フォローを外したくなる投稿とは?ちょっとウザい…と思うインスタへの声

kaboompics_Life on Instagram Book, iPhone mobile (1)

SNSの中でも女性利用率が高く人気のインスタグラム。いい写真が撮れたら即インスタに投稿!なんて人も多いのではないでしょうか。でも、投稿する写真をちょっと間違えてしまうと一気に「ウザい!」と思われてしまうことも……

そこで今回は、「正直、ちょっとウザい……。インスタでフォローを外したくなる投稿をご紹介したいと思います。

1.自撮りが多い

「上目使いで自分の顔のアップばかりを投稿している友達のインスタがウザいです。ハッシュタグに『化粧を変えたよ~』とか『今日の髪型』とかついているけど、こっちはそこまであなたに興味ありません!」(20代/フリーデザイナー)

 芸能人でもないのに自撮り写真を投稿する大人って、見ているこっちが恥ずかしくなりますよね。自撮り写真を投稿して喜ばれるのは芸能人だけです!

2.連投しすぎ

「一日に何回も投稿してくるのは正直うっとおしい。『いいね』がたくさんつくのでよかれと思って連投しているらしいけど、こっちは付き合いで『いいね』を押しているということに早く気がついてほしい……」(30代/派遣)

インスタは自分が楽しむことが大切なので、投稿したい写真を投稿したいときにするのは悪いことではないと思いますが、タイムラインを埋め尽くされるほうとしてはちょっとうっとおしいですよね……。

3.彼氏との写真ばかり

「彼氏と一緒の写真ばかり投稿する友達。幸せなのはわかるけど、見ているこっちはさすがにウザい」(20代/受付)

彼氏と幸せなのはとても素敵なことですが、デートのたびにツーショット写真を投稿するのはちょっとやりすぎかもしれません。投稿するのはせめて記念日とかだけにして、二人の写真は二人で楽しむのが一番!

4.かまってちゃん

「『今日は寝ないで仕事』とか『寂しい』など、かまってほしいハッシュタグをつけたうえ自撮り写真を投稿してくるインスタが超ウザい! なんでもかんでも投稿する大人ってちょっとみっともない!」(30代/税理士)

基本的にSNSは繋がりたいときに複数人の人と繋がれるので、ついつい気軽な気持ちで投稿してしまいがちですが、いかにも「かまってほしい」とわかる投稿は大人女子としてはナシかもしれません。


いかがでしたか? インスタは自分が楽しんで使うことが一番かもしれませんが、「見てくれる誰かがいる」ということを忘れてはいけません。

中高生ならまだしも、ある程度年齢を重ねた大人女子ならなおさら、「大人としての楽しみ方」があるはず。

投稿する自分も見てくれる人もお互いが気持ちよく楽しめるように工夫をするということも、インスタの楽しみの一つだということを忘れずに、インスタをじょうずに利用していきたいですね。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る