付き合って1年で結婚したカップルが、1年間でやっていた8のこと

付き合って1年結婚

昨今は婚活ブームもあり、付き合ってから結婚に至るまでの期間が短い人が増えてきています。筆者や、筆者の周りにも付き合って1年ほどで結婚したカップルがたくさん!

そこで今回は、付き合って1年で結婚したカップルがその1年間で何をやっていたのかをまとめました。彼氏と結婚をしたいと思っている女性は特に必見の内容です。

①早めに結婚の意思を確認

付き合って1年結婚

付き合って1年ほどで結婚に至った筆者や、筆者の周りのカップルのほとんどが行っていたことがあります。それは、早めに結婚の意思をお互いに確認することです。何も付き合ってすぐに「自分と結婚する気があるか」の意思を確認するわけではありません。「自分自身の結婚願望はあるのか」の意思を確認するのです。

筆者は主人と出会った当初に、主人から「自分は結婚願望があって相手を探しているけど、君は?」との意思確認がありました。最初にこのようにお互いの結婚への意思を確認することで、今後2人でどういう道を進むべきかハッキリとわかり、短い期間で結婚へと繋がっていくのです。

②結婚を意識した真面目なお付き合い

お互いに結婚の意思確認ができたのなら、次は結婚に向かって真面目なお付き合いをしていく必要があります。筆者は付き合う前にお互いの意思確認をしていたのですが、筆者自身が結婚を意識したお付き合いというものがよくわからず……。彼氏のことは二の次に友達とばかり遊んでいて、飲みに行ってはまったく連絡をしない始末。そんな不真面目なお付き合いをしていると、「結婚する気はあるのか」という話になり、当然付き合って1年での結婚なんてできませんよね。

でも、そんな筆者を彼氏は見捨てずに注意をしてくれました。そして「結婚を意識しているのなら、真面目なお付き合いをしなくてはいけないんだ……!」と今更ながらに気づき、自分の行動を正して筆者は結婚へと近づくことができたのです。

③気になることは徹底的に話し合い

付き合って1年結婚

結婚を意識して付き合っているということは、将来相手は夫婦になるかもしれない人です。そんな夫婦になるかもしれない相手に、何か気になることがあっても気にしないことにして一緒に過ごしていくとなると、それは思った以上に苦しいですよ。

夫婦になるには2人で問題を乗り越えていく力が必要になります。お互い心の中にモヤモヤしたことが出てきたのならば、それはすぐに話し合いをして解決していきましょう。付き合って日が浅くても結婚を考えているのならば、相手も真剣に話し合いに応じてくれるはずです。

④結婚後の生活のすり合わせ

結婚すると、いろいろな選択肢を夫婦2人で歩んでいかなければいけません。特に女性は、結婚したら仕事はどうしたいのか、などのすり合わせを彼氏と行いましょう。

今の仕事を続けるのか、辞めるのか、はたまた新しく探すかパートで働くか……。そのたくさんの選択肢で夫婦の将来が変わってきます。彼氏にも、こうしたいというビジョンがあるでしょう。ここをきちんとすり合わせておかないと、「こんなはずじゃなかった……」と後悔してしまうことに。

また、子どもは欲しいのか、欲しいならいつくらいに何人欲しいのか、などもすり合わせておくと今後スムーズに結婚へと進んでいきますよ。

⑤給料や貯金の提示

付き合って1年結婚

結婚して夫婦になるということは、2人で協力して生活をしていくことになります。結婚となると、結婚式や新居での新生活など金銭面に負担がかかってくるのも事実。付き合って1年で結婚しているカップルは、今の仕事でどのくらいの給料をもらっているのか、貯金はどのくらいあるのか、などを早めに照らし合わせて今後2人で生活をしていけるかどうかを判断しています。

そこで生活が厳しそうだという判断になっても、早目に知っておくことで節約したりバイトをしたりして2人でがんばってお金を増やすことは十分にできます。お金がないから……と言って、付き合って1年での結婚を諦めるのはまだ早いですよ!

⑥2人だけの旅行

結婚をする前に、2人で海外旅行に行った方が良いという話をよく聞きます。海外旅行だと、言葉が通じなかったり日本と文化や習慣が違ったりするので、様々な問題やトラブルが起きがちに。そのトラブルを冷静に対処できるかどうかで、彼が結婚相手として相応しいか判断できるとのこと。

ですが別に海外でなくとも、旅行をすることは結婚を考えている2人にとってとても大切なことになります。旅行は、長い時間を2人だけで過ごします。そのため、ずっと一緒にいても疲れない相手なのか、日中デートと違うところを旅行でお互いに確認することができるのです。2人だけの旅行をすることに大きな意味があるので、近場でもまったく問題ないですよ。

⑦半年前後に結婚の意思を固め次のステップへ

付き合って1年結婚

付き合って1年で結婚したカップルは、お付き合いを始めてから約半年で結婚の意思を固めている人が多いように感じました。筆者も彼氏に「半年続いたら、あなたとの結婚を考えます」と宣言していて、無事に半年続いたので、そこからお互いの家族に挨拶を行うなど次のステップへと進むことになりました。

付き合って1年で結婚をするカップルにとって、半年という節目はとても重要なものになるようです。この半年間をいかに濃く2人で過ごせるかが、付き合って1年で結婚をするためのポイントになるでしょう。

⑧期間を決めて同棲

同棲してしまうと、ダラダラと結婚が先延ばしになってしまうという話も聞きますが、結婚後の生活がイメージしやすくなるというメリットがあります。やはり、実際に生活を共にしてみないとわからないこともありますよね。筆者も、結婚する前に同棲をして、相手と生活ができるかどうかを確認したい派でした。

付き合って1年で結婚に至ったカップルは、筆者の知る限りですと大体1か月~3か月ほどの同棲で判断している人が多かったですよ。同棲となるとけじめをつけるためにも、まずはお互いの両親への挨拶を終えてから取り組むことをオススメします。そうすることで期間をしっかりと決めやすいですし、お互いの両親を安心させることもできますよ。


付き合って1年……その期間は長いように感じますが、実際にはあっという間に過ぎてしまいます。そこで結婚に至るカップルは、先を見据えて行動を起こし、一日一日を大切に過ごしているのです。

まずはあなたと彼の結婚の意思確認をしっかりと行うことから始めましょう。そうすると、次に何をしたらいいのかが見えてきて、次第に結婚への道が近くなってきます。ダラダラと日々を過ごすのではなく、意味のある一日を過ごしていきましょうね。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る