新作お披露目でまた欲しくなる!ディオールのJ’ADIORパンプスをおさらい♡

main

フランスの高級メゾンDior(以下、ディオール)から2017年春夏より、新アーティストのマリア・グラツィア・キウリが就任したことで誕生した新たなコレクション「J’ADIOR」(ジャディオール)。バッグやアクセサリーなどがJ’ADIORシリーズから登場していますが、アイコン的存在となっているのが「パンプス」です♡

そして2017年にコレクションが発表されてから全世界で大人気となっているJ’ADIORパンプスに、待望の新作が登場します!そこで、J’ADIORパンプスについておさらいしていきます。

エレガントなスリングバックパンプス


J’ADIORコレクションのアイコン的パンプスは、ディオールらしい上品レディな印象のスリングバックパンプス。ストラップ部分には「J’ADIOR」のロゴが入っていて、さらにサイドはリボンになっているんです♡

「小さなリボンはいつでも私のお気に入りで、もっともフェミニンなアクセサリー。女性の衣服のどこかには大抵小さなリボンが付いています」と語るクリスチャン・ディオール。J’ADIORのスリングバックパンプスもまた、リボンが印象的な一足になっています。

時期によって様々なカラーやファブリックが登場するのですが、現在ディオールの公式サイトで確認できるJ’ADIORスリングバックパンプスは7デザイン。テクニカルファブリック、メッシュ、タフタ(絹織物)の刺繍入り、ミニドット刺繍入り、プリュムティチュール、そして新たに登場したのがハウンドトゥースウールとラムスキン花の刺繍入りです。ヒールは6.5cm、10cm、フラットがあり(※デザインによって異なります)、価格は92,000円〜168,000円となっています。

フェミニンなバレリーナシューズ


「Miss J’ADIOR」というシリーズで登場しているのは、ころんとしたデザインがキュートなバレリーナシューズ。足の甲にかかるようにJ’ADIORのリボンがあしらわれています。

ディオール公式サイトで確認できるMiss J’ADIORバレリーナシューズは3デザイン。テクニカルファブリック(ブラック)、プリュムティチュール、そして新作のテクニカルファブリック(レッド)です。価格はテクニカルファブリックが83,000円、プリュムティチュールが92,000円です。

スタイリッシュなロゴパンプス


J’ADIORパンプスでは、スリングバックパンプス以外にもスタイリッシュなカーフスキンパンプスが登場しています♡足の甲とバック部分にJ’ADIORのロゴが施されています。スリングバックパンプスほど甘くなく、フォーマルな服装はもちろん、カジュアルな服装に合わせてもかっこいいですね!

パテントカーフスキン “J’ADIOR” パンプスはヒール6.5cm、112,000円となっています。

待望の新作ロゴパンプス

main
2019フォールコレクションから、これまでディオールのアイコン的な存在として人気を博してきたJ’ADIORパンプスに待望の新作が登場♡スリングバックスタイルではなく、J’ADIORというロゴがトリミングのようにトップラインにあしらわれ、ブラックのボディ部分は贅沢な総エンブロイダリー仕上げになっています。

継ぎ目のないシームレスなファブリックと卓越した技術が用いられ完成する一足には、9時間以上の工程を経て、2万3千以上のステッチが施されていて、まさにディオールのアトリエの技術が注がれた一足といえます。

パンプス「J’ADIOR」 (ヒール 6.5/10cm)
¥118,000 (税抜価格) / ディオール ブティックにて展開中


J’ADIORのパンプスをご紹介しました。どれも可愛くて、欲しくなっちゃいますよね♡

パンプスで10万超えとなかなかのお値段ですが、この夏のボーナスで自分へのご褒美にはピッタリではないでしょうか。また、花嫁さんであればブライダルシューズとしてもおすすめですよ♡

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る