結婚退職、するべき?迷ったときに考えたい3つのこと

thought-catalog-214785-unsplash

彼氏との結婚が決まり、幸せいっぱいだけど悩んでしまうのが仕事のこと。「このまま仕事を続けるべきか、それとも結婚退職するべき?」という悩みは、結婚とともに自分の人生を大きく変える選択になりますよね。

結婚退職するべきかどうか、迷ったときに考えたい3つのことについて、お話しします。

1.将来、どんな自分でありたいか

brooke-lark-194253-unsplash

まず、真っ先に考えたいのが「結婚してからの未来、どんな自分でありたいか」です。

「今までは仕事に専念してきたけど、結婚したら専業主婦になって家庭のことや育児に力を注ぎたい」
「結婚しても、今の仕事を続けてもっと上のキャリアを目指したい」
「いずれ起業して自分だけの仕事がしたい」

など、結婚を機に今後の人生についてもう一度自分はどうしたいのかを問い直してみましょう。もし具体的なイメージが描けないときは、仕事を続けてみるのも選択肢の一つです。退職するとふたたび戻るのは辞めるよりもハードルが上がるので、思い切るなら「辞める」より「残る」ことで腰を据えてこれからのことを考えられます

2. 結婚生活と仕事の両立は可能か

liana-mikah-709546-unsplash

結婚生活は、愛する夫とふたりで始めます。たとえば遠距離恋愛を終わらせて彼氏のもとに引っ越す場合などはどうしても退職せざるをえませんが、もし今の場所のままで結婚生活を始められる、またふたりの仕事の内容的に特に仕事を続けても問題がない場合は、わざわざ退職する必要がないときもあります。

「結婚生活と仕事の両立」といわれると少し身構えてしまいますが、考えたいのはここでも「仕事は一度辞めると戻るのは困難」である事実。なんとなく「辞めてもいいかな」で今の職場を離れてしまうと、やっぱり続けたいと思い直しても受け入れてもらえるかどうかはわかりません。

また、仕事を辞めるということは、夫の収入だけで生活していくことになります。それが可能かどうかも、彼氏としっかり話し合って生活の見通しを立てておくべき。子どものことや貯蓄など、結婚後に必要になるお金について意見を合わせておきましょう

3.いずれ復帰できる仕事か

emma-matthews-558684-unsplash

たとえば、いま辞めたとしてもいずれ復帰が見込める業界なら、無理に仕事を続けなくてもいったんは家庭に入ってみる選択肢もあります。その場合は、「数年後にこの仕事がどうなっているか」「必要な資格の期限などは大丈夫か」「引っ越しなどで住む場所が変わっても働ける会社があるか」など、今ではなく未来の状態について情報を集めておきましょう

十分なスキルのある人なら、退職しても在宅での仕事を得たりみずから事業を始めたりと、違う働き方を手にすることもできます。結婚退職したからといってこれまでの仕事について一切無関係になるのではなく、新しい生き方を見つける一つの道を考えてみるのも良いですね。

いずれ復帰するにせよ自分なりの働き方を見つけるにせよ、これまで自分が頑張ってきたことを誇りにして今後のことを考えたいですね。


どうしても退職しないといけない場合を除いて、結婚退職するべきかどうかで悩むときは、「自分が望む未来」をイメージしてみましょう。そこに仕事が必要であれば辞める必要はなく、逆に別の生き方を思い描くのであれば、退職してその道を選ぶ選択もできます。

そして、忘れてはいけないのは彼氏の意見もしっかり受け入れること。結婚はふたりで始めるものなので、仕事についてお互いの気持ちをきちんと確認しておくことで、不要な衝突を避けられます。

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る