これが大事!遠距離恋愛から結婚したカップルが意識していたこと3つ

Talking to her boyfriend

遠距離恋愛と聞くと、「すぐ会えない」「いつか終わりそう」など、ネガティブな交際をイメージする人も多いかもしれません。ですが、実際に遠距離恋愛から結婚したカップルに話を聞いてみると、心の結びつきを深くするような付き合い方を意識していて、とても幸せなことがわかります。遠距離恋愛から結婚したカップルは、ふたりの愛情をどう育てていったのでしょうか。

毎日連絡を取り合う

Hands of a woman who operates a smartphone離れていれば、会いたいときでもすぐに顔を見ることができずに寂しい思いをします。そんなつらさを解消するのが、「毎日欠かさず連絡を取る」というシンプルな方法。「離れていても心がつながっている」という実感をふたりが持つことで、寂しさを乗り越えていけるのですね。

遠距離恋愛でもうまくいっているカップルに話を聞くと、

・こまめにLINEする

・テレビ電話を使う

・留守電になっても必ずメッセージを残す

など、愛情を惜しまず伝える姿勢が目立ちました。日々の連絡は、ふたりの愛情を確かめる大切な機会なのですね。

お互いの日常を共有する

Pretty woman at home近距離でお付き合いしているカップルでも、それぞれの日常は違っていますよね。遠距離恋愛から結婚したカップルは、「いま何をしているか」を伝え合うことでお互いの日常を共有し、距離を感じさせない交際を心がけていました。

「歯磨きが終わったところ」

「もうすぐ家に帰り着く」

「本屋に寄って引っ越しの本を買った」

など、些細なことでも共有できれば、離れて暮らしている不安も薄れていきます。またあるカップルは、「部屋の様子とか買ったものの写真を送る」と話していて、どんな場所でどんな過ごし方をしているかまで伝えることで、安心してもらいたいと考えるそうです。

お互いの人間関係を尊重する

Friends enjoying London togetherどんなカップルであっても、それぞれ関わる人は違い、大事にしている人間関係も変わってきます。家族や会社の同僚、友人など、どんな人たちとお付き合いがあるかを話すのも大切ですが、よい交際はその関係を尊重する姿勢が欠かせません。たとえ自分の知らない女友達がいるとしても、彼氏がしっかりと紹介してくれてどんなつながりがあるのか話してくれるのなら、それを信じるのがうまくいくカップルの特徴です。また自分の人間関係についても積極的に打ち明けていく姿が、彼氏の信用を深めます。

束縛や独占欲は、遠距離恋愛でこそふたりの愛情を失わせる原因のひとつになります。お互いを信じ、大事にしている人たちを自分も同じように尊重する姿勢が、安定した交際では重要です。人間関係は結婚後も続くものだからこそ、交際のときから関わる人たちを大切にする心を忘れたくないですね。


遠距離恋愛から結婚したカップルは、関係に安心はしても油断はなく、常に愛情を向ける自分を隠さないことが幸せな関係を続けられる秘訣。不安なときすぐに会いに行けないからこそ、お互いの信頼は何よりも大切であり、それを理解したコミュニケーションを心がけているのですね。愛情をしっかりと維持できる交際は、距離に関係なく幸せな結婚を引き寄せるといえます。

 

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る