ここで結婚式ができるなんて夢のよう♡世界遺産や映画ロケ地の海外式場!

3349f71e0088188871f29b66605d8652_s

婚約をしたカップルであれば、いつ入籍をするか、いつ結婚式をしようか、とスケジュールを決めていきますよね。そして、「どこで結婚式を挙げようか?」というのがまず悩むことかもしれません。今や、国内だけでなく海外ウエディングも人気ですし、ゲストハウス・ホテル・レストラン・神社……など結婚式場のスタイルも様々です。

そしてふと世界に目を向けてみると、「え、こんなところで結婚式を挙げられるの!?」という場所もあります。今回の記事では、「まるで夢のよう……♡」と感じてしまうほどステキな結婚式の会場についてご紹介したいと思います!

ケンジントン宮殿/イギリス

architecture-3187955_640

イギリス王室が所有している宮殿のひとつで、ウィリアム王子とキャサリン妃、その子供たちが暮らすケンジントン宮殿。なんと王室が暮らすその宮殿で、結婚式ができるそう!ヒルトンホテル創業家のご令嬢、ニッキー・ヒルトンの結婚式が行われたのが、ここケンジントン宮殿でした。ニッキーのお相手がイギリスの銀行家ファミリー・ロスチャイルド家の御曹司ということで、イギリスで結婚式が行われた模様。

イギリス人でもない一般人がケンジントン宮殿で結婚式を挙げることができるのかは不明ですが、王室関係者でなくても結婚式を挙げることができるなんて驚きですよね。

ヴェルサイユ宮殿/フランス

paris-279820_640

ヴェルサイユ宮殿は、1682年にフランス王ルイ14世が建てたフランスの宮殿。かの有名なマリーアントワネットもヴェルサイユ宮殿で暮らし、現在でも「マリーアントワネットの部屋」が残されています。ヴェルサイユ宮殿はパリから車で約1時間ほどの距離にあり、パリ観光にプラスして世界中から多くの観光客が訪れています。

観光客が押し寄せるヴェルサイユ宮殿で結婚式なんて夢みたいな話ですが、世界にはヴェルサイユ宮殿で結婚式を挙げたVIPがいるのです。例えば、カルロス・ゴーンはヴェルサイユ宮殿を貸し切って総額75億円の結婚式を挙げたといわれています。また、インドの投資家男性と財閥のご令嬢のヴェルサイユ宮殿での結婚式は93億円といわれています。上記の画像は有名なピアニスト ラン・ランとジーナ・アリスのウェディングパーティーの様子です(3枚目が鏡の間の画像でステキすぎる!)。

要は、ヴェルサイユ宮殿を貸切ることができれば、結婚式を挙げることができるようですね。(ただ、キム・カーダシアンとカニエ・ウェストは断られたそうなので、お金持ちなだけでは貸し切れないのかも……。)

モン・サン・ミッシェル/フランス

mont-saint-michel-3554580_640

フランスの西海岸にある”西洋の驚異”と称される修道院。カトリックの巡礼地のひとつで、1979年には「モン=サン=ミシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録され、1994年10月にはラムサール条約登録地されています。

なんとモン・サン・ミッシェルでは日本から結婚式の予約が可能!あれほどに神秘的な景観とロマンティックな古城で結婚式を挙げることができるんです♡もし挙式をすることができなくても、モン・サン・ミッシェルにあるウェディングコンシェルジュを訪れると、司祭の承認つきの「結婚承認証」をもらうことができます。素敵な思い出となること間違いなしです!

カサ・バトリョ/スペイン

624fe7b0947b32c133426711a53a320f_s

スペインのバルセロナにある世界遺産の建築物「カサ・バトリョ」。廃棄物やガラクタを用いて造られていて、魅惑的な曲線と可愛らしいステンドグラスが特徴的なこの建物は、あのサグラダファミリアと同じアントニオ・ガウディの作品です。

実はカサ・バトリョでの結婚式も日本から予約が可能!2名70万円前後にて挙式をすることができます。観光スポットとして人気のカサ・バトリョですが、結婚式のときには貸し切りになるそう!さらに贅沢な気分になりますよね♡

ニューヨーク市立図書館/アメリカ

jon-tyson-65992-unsplash

映画「セックス・アンド・ザ・シティ」で主人公キャリーとミスター・ビッグが結婚式を挙げるはずだったのが、ニューヨーク市立図書館(ニューヨークパブリックライブラリー)です。1911年竣工の重厚でクラシカルな建物で、映画SATCで登場したのはゴージャスな大理石のロビー。SATCファンならば、ここでの結婚式を思い描いたことが一度はあるのではないでしょうか♡

ニューヨーク市立図書館では本当に結婚式を挙げることができちゃいます!大理石のロビーや図書館前の階段、図書館の中でウェディングフォトも可能。ただ、結婚式の費用は最低でも1000万円はかかるそうです……。

ニューヨーク市立図書館は、「ゴーストバスターズ」「テイファニーで朝食を」など多くの映画のロケ地にも使われていますよ♡

エアーズロック(ウルル)/オーストラリア

australia-630219_640

オーストラリア北部の砂漠にある世界最大級の一枚岩「エアーズロック」。オーストラリアの先住民アボリジニは元々「ウルル」と呼び、大切なパワースポットと崇めてきたそう。ウルルの歴史は遥か昔に遡ります。6億年前に現在ウルルがある地域は8000m級の山脈があったと考えられ、4億年前に地殻変動が起こり変化をし続け、7000万年前にはほぼ現在の姿となったといわれています。そして、地表部は全体のたった5%ということも驚きですね。

このような歴史と圧倒的自然のパワーを感じられる場所で結婚式ができるなんて驚きではないでしょうか?実際には、ウルルにほど近い場所からウルルを眺めて行う結婚式になりますが、あの大自然の中での結婚式は感激すること間違いなしですね。


「こんなところで結婚式ができるなんて、夢みたい……♡」という結婚式場(スポット)をご紹介しました。誰もが知っている、世界的有名スポットです。

結婚式場選びの幅がぐっと広がりますよね♡ご紹介した中に日本人が挙式をできるスポットもあるので、気になる人は本気で調べてみてはいかがでしょうか?

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る