成功者続出の「ユダヤの教え」から、彼氏と喧嘩した時に読みたいことわざ4選

joao-silas-51725-unsplash

彼氏とお付き合いをしていく中で、どんなにラブラブなカップルでも喧嘩をすることはあるはず。お互いの意見が食い違ったり、価値観が違ったり、些細なことから喧嘩に発展することもあります。そんなときに怒り任せに行動するよりも、一度心を落ち着かせて、ふたりできちんと向き合って解決していくのが得策

でもイライラしている状況で、「どうやって心を落ち着かせることができるの!?」と思いますよね。そんなときに筆者は「ユダヤのことわざ」のある言葉を思い出すと、心を落ち着けることができます。そのユダヤのことわざについいてご紹介したいと思います!

①自分が話す倍だけ他人の話を聞く

人には口が一つなのに、耳は二つあるのは何故か。それは自分が話す倍だけ他人の話を聞かなければならないからだ。

彼氏と喧嘩したとき、自分の思いを一方的に伝えたくなりますよね。お互い、相手の思いや気持ちを聞こうとせず、一方通行になってしまいがち。でも、自分の意見を話したら相手の意見も聞く必要があることを、このことわざが教えてくれます。

きちんと向き合って話すことができれば、案外すっきりと話がまとまるかもしれませんよ。

②相手を批判する資格はない

自分が相手と同じ立場に立ったことがないのなら、その相手を批判する資格はあなたにはない。

例えば、彼氏の仕事が忙しくて自分が寂しい思いをしてイライラしたとき。「仕事ばっかりで全然会えないじゃん。なんでそんなに忙しいの?その仕事どうにかならないの?」と批判的な言葉を彼氏に投げかけてしまう……。ストレートに言葉には出さなくても、”そのような態度”をとったことがある人は少なくないのではないでしょうか。

このことわざを読むと、状況を客観的に見ることができます。彼氏には彼氏にしかわからない苦しみや辛さがあるかもしれません。それを知らずに(彼氏と同じ立場に立たずに)批判することはできないのです。

③一度発した言葉は取り返せない

捕まえた鳥を逃がしても、また捕まえられるかもしれない。だが、一度発した言葉を取り返すことはできない。

喧嘩の勢いに任せて本当は思ってもいないことを彼氏に言ってしまい、彼氏を傷つけてしまう。それによって、喧嘩はさらに深刻化……。喧嘩のマイナススパイラルに突入ですよね。喧嘩の原因や本質とは違うことをつい口走ってしまうと、最悪の場合、別れを招いてしまうこともあります。

このことわざの通り、一度発してしまった言葉はどんなに弁明しても、完全に取り消すことはできません。肝に命じて、喧嘩にも節度を持つようにしたいものです。

④自分のことだけを考えない

自分のことだけ考えている人間は、自分である資格すらない。

喧嘩中はお互いに、相手を自分の意見に納得させようとして必死です。どうやったら相手を言い負かすことができるか、謝らせることができるか……。冷静になって考えると、喧嘩中のカップルはお互いが自己中の塊となっているわけです。

このことわざを読むと、どんなに自分が愚かだったかを感じることができるかもしれませんね。

ユダヤのことわざとは

jonas-jacobsson-545909-unsplash

ここでご紹介した「ユダヤのことわざ」とは、ユダヤ教の教えが書かれた「タルムード」と呼ばれる聖典の中に書かれている言葉です。

正直、私たち日本人にとっては「ユダヤ教」はあまり身近ではないかもしれません。でも、全世界が知っているような超有名人には、ユダヤ人が実は多くいるのです。アインシュタインやフロイト、アルフレッドアドラーら学者、ボブ・ディランやハリソン・フォード、ナタリー・ポートマンら世界的スター、さらにはスティーブン・スピルバーグ、ラルフ・ローレン、エスティー・ローダー、マーク・ザッカーバーグ……など。さらに、DELL創設者、スターバックスコーポレーション最高経営責任者、トイザらス創業者、Levi’s創業者、GAP創業者もユダヤ人として知られています。さらには、ユダヤ人は全世界の人口の0.02%しかいない一方で、なんとノーベル賞受賞者の40%をユダヤ人が占めていると言われています。

上記に挙げた面々は一例に過ぎませんが、ユダヤ人は各分野で優秀だと言われることに、なんだか納得できる気がしませんか?そんなユダヤ人の成功の秘訣が「ユダヤ人の教え」とされ、日本でも「ユダヤ人大富豪の教え」という本が大ヒットしたのです。他にも、ユダヤ人の教えに関する書籍は多く、「なぜ世界のお金持ちの35%はユダヤ人なのか?」「ユダヤの商法」などがあります。

ユダヤ人でなくても、ユダヤの教えから学べることがたくさんありそうですよね。生き方やビジネスだけではなく、恋愛やパートナーシップにも響くになっています。


彼氏と喧嘩したときに読みたい、ユダヤのことわざを4つご紹介しました!カップルの喧嘩は仕方がないこと。その喧嘩を経てパートナーシップが良い方向に行くか、悪い方向に転ぶかは自分次第です。

喧嘩で頭も心もバクハツしそうな時は、ご紹介したユダヤのことわざを思い出してくださいね。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る