連絡をしてこない彼氏には理由があった!連絡不精な彼氏の心理を解説

Young boy on a couch using a smartphone top view

LINEが既読になってもなかなか返信がこなかったり、電話の折り返しがこなかったり……。連絡不精な彼氏をもつと、どうしても不安になってしまうもの。「もしかして浮気をしているのでは?」と彼氏を疑ってしまうことや、「私のことを好きではないのかもしれない」と悲しくなってしまうこともあるのではないでしょうか。しかし、男性には連絡不精になってしまう理由がちゃんとあるのです。そこで今回は、連絡不精な彼氏の心理を解説したいと思います。

①用事がないから連絡することがない

Young man using smart phone女性は連絡の多さやレスポンスの早さで愛情レベルを計りがちですが、男性は女性と違って、「連絡すること=愛情表現」とは思っていない場合が多いものです。そのため、どうしても連絡不精になりがち。

「愛しているなら連絡がほしい」と思うあなたと、「急ぎの用事がない場合は連絡をする必要がない」という考えを持っている彼氏。どちらの考え方が正しいということはないからこそ、お互いの考え方自体を否定するのではなく、ふたりで一緒にコミュニケーションの取り方について話し合う機会を設けてみてください。

②あとで連絡しようと思って忘れてしまう

Surfer's lifestyle仕事中だったり、趣味に打ち込んでいたり、ひとりの時間を楽しんでいるときに連絡を後回しにし、結局連絡することを忘れてしまった……。というのは男性陣の「あるある」。「これが終わったら絶対に連絡しよう!」という気持ちはあるものの、ひとつのことに夢中になってしまうと、他のことがつい頭から抜けてしまうのは男性の特性でもあります。

また、雑談系のLINEでは、返信するタイミングを逃してしまってそのまま放置……という場合もありますが、どちらにせよ彼氏に悪気はありません。そのためあなたが強く責めると彼氏は嫌な気持ちになってしまうため、注意が必要です。

③そもそもスマホを見るクセがない

Watching my favorite TV show仕事中はスマホを見ない、友達と会っているときにはスマホを見ない、食事中はスマホを見ないなど、常にスマホを手元に置かない男性もいます。自分の価値観や生活リズムを大切にしていたり、同時に物事を進めるのが苦手な男性もいるので、それはもう「彼氏の性格だから仕方ない」と割り切ることも必要です。

マメな連絡が欲しいと望む気持ちはよくわかりますが、求めてしまいすぎると彼氏の負担やストレスになってしまうこともあります。かといってあなたが我慢しすぎてもよくないので、ふたりでしっかりと妥協点を見つけてくださいね。

④会って話したいと思っている

Couple in love drinking coffee in coffee shopLINEや電話よりも、あなたと直接会って話しをすることを楽しみにしている男性もいます。これは、隙間時間を使って中途半端に連絡することよりも、やるべきことを終えて彼女と過ごす時間をしっかりと作りたいと考えているからこそ。

お互いの価値観の差なので、あなたが「マメな連絡が欲しい」と思っているのであれば、あなたの気持ちを正直に彼氏に伝えてみてください。きっとふたりにとって最善の解決策を見つけられるはずです。


いかがでしたか? つねに彼氏と繋がっていたいと願う女性にとっては、連絡がこないことで寂しさを感じたりすることもあるかもしれません。しかし、あまり不安にならないで大丈夫。女性にはあまり理解できませんが、男性には「うっかり連絡をすることを忘れた」ということが日常的に起こるものなのです。彼氏もワザとあなたに連絡をしないわけではないので、落ち着いてふたりの妥協点を探してみてくださいね。

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る