世界遺産・上賀茂神社の本殿で挙式できるって知ってる?内容や料金は?

img_177987_1

神社で白無垢や色打掛などの和装で、日本の由緒正しき方法で行う挙式「神前式」。全国各地にある多くの神社で挙式を執り行っています。

今回ご紹介するのは、京都にある上賀茂神社。もともと『細殿(ほそどの)』での結婚式を行っていますが、2019年5月より本殿での挙式(挙行)も可能となります。

内容や料金などを詳しくご紹介していきます。

上賀茂神社とは?

パワースポットとして知られ、年中多くの観光客でもにぎわっている上賀茂神社。正式名称は「賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)」で、京都府京都市北区にあります。

世界遺産(世界文化遺産)に指定されているほか、社殿は本殿など2棟が国宝、細殿(ほそどの)など34棟が重要文化財、境内は史跡に指定されているという、とても歴史的価値のある神社です。

2019年5月から本殿で挙式が可能に

img_177987_1

現在上賀茂神社での挙式は重要文化財『細殿』でのみ行われています。細殿はかつて天皇や斎王、上皇が本殿参拝前のときを過ごした特別な建物で、普段は足を踏み入れることができない場所です。

細殿での挙式でも十分貴重なことなのですが、新元号となる5月から、更に神域に迫る『本殿』にて挙式が可能になります!昼の部と夜の部が用意され、夜の部は「宵の結(よいのゆい)」と呼ばれ、淡い灯火が照らす境内にて参列者のみの静かで厳かな挙式が叶います。

●サービスの特徴
参拝者に、いつでも本殿でのご祈祷が行えるよう挙行時間は限定されています

●ご利用の流れ
お申し込みは来社もしくは電話にて対応

●サービス概要
サービス名: 上賀茂神社本殿結婚式
提供開始日: 元年5月1日
提供時間 : 9:00~18:00(挙式時間は約30分)
場所   : 上賀茂神社
〒603-8047 京都府京都市北区上賀茂本山339番
初穂料  : 昼の部 200,000円 夜の部 250,000円
アクセス : 地下鉄東西線北大路駅より バス約5分
申込方法 : ご来社もしくはお電話(075-748-1106)
URL    : https://kamigamojinja-wedding.info


2019年5月、新元号がスタートとなる月から開始される上賀茂神社の本殿挙式についてご紹介しました!

世界遺産であり、国宝である上賀茂神社の本殿で行う結婚式。これまでもこれから先もずっとこの場所にあり続ける神社で、ふたりの大切な一日を迎えるなんてなんだかロマンティックですね♡

 

公式サイト
https://kamigamojinja-wedding.info/ceremony/

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る