彼との海外旅行は楽しいはずなのに……ありがちな喧嘩パターン4つ

ethan-hoover-554069-unsplash

カップルで海外旅行をすると喧嘩しがち……これってよくある話ですよね。

ずっと一緒にいるし、旅行って結構疲れるし、ということでついイライラするのもわかります。では、カップルで海外旅行に行くと、具体的にどんなことで喧嘩になるのでしょうか?

意見が合わずどちらかが我慢

あらかじめふたりが旅行でしたいこと・行きたいところを確認しておかないと、どちらかが我慢することになるかもしれません。

彼女は有名なミシュランのレストランでディナーをしたかったのに、彼はローカルな食堂で現地の味を満喫したい……もし旅行中のお財布を彼が握っているとしたら最終決定は彼の判断になって、ずっと彼の好き放題……なんてことになるかも。

海外旅行となると何日間も一緒にいることになります。その中で、どちらかが自分を優先させて、どちらかががずっと我慢をする……喧嘩にならないはずがありませんよね。

リサーチ不足によるトラブル

海外旅行は、場所によっては事前にしっかりとリサーチする必要があるところも。

例えば、ヨーロッパでは日曜休みのショップやレストランが多かったり、ニューヨークでは飲食店が完全喫煙だったり。文化的なことや宗教的なマナー、チップのことなど、知っておかないといけないことがたくさんあります。

リサーチ不足のために現地でトラブルになったとき、海外という心細さもあって気が動転してし、「なんで調べておかなかったの!」なんて言い合いになってしまいます。どちらが悪いわけでもないのに……そんな不毛な言い合いはさけたいところです。

忘れ物が発覚したとき

「しっかりと準備したはずなのに、忘れ物発覚!!!」、海外旅行あるあるです。あってもなくても構わない物ならいいのですが、ツーショット写真をたくさん撮るための自撮り棒、機内で使う枕、ビーチで必要なサンダル……海外旅行のためにわざわざ買った物を忘れるとショックが大きいですよね。

持ち物を現地で調達しようと思っても、余計に出費がかさんだり、日本では簡単に手に入るものが手に入らなかったりと困ることも増えるでしょう。例え、ば日本の都会では当たり前にあるようなコンビニや自動販売機、スーパーなども場所によってはほとんどない場合もあります。

忘れ物をしてしまったことよりも、それをどちらかがチクチク言い続ける方が喧嘩の原因になってしまうことが多いかもしれませんね。

ずっと一緒にいるのがしんどい

海外旅行は、短い同棲生活のようなもの。数日間生活を共にする中で、しんどいと思うことがでてくることもあります。

例えば、彼の寝起きが悪すぎて、ツアー集合時間ギリギリになって彼女はやきもき。彼女がショッピングに時間をかけすぎて、手持無沙汰な彼は次第にイライラ……。海外にいるため、物理的に一度離れるということも難しく、その窮屈さも心理的にイライラを増長させます。

そもそも海外旅行は一日中動き回って疲れも溜まっていて、そこに心理的ストレスも合わさるので、喧嘩になるのも仕方ない環境です。相手のことを、「あ、今イライラしてるな」と思ってもそっとしておくくらいがいいかもしれませんね。


紹介したことはありがちな喧嘩のパターンです。

今から下準備をしておけば回避できることも多いはず。こんなときはどうしよう?などと考えながら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る