結婚が怖い…そんな不安を抱える女性が「知っておきたいこと」3つ

結婚怖い

結婚が怖い……。そんな不安を抱える自分は結婚しないほうがいいんじゃないか……。そんな風に思ったことはありませんか?

しかし、結婚が怖いと思うのはおかしなことではありません。いくら好きな人と一緒になれるとはいえ、先は長く、未知の世界へ飛び込むのです。怖いと思うのはむしろ自然なこと。もちろん、そう簡単に不安を取り除くことはできないかもしれませんが、「結婚は怖いもの」と今すぐに決めつけてしまうのも少し早い気がしませんか?

そこで今回は、結婚を怖いと思う女性が「知っておきたいこと」をご紹介したいと思います。

1.結婚してもしなくても、不安は尽きない

結婚怖い

結婚生活のことを想像すると、不安になり、結婚が怖いと思ってしまうのは仕方がないことです。「ずっと同じ人を愛し続けられるだろうか」「子どもを産み、育てていくことができるだろうか」「もし、彼が病気になったとき支えてけるだろうか」など、考えだすと不安は尽きません。

では、「もし結婚しなかったとしたら不安はなくなるのか?」そう考えてみてください。確かに結婚生活に対しての不安はないかもしれませんが、違う不安が必ずあなたを襲ってくるはずです。

たとえば、「一人で生きていくためのお金を稼げるだろうか」「結婚しない人生を歩んで後悔しないのだろうか」「孤独に耐えていけるだろうか」など、そんな不安を抱くことになるかもしれません。つまり、結婚してもしなくても不安が尽きることはないということ。そう思うと、結婚が怖いと思うあなたの不安はほんのちょっと軽くなるはずです。

2.結婚が怖くても少しずつ強くなっていく

結婚怖い

結婚が怖いと感じるときって、もしかしたら襲ってくるかもしれない「自分にとって最悪な出来事」をいくつも想像していますよね。もちろん、あなたの想像した「最悪な出来事」がすべて起こるかもしれません。しかし、それらがすべて同時にあなたを襲ってくることはほとんどありえません!

問題や困難が訪れたとき、それら一つ一つを丁寧にクリアしていけば、あなたはどんどんと強くなっていきます。そうしているうちに、結婚前に抱いていた「最悪な出来事」も自然に乗り越えてしまうはず。

そしていつしか、「結婚していれば問題や困難が襲ってくるのは当たり前」という考えにたどり着き、ちょっとやそっとじゃ動じない強さを身につけられているはず。実際、みんなそうやって強くなっていき、結婚が怖いと思っていた気持ちすら忘れていくものです。

3.結婚が怖くても逃げ道は必ずある

結婚怖い

結婚が怖いと思うのは、結婚はゴールであるという意識が強いからこそ。つまり「結婚したら逃げ道はない」と考えていることも大きく影響しています。

しかし結婚は「始まり」であり「終わり」ではありません。本当に辛いときは離婚という手段をとり新しい人生を始めることもできますし、別居という形をとりながらゆっくりと関係を修復していく方法を選択することだってできます。

結婚してもあなたに逃げ道はあります。もちろん、最初から逃げ道を用意しておくのはおすすめしませんが、心のどこかに「お守り」としてそっと忍ばせておけば、結婚が怖いというあなたの不安を和らげることができるはずです。


いかがでしたか? 結婚した後のことを真剣に考えれば考えるほど、結婚が怖いものに思えてきてしまうは当然のことなので、自分を責める必要はありません。

しかし、結婚をしたとしてもしなかったとしても、同じように不安はつきまとうものです。それならば「自分にとってより幸せな選択はどちらか」というように、前向きな気持ちで結論をだしたほうが、きっとあなたのためになるはずです。

結婚するかしないか、どちらの選択が正しいということはありません。あなたにとってのベストな答えをだしてくださいね。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る