ついうっかり、が大失敗!彼氏とのデートでやっちゃったハプニング3つ

Upset child

愛する彼氏とのデート。かわいい彼女でいたいのに、思わぬハプニングで失態を見せてしまう、なんて悲しいですよね。でも、失敗する姿だって彼氏にとっては愛しいもの。後になれば笑い話になるような「デート中のハプニング」について、ご紹介します。

①空っぽのお財布を出してしまい…

Elegant woman holding red handbag clutch bag

「以前、好きなブランドのお財布を買って、彼とのデートの日に使い始めようと大切にしまっていました。当日は新しいお財布を持っているのがうれしくてはしゃいでしまい、カフェの会計で『私が払うから!』と意気揚々と出して。が、開けてみればお金が入ってなくて、途中でおろしてくるのをすっかり忘れていました……。彼が代わりに払ってくれたけど、本当に恥ずかしかったです」
(27歳/販売)

こちらの彼氏は「そんなにうれしかったんだね」と笑っていたそうですが、肝心のお金を入れてなかったなんて、彼女にしてみれば「穴があったら入りたい」ほど恥ずかしい状況だったそう。でも、それから「そのブランド、俺の姉も好きなんだ」と話が盛り上がり、ユニセックスなデザインのものをふたり共用のお財布として使っているそうです。災い転じて福となす、ですね。

②背伸びした靴で派手に転ぶ

Young pretty fashioned girl

「おしゃれだけど私にはちょっと大人っぽすぎるかな、というヒールを見つけて、悩んだ末に買いました。せっかくだからと彼氏とのデートで履いたのですが、ヒールが高すぎて歩きづらく、段差でつまずいて彼の背中に思いっきりぶつかってしまって。背伸びしてみたけど履きこなせない自分がバレたのが悲しかった……」
(26歳/営業)

こちらのケースでは、彼氏が「素敵な靴だし、似合うよ」「履いてきてくれてありがとう」と慰めてくれたそう。自分との時間のために選んだものだったと知って、きっとうれしく思ったのではないでしょうか。こんな失敗は、取り繕うより「実は今日初めて履いたの」と打ち明けてしまうほうが、彼氏にとっても愛情が伝わって幸せな気持ちになりますね。転んでしまったことも、履き慣れたあとでは「そんなこともあったね」と笑い飛ばせる思い出になります。

③彼のクルマを間違えてびっくり

Taxi please.

「彼と紅葉を見に行った帰り、駐車場で彼のクルマを探したときに『ここにあるよ!』と大声で彼を呼びました。が、近づいてよく見るとタイプが違っているうえに中に人が乗っていて、気まずい空気が……。彼は『似ていたから仕方ないよ』と言ってくれたけど、あれは恥ずかしかったです
(30歳/公務員)

思わず笑ったのがこちらのケース。女性は、早くクルマを見つけて得意げな顔をしたかったそうですが、こんな失態を見せてしまいました。ですが、彼氏にとっては一生懸命自分のクルマを探してくれる彼女の様子はかわいらしいもの。「次からはナンバーまで確認しようね」と話して、ドライブデートが以前より盛り上がっているそうです。こんな“うっかり”も、楽しい話題にできたらより愛情が深まりますね。


デートで思わぬ失態を見せてしまうと、「がっかりされそう」など不安になりますよね。ですが、それが他人に迷惑をかけるものでなければ、彼氏だって彼女の新しい一面が見えて新鮮な気持ちを覚えます。同じ失敗は繰り返さないこと、また楽しい話題に変えていくことを、心がけたいですね。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る