私のこと好きじゃないの?嫉妬しない彼氏の心理・理由とは?

couple holding hands at arch du triomphe

束縛が激しい・嫉妬深いという彼氏がいる一方で、嫉妬とは無縁の男性もいます。あなたが男性のいる飲み会に参加しても、他の男性の話しをしたとしても全く反応なし。また、それとは少し違い、お付き合いが長くなる中で「昔は嫉妬してくれたのに、今は嫉妬してくれなくなってしまった」という場合も。どちらにせよ、嫉妬してくれない彼氏をもつと「私のこと好きじゃないのかもしれない……」と不安になることもありますよね。そこで今回は「嫉妬しない彼氏の心理・理由」を紐解いていこうと思います。

①彼女のことを心から信頼している

Elevated view of couple lying in bed彼氏に嫉妬してもらえないと不安になることもあるかもしれませんが、嫉妬してくれないからといって、彼氏があなたのことを好きではないということではありません。あなたを心から信頼している場合、彼氏にとって「嫉妬」は無意味なものだからです。

「彼女が浮気しているかもしれない」というネガティブな気持ちが一切なく、「彼女が自分以外の男性に揺るぐはずがない」と信じ切っている彼氏は、彼女が浮気するはずがないという確固たる自信をもっているのです。

②嫉妬は格好悪いことだと思っている

Young couple kissing in park.プライドの高い生き物と言われる男性は心のどこかで、「嫉妬は格好悪いこと」・「嫉妬は心が狭い男のすることだ」と思っていることがあります。たとえあなたの前で何も言わなかったとしても、心の中では嫉妬が渦巻いている……。ということもあるので、表面上の彼氏の態度だけで判断しないようにしてください。

もしかしたらあなたが気がついていないだけで、あなたが他の男の話しをするとき、彼氏の表情はほんの少し曇っているかもしれません。

彼氏のちょっとした変化を見逃さないようにしてみてくださいね。

③恋愛以外にも充実していることがある

Never too late to build a dream仕事や趣味など、恋愛以外の生活が充実している男性であれば彼女に依存する必要がありません。そのため、必要以上にあなたにヤキモチを焼いたり嫉妬しません。このように仕事・私生活共に充実している彼氏は、よい意味で彼女のどんな行動にも執着しないのです。

女性としてはちょっと物足りないと感じることもありますが、こういったタイプの男性に「嫉妬してほしい」と要求してしまうと「面倒な女」として認定されてしまうこともあるので、注意してくださいね。あなたのことを生活の一部と思えるくらい、きちんと愛してくれているはずですから。

④彼女の行動に対して関心がない

Young man on the streets of big city.これはネガティブな理由になってしまいますが、今までヤキモチを焼いていた彼氏が急に冷めた態度を取るようになった場合は、あなたに対する興味そのものを失っている可能性が高いかもしれません。あなたが他の男に興味を抱いていようがかまわない。といった気持ちか、もしくはすでに彼氏があなた以外の女性に乗り換えることを考えているか……。

どちらにせよ、あまりいい状態ではないことは確かです。軌道修正を図るか、もしくは別れることも視野にいれてみることも必要かもしれません。ふたりにとって今は、今後の関係を左右する大切な時期です。


嫉妬しない彼氏にはさまざまな心理や理由が隠れています。あなたの彼氏がどのパターンに入るかによって、あなたのことを好きか好きではないかが見えてくるはず。もしあなたの不安が消えないようであれば、彼氏に直接あなたの気持ちを話してみるのも手。自分の想像だけで判断せず、彼氏の本音を探ってみてくださいね。

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る