彼氏が大好きすぎる♡!ずっと一緒にいるために大切なポイント5つ

Happy young couple in bed

大好きな彼氏との交際はずっと続いていくもの、別れが訪れることなんてあり得ない! そう強く信じているだけでは、関係に保障はできません。ふたりの関係をもっと強い絆で結び付け、そしていつまでも一緒にいられるためにはそれなりの努力が必要なのです。努力といっても、そんなに大げさで難しいことではありません。ほんの少しだけ考えて、言葉にたり行動するのがポイントです♡

① 感謝の言葉を伝える

iStock-505292200 (1)「ありがとう」と言われて嬉しくない人はいません。またありがとうと言う度に相手の存在が自分の中で大きくなっていくものです。お互いに相手を尊重することが、愛情をより深め、また信頼をも深めていくのです。あなたが彼を2倍愛し、2倍信頼すれば、彼はあなたをその2倍愛し、信頼することにつながっていきます。恋人どうしが、生涯のパートナーになるには、お互いを大切に思いあうことがもっとも重要です。

② 相手の話を遮らずに聞く

Couple drinking coffee and talking.
これは彼氏がお喋り好きなときは特に重要なこと。納得いくまで、満足するまで喋らせてあげましょう。途中で遮ったりしたら、相手にフラストレーションがたまってしまいます。話を最後まで聞いてもらえたということが、あなたに対して彼の満足度を増幅させてくれます。逆に彼がちょっと口ベタの場合もここが重要です。どうやって彼に最後まで話をさせるか、彼の思いを引き出せるか……。あなたの表情、相槌、共感の言葉が大事になります。彼が最後まで話し終わって、ちょっと満足げな顔をしたら合格です。いずれにしてもあなたが自分の話ばかりするのはNGだということは意識しておきましょう。

③ ふたりで一緒に何かする

Sporty people running on treadmills in a health club食事や買い物という一時的ことではなく、フィットネスジムやお稽古ごとのように長期的に「頑張る」ことをやってみる。「励まし合い」や「協力」という体験を一緒にすることが、絆を深めるポイントになります。ふたりで共有する時間が持てることも大きなメリットです。例えば、共通の趣味に登山を試してみるというのも◎。ちょっぴり辛くてそして大きな達成感を得られるのがよい点です。ふたりで励まし合い協力しながら目標を達成する経験、忘れられない時間を共有することは、ふたりにとって素敵な財産になることでしょう。

④ 相手を責めない

Happy and in love完璧な人間なんていません。誰でもミスをします。不注意や勘違いから相手を傷つけてしまったり、不愉快にさせてしまったりすることもあるはず……。そこに悪意が無い限りは必要以上に相手を責めることは止めましょう。寛容であることはとても大事なことです。ミスの原因を一緒に考えてみましょう。どうして不愉快になるのかをよく説明しましょう。ケンカの原因なんて、些細なことであるケースは多いはず。お互いに不満なところはあったとしても、それを上回る相手の魅力を忘れてはいけません。

⑤ スマホに費やす時間を減らす

Couple of young people eating breakfast together while sitting in restaurant and smilingパーソナルライフにもビジネスライフにも、スマホは手離せません。でもふたりでいるときは思いきって手離してみる時間を作ってみましょう。そうすることで、ふたりでいることをもっと実感できる瞬間が増えるはず。スマホではなく相手の手に触れ、一言でも多く話し、見つめ合いましょう。まずは食事のときは触らない、夜10時以降は触らないなどのルール作りをしてみるのもよいでしょう。


彼氏との関係を長続きさせるために必要なことを考えてみました。一緒にいることが楽しい、安らぎになる、いつまでもこうしていたい、と思えることが大事なのかなと思います。相手に対する優しさをいつまでも持ち続けたいですね。

▼あわせて読みたい記事はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る