときにおすすめのアアレンジなのです。

☑ 髪の巻き過ぎに注意して!

Hair styling set with straighteners & curling accessoriesロングヘアの女性の中には、毎朝欠かさず髪を巻いている人もいるでしょう。ですが彼氏の親御さまに挨拶に行く日は、巻きすぎに注意! 程よく巻かれた髪は華やかな印象になりますが、巻き過ぎた髪の毛は彼ママに「派手なお嬢さんね……」と思われてしまうかも。緩めに巻いて仕上げるか、思い切ってストレートにするのがベターです。時間が経ってカールがだれてしまうと、だらしない印象になってしまうので、ワックスやスプレーでキープさせることも忘れずに。

☑ キーワードは「ツヤ感ヘア」

Cosmetics and body care products潤いのないパサパサヘアは、ヘアアレンジ以前の問題。清潔感がなく、好印象からは程遠い評価を受けてしまいます。清潔感や清楚な女性を印象づけるのは「ツヤ感のあるサラサラヘア」。ここでモノを言うのは日々のお手入れ! 面倒がらずに念入りにしておくと美髪になれて彼氏からも愛され、いいことづくし♡ もちろん彼氏の親御さまからもよい印象を持ってもらえます。お目にかかる前日の夜や当日の朝にも、洗い流さないトリートメントやヘアオイル、ヘアミルクなどでお手入れしておくことが大切です。


彼氏の親御さまに挨拶をするときに重要なポイントは、「自然な清楚感を演出すること」です。メイクや髪型を盛り過ぎて「派手だな……」という印象を持たれてしまうと、「遊んでいそう」や「お金がかかりそう」などマイナスなイメージがついてきてしまいます。せっかくお目にかかるチャンスを得たのだから、好印象を持ってもらいたいですよね。メイクも髪型もナチュラルを心掛け、きちんとした印象を彼氏の親御さまに与えましょうね♡

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る