彼氏へのイライラがとまらない…別れを決断する前に考えるべきこと

Young pensive woman day dreaming on staircase in the park.

「好き」という気持ちを永遠に持ち続けることは難しいこと。付き合っている期間が長くなってくるとときめきが日常になったり、「好き」というドキドキが安心感に変わったりするのです。ときには、彼氏へのイライラが増えてしまうことも……。しかしそれはとてもよくあることで、決してあなただけが特別なわけではありません。大切なのは、深刻に悩みすぎたり、一時の感情で別れを決断しないことです。

そこで今回は、「彼氏へのイライラがとまらない…別れを決断する前に考えるべきこと」をご紹介したいと思います。

①彼氏のどんなところが好きだった?

Social Media Applications on iphoneたとえ今の彼氏にイライラしてばかりだったとしも、付き合ったばかりのころは違いましたよね? だからこそ、まずは彼氏のどんなところが好きだったかを思い出してみてください。頭の中の思い出を引っ張り出すのもいいですが、ラブラブなLINEのやりとりや写真を見直したりすることで、より鮮明に彼氏のいいところが思い出されるはず。

彼氏と一緒にいることに慣れてくることで「いいところ」よりも「悪いところ」が目についてしまう生き物です。なので、意識的に「いいところ」を探したり思い出すことが必要。きっと、あなたが忘れてしまっていたことを思い出せるはずです。

②自分自身に変わったことはない?

Washing all the sleep offイライラしているとつい彼自身の言動にばかりに目がいってしまいがちですが、一旦彼から目を逸らし、あなた自身を見つめ直してみてください。むかしと比べて彼を雑に扱っていたり、だらしない姿を見せていたり…男性にとってもときめきが薄れてしまうような行動に心当たりはありませんか? もしかしたら、変わってしまったのは彼自身の問題ではなく、あなたにあるのかもしれません。

彼のせいにして相手を責めてばかりいるのではなく、自分自身の言動を見直してみることで状況が変わることもありますよ。

③次のステップに向かっている時期かも?

Couple Holding Handsときめきやドキドキの期間が長く続けば、徐々にが今までかかっていたフィルターがはずれ彼の本当の姿が見え隠れしてきます。しかしそれは彼氏にとっても同じことのはず。お互いの本当の姿が見えてきて、大なり小なり想像とは違うと感じた部分に、どう対処したらいいのかわからずに戸惑っている気持ちがイライラにつながっているのです。

しかし、それはふたりが次のステップに向かっている証拠。フィルターがはずれてお互いがお互いの内面に目が向いた今、ようやく本当の恋愛が始まったといっても過言ではありません。悲観的に捉えるのではなく、今はふたりが絆を深めるために必要な時期だと捉えることができれば、そんな感情も徐々に薄れていくはずです。

④この問題を解決したいと思えている?

Unhappy mixed race girl sitting at the steps一時の感情で別れを決めるのはよくないことです。しかし無理に付き合っていく必要もありません。そこの見極めは大切です。

あなたは今、この状況を打破したいと前向きに考えられていますか? 彼氏ときちんと話し合い、一緒に解決していきたいと思えていますか?

ときめきがなくなることはふたりが次のステップに向かっている証拠でもありますが、放っておけば自然と解決する問題ではありません。ふたりが協力し合わなければ状況はどんどん悪化していくだけです。今を乗り越え、ふたりで新しいステージに向かいたいと思えるかどうか、よく考えてみてください。


いかがでしたか? 彼氏へのイライラがとまらないことを放っておくと、そのまま彼氏のことが嫌いになってしまい、最終的に別れを決断することになってしまうかもしれません。

「好き」という気持ちだけに頼っていては、ふたりの絆が深まることはありません。長く続くカップルになるめには、物事を冷静に考える力や話し合いも必要になってきます。だからこそ一時の感情で別れを決断しないように、これからどうしていきたいのか、後悔のないようにゆっくりと考えてみてくださいね。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る