デートが失敗に繋がる!?言ってはいけない危険なセリフ5選

Happy young couple going for a bike ride

大好きな彼氏とのデートは、誰だって楽しく過ごしたいですよね。しかし、ついつい言ってしまいがちな発言で、楽しいデートが一瞬で失敗に繋がってしまうことも……! デートを失敗してしまうと、今後のふたりの関係にも影響が出るかもしれません。彼氏との楽しいデートを過ごすためにも、事前に知っておきましょう!

デートが失敗に繋がる危険なセリフ5選

せっかくのデートが、ふたりを険悪にしてしまう……。そんなおそろしい事態を避けるために、デート中に言ってはいけないセリフを5つ紹介します。

①「○○○って嫌い」

Playing Candy Crush Saga game

「彼氏とのデート中にスマホのゲームの話になったんです。でも私、正直そこまで私興味がなかったし、彼氏が私といるときにゲームすることもイヤだったから『ゲームって嫌い。何がおもしろいのかわからない』とボソッと言っちゃったんです……。そしたら彼氏、あからさまに機嫌が悪くなって……。私が話しかけてもスマホを見ながら『ふーん』とか『へー』とかばっかり。ぜんぜん楽しくないデートになっちゃった」
(25歳/女性/銀行員)

彼氏が好きなものを「嫌い」と言ってしまうと、相手は好きなものを否定され不愉快になってしまいます。それはお互いさまだと、簡単に想像できますよね? 彼氏が好きなものに夢中になってしまうのは少し寂しいですが、せっかくの楽しいデート。ここは「どんなの?私にもできるかな!?」と一緒に楽しめる方向へと持っていきましょう!

②「○○○の方がよかった」

Biggest aquarium in the world. Atlanta, Georgia.

「デート中の食事で『パスタのお店と、お肉料理がメインのお店どっちに行く?』って言われたときに、私が『どっちでもいいよ』と言ったから、彼氏が好きなお肉料理のお店に行くことになったんです。でも本音は、ちょっとだけパスタのお店に行きたいと思っていて……、ついうっかり『パスタのお店がよかったかも』って言っちゃいました。そしたら『じゃあ最初からそう言ってよ!』と大ゲンカ! 大失敗でした」
(27歳/女性/美容師)

「彼氏とのデートでA水族館に行きました。だけど私、B水族館が好きでよく行っていたから『ここよりB水族館の方が楽しいよ~!』って言ったんです。そしたら彼氏怒っちゃって……。B水族館が楽しいってことを単に伝えたかっただけなのに、彼氏は自分のデートプランを否定されたみたいでイヤだったそうです」
(24歳/女性/飲食関連)

彼氏が選んでくれたデートプランとは違うものを選ぶことは、デートが失敗する大きな原因に! 言われた彼氏は「せっかく考えたのに……」という悲しい気持ちから、「じゃあ全部君が決めればいい」と怒りの気持ちが出てきます。「○○○の方がいい」と思ったとしてもデート中は心の奥にそっとしまって、彼氏が考えてくれたデートプランを全力で楽しむことが愛される秘訣です。そして「○○○の方がいい」は、「今度は○○○してみようね」に変えて、次のデートに繋げるとラブラブ度もアップしますよ♡

③「疲れた」「帰りたい」

Legs of two unrecognizable young tourists in old town.

「歩きがメインの観光デートで、人もたくさんいて大変だったから、『疲れた~』って後半ずっと言っていたら、彼氏が無言になってしまった……。さすがに言い続けたのは失敗かも」
(28歳/女性/公務員)

「デートでご飯を食べた後に『どこに行く?』と聞かれたとき、即『帰りたい!』と言っちゃいました。ぜったいにリアルタイムで見たいドラマがあったんです。でも、彼氏のテンションはすごく下がってしまって、かわいそうなことしちゃったな~って反省しました」
(26歳/女性/販売員)

せっかくのデートなのに「疲れた」とか「帰りたい」など、今を楽しもうとしないセリフが彼女から出てきたら、彼氏も途端に楽しくなくなってしまいますよね。マイナスの言葉を使うと、マイナスの気持ちしか生まれません。「疲れた」などは、つい口に出してしまうことが多い分、気をつけなければいけない言葉です。デートを楽しくするためにも、ポジティブで明るい言葉を使いましょうね!

④「元カレと来たことがある」

dating, couple in cafe

「彼氏が連れ行ってってくれたデートスポットが元カレにも連れて来てもらったことがあるところだったんです! 何も考えずに『ここ元カレと来たことがある』って言った瞬間、彼氏から笑顔が無くなりました……。そのときの彼氏、こわかった……」
(23歳/女性/ネイリスト)

元カレの話題は、カップルのどちらも幸せにならない話題です。「元カレと比べられている」と彼氏がイヤな気持ちになり、どんな楽しいデートもあっという間に失敗に繋がります。同様に、「○○○ちゃんの彼氏が~」と友達の彼氏の話題を出すのもNGですよ。「じゃあ○○○ちゃんの彼氏とデートすればいいじゃん」と思われてしまいます。誰だって比較されるのは嫌いです。自分の彼氏だけをまっすぐ見つめましょう。

⑤「服が決まらなくて遅刻した」

Neatly ordered clothes in drawer

「彼氏とのデートの日、決めていたコーディネートを実際に着てみたらなんだか合わなくて……。そこから何回も着替えて、やっと決まったんだけどデートに遅刻しちゃったんです。最初は「大丈夫だよ」と言ってくれたんですが、『服が決まらなくて遅刻しちゃった』と伝えたら、『え?なにそれ?』って怒っちゃって……。そんなに怒るとは思わなかった」
(25歳/女性/事務職)

デート服がなかなか決まらない経験は、女子であれば誰しもがあること。大好きな彼氏とのデートならばなおさら、「かわいい服装で行きたい!」とこだわってしまいますよね。でも遅刻の理由として「服装に迷ってしまった」という乙女心を理解してくれる男性は、女性が思っているよりはるかに少ないのです! 男性からすると「大事なデートより、自分の服装を優先した」と思ってしまうそう。そんな失敗を避けるには、デートの前日に実際に着てみながら服装を選ぶことが大事なポイントになるでしょう。


デートが失敗につながる、言ってはいけない危険なセリフを5つ紹介しました。普段何気なく発している言葉も中にはあったのでは? 女友達には気軽に言えていた発言も、彼氏が相手となると受け止められ方も変わってきます。「これを言ったら彼氏がどう思うかな……」と相手のことを考えるようにすると、きっとこれまで以上に親密度もアップするはず! お互いが全力で楽しめるようなデートをしてくださいね♡

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る