今夏も開催!デジタル花火や風鈴小径が話題のイベント『ECO EDO 日本橋』

02_森の風鈴小径(2018年の様子)

都内では定番となった夏のイベント『ECO EDO 日本橋』の詳細が発表されました。昨年大好評だった仲通りのライティング演出や江戸風鈴の装飾、日本橋エリアの飲食店が提供するの期間限定グルメなどが盛りだくさんの内容です。今年も日本の情緒にあふれた、フォトジェニックなデートが楽しめるはず♡

『ECO EDO 日本橋』ってどんなイベント?

03_ECOEDO日本橋2019メインビジュアル12回目の開催となる同イベント。今年は『ECO EDO 日本橋 2019~五感で楽しむ、江戸の涼~』と題され、日本橋地域で実施されます。江戸時代に日本橋で生まれた“涼”をとる生活の知恵や工夫を現代流にアレンジし、様々なイベントとして街中で体験できるのが魅力です。

『ECO EDO 日本橋 2019
~五感で楽しむ、江戸の涼~』
日本橋・八重洲・京橋でひと涼み。

期間:2019年7月5日(金)~9月23日(月・祝)

https://www.nihonbashi-tokyo.jp/ecoedo2019/
※詳細は7月上旬公開予定

昨年よりパワーアップした見どころをご紹介

日本橋で育まれた“涼”をとる術の数々……。『ECO EDO 日本橋 2019~五感で楽しむ、江戸の涼~』では、それらを【見る・食べる・香る・着る・聴く】といった五感で体験できるんです。昨年好評だったコンテンツもアップデートされ、さらに楽しめる演出となって登場します。

『ECO EDO 日本橋2019』主催のイベント

① 金魚大提灯参道
1.仲通り演出パース宝くじの当選祈願として有名な福徳神社に続く参道「仲通り」に、今年も登場する「金魚大提灯参道」。デジタルアートが仲通りを彩り、季節に合わせて演出が変化します。視覚と聴覚で移ろう夏と涼を感じられる、幻想的な夕涼みスポットです。

『金魚大提灯参道』
期間:7月5日(金)~9月23日(月・祝)

点灯時間:19:00~23:00

場所:仲通り(コレド室町1・2の間)

② 森の風鈴小径(こみち)
06_森の風鈴小径_ライトアップイメージ福徳神社から福徳の森へと続く小径に、約200個にもおよぶ江戸風鈴が立ち並びます。今年は初めて夜のライトアップを実施! デートにぴったりなフォトジェニックな空間を楽しみながら、涼やかな風鈴の音色にうっとりすること間違いなし。

『森の風鈴小径』
期間:7月5日(金)~9月23日(月・祝)

ライトアップ時間:19:00~23:00

場所:福徳の森通路(福徳神社横)

③ 金魚スイーツ&バルさんぽ
日本橋エリアの老舗企業や百貨店、高級ホテルまで、総勢110店舗が提供する「金魚」をモチーフにした涼メニュー。スイーツやバルメニュー、アルコールなどの幅広い展開で、目で見て&食べて楽しませてくれそうです。デート中の休憩に訪れるのも◎。

07_金魚スイーツ&バルさんぽ_ザマンダリンオリエンタルグルメショップ▲左:金魚ジョーヌ、右:金魚ルージュ各864円/ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ

08_金魚スイーツ&バルさんぽ_日本橋日月堂▲冷やし金つば430円/日本橋 日月堂

10_金魚スイーツ&バルさんぽ_室町砂場▲氷うどん(大)918円、(小)702円/室町 砂場

11_金魚スイーツ&バルさんぽ_マンツォヴィーノ▲月と金魚~極上黒毛和牛ユッケ トリュフ風味~1,820円/マンツォヴィーノ

『金魚スイーツ&バルさんぽ』

期間:7月5日(金)~9月23日(月・祝)
※開催期間は店舗によって異なります。
※メニュー名、価格、商品画像はすべて予定です。
※メニューの内容は予告なく変更になる場合があります。また、品切れや販売終了の際はご了承ください。

期間中の連携イベント

④ 浴衣着付けサービス
12_橋楽亭ゆかたステーション(着付けイメージ)和室でのゆかた着付けサービス。ゆかたのレンタル&着付けも行えます。いずれも事前予約制です。

『橋楽亭ゆかたステーション』
期間:7月6日(土)~9月21日(土)の毎週土曜日
※ただし、8月31日(土)はお休み

時間:10:00~18:00(レンタル受付10:30~17:30)

場所:橋楽亭(コレド室町3 3F)

料金:ゆかた着付け3,000円、ゆかたレンタル5,500円

お問い合わせ:新日屋 TEL03-5652-5403

⑤ アートアクアリウム
14_アートアクアリウム2019_メインビジュアル現在までに累計945万人の有料入場者を動員している、日本が世界に誇る水族アート展覧会「アートアクアリウム」。和をモチーフにデザインされた美しい作品を、アートアクアリウム アーティストである木村英智氏が手掛けます。光・映像・音楽・香りなどの最新技術と融合した、芸術作品はデートスポットにもぴったりです。

『アートアクアリウム』
期間:7月5日(金)~9月23日(月・祝)

場所:日本橋三井ホール(コレド室町1 5F ※エントランスは4F)

⑥ アートアクアリウム夏祭り
15_アートアクアリウム夏祭り_会場イメージ+毎週末、盆踊りや金魚すくい、金魚売りなどを開催する「アートアクアリウム夏祭り」。3年目を迎えるこの憩いの空間では、今年日本の3大盆踊りである【西馬音内盆踊り・郡上おどり・阿波踊り】をはじめとした、全国の盆踊りが体験できます。各地の踊り手による盆踊りを鑑賞した後、一緒に盆踊りを楽しむことも。

「アートアクアリウム夏祭り」

期間:7月20日(土)~9月1日(日)の毎週末

場所:福徳の森

入場料:無料(金魚すくい・金魚売りは有料)

※一部内容の変更、また雨天時・荒天時等は中止となる場合がございます。
※盆踊りと金魚すくいの開催日については、アートアクアリウム公式ホームページをご確認ください。

⑦ 金魚モチーフグッズ
2019年のテーマでもある「金魚」をモチーフにした商品が多数登場します。

16_金魚グッズ_まかないこすめ▲金魚すくいハンドケアセット2,484円/まかないこすめ(コレド室町3 3F)

17_金魚グッズ_日本橋木屋▲薬味おろし純銅江戸流金1,944円/日本橋 木屋(コレド室町1 1F)

18_金魚グッズ_まかないこすめ_日本橋箸長▲京焼 金魚箸置き756円/日本橋 箸長(コレド室町3 2F)

⑧ 浴衣でめぐる日本橋
江戸の情緒あふれる日本橋の各所で撮影された、フォトジェニックなスポットを江戸桜通り地下歩道のサイネージでご紹介。デートしながら様々なスポットに足を運んでみるのがおすすめです♡ 撮影はSNSでも話題の写真家Naohiro Yako氏。

「浴衣でめぐる日本橋
supported by 東レ」

期間:7月5日(金)~9月23日(月・祝)

時間:6:00~24:00の間、ランダムに表示

場所:江戸桜通り地下歩道デジタルサイネージ

WEBマガジン「Bridgine」でも公開予定


『ECO EDO 日本橋』は、日本橋の街を丸ごと利用した特別なイベント。仕事帰りに立ち寄ったり、週末のデートに訪れたりして何度でも楽しめそうですよね♡ 見慣れた街に新たな思い出が作れそう。
※表示金額はすべて税込みです。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る