花嫁美容って何するの?私がやったことすべて大公開します♡

Bride Wearing Veil Walking Down The Aisle During Garden Wedding

結婚式が決まった瞬間から、その準備でプレ花嫁さまは大忙しですよね! 待ち受けるのはドレス選びや披露宴など、物理的な準備だけではなく、一生に一度の晴れ舞台に「最高に美しい自分で挑みたい!」という気持ちに備えるための自分磨き。そう、「花嫁美容」もとても大事な準備のひとつなんです。でも花嫁美容って、具体的に何をすればいいのかわからないですよね。そこで今回は「花嫁美容って何をしたらいいの?」という経験を持つ筆者が、周りから聞いたり、自分自身で調べたりしてやってきたことを紹介します♡

ボディづくりのための花嫁美容

Healthy eating and exercising concepts: Fresh healthy salad, dumbbells and tape measure花嫁美容と聞いて真っ先に思い浮かんだのは、「ドレスを着こなせる美しいボディラインをつくること」でした。ダイエットを頑張っているプレ花嫁さまはきっとたくさんいますよね。筆者ももちろんその中のひとりで、ダイエットのために夜ごはんを少なめにしたり、ウォーキングをしていました。

「プレ花嫁時代にやっておけばよかったかも」と思っているのは、ボディラインを美しく見せるための運動です。例えばピラティスやヨガは、背筋もキレイになって女性らしい身体のラインをつくるのに最適な運動と言われていますよね。まさにプレ花嫁さまにオススメしたい運動! 時間が戻るのならば筆者も、ダイエットだけでボディづくりを終わらせるのではなく、より美しく自分を見せるための身体づくりをしたかったな、と思います。

スキンケアで取り入れた花嫁美容

Spend a little time on yourself結婚式に向けてボディづくりと同じくらい、もしくはそれ以上に力を入れたいのがスキンケア! 筆者はたまにしか通っていなかったフェイシャルエステに、頻度を上げて通い詰めました。せっかくの結婚式なので、ちょっとお高めのブライダルエステコースを契約するのもオススメ♡ ブライダルエステは挙式日から逆算して、必要なメニューを適正な時期に施術してくれるコースになっていることがほとんどです。短いものだと2週間コースや2dayコース、1dayコースもありますが……。個人的には、エステに通いなれていない人には、短期集中コースはあまりオススメできません。肌トラブルが起きてしまったとき、リカバリーができないからです。プレ花嫁さまは、日常的に思いもよらないストレスを受けているもの。ちょっとした刺激で、肌荒れを引き起こしてしまうことも考えられるのです。

エステ初心者なら、少なくとも3か月前くらいには初回の体験コースをすませて、安心して施術を受けた方がよいと思います。その方が、余計な心配をすることなく、エステタイムをリラックスタイムに活用できるはず! そしてサロン選びも慎重に。周りからの情報やネットの口コミを調べてから、信頼できるサロンに決めましょう。

ヘアケアで取り入れた花嫁美容

Clients hair is being reconditioned花嫁は、髪も命♡ 結婚式が決まると同時に、ヘアアレンジのバリエーションが増えるように、髪の毛を伸ばすプレ花嫁さまは多いはず。筆者は美容室で、いつもよりワンランク上のトリートメントをしてもらい、ヘアケアをしていました。やはりプロによるトリートメントは、髪の毛のツヤとハリが段違いに改善されます。長期的にケアできるのが一番だと思いますが、即効性もあるので、前撮りや結婚式の直前に行うのもよいでしょう。

もし余裕があれば、普段使いするシャンプーも、質のよいものに変えてみるのも◎。これだけでも美容室のトリートメント効果が、持続しやすくなると思います。高価なシャンプーでも「結婚式までの期間だけ使うもの」と決めて使用したり、1日おきに使うなどでも効果は得られると思います。また、髪が痛むことはなるべく避けたかったのでヘアダメージを予防することを優先し、美容室でのカラーリング頻度も控えめにしました。前撮りや結婚式直前に、カラーリングすれば大丈夫です。

結婚式に向けて見直した生活習慣

Photo of a woman sleeping結婚式で素敵な自分をお披露目できるように、筆者は夜更かしをやめました! ……と言いたいところですが、結婚式の準備が間に合わず一番大切な、結婚式まで1ヶ月という期間に連日徹夜をしていました……。余裕があったのなら、早い時間に布団に入り、寝る直前にスマホを見る習慣をやめて良質な睡眠を取れるように心がけたかったです。

そのほかの生活習慣だと、ダイエットをしていたこともあり、お菓子やジャンクフードを控えてなるべく自炊をして生活していました。自炊生活は太るのを予防してくれるし、節約にもなるのでいいこと尽くしですよ♡

結婚式に向けて意識したこと

girl bride in a white dress wedding dress beautiful結婚式に向けて、日頃の意識をさらに強く持つようになったこともあります。それは立ち振る舞いや姿勢です。やはり内面から美しくしなければ、外側だけ取り繕ってもどこかでボロが出てしまうと感じたからです。筆者は動作をしなやかに、問題が起きても落ち着いて対処する、大人の女性らしさを意識。なかなか理想の女性像に近づくことは難しいですが、日々意識するだけでもきっと違うはずです。

それとドレスや和装を美しく着こなすためには、姿勢がいいことは絶対条件。スマホをしているときなどに、つい丸くなりがちな背中。定期的に背中側で腕を組み背筋をピシッと伸ばすことを実践していました。また、高めのヒールを履くと気持ちも上がり、キレイな姿勢を保とうという意識が出てくるのでオススメです! 小さなことですが、これも立派な花嫁美容なのではないでしょうか♡

ヘアアレやメイクはどう決めた?

Using Instagram application筆者は元から結婚式願望が強めだったので、まだ結婚の話も出ていない頃からInstagramで素敵なウェディング画像を見つけると保存をしていました。それを繰り返していると、よくウェディングのヘアメイクをしている美容師さんのInstagramに出会ったりします。そして自分好みの美容師さんを見つけたら、片っ端からフォローしていた筆者。しかし、いざ自分のヘアメイクを決めるとなると衣装選びでいっぱいいっぱいになってしまっていて、選んだ衣装に合うヘアメイクがまったく浮かんでこなかったのです!

可愛いヘアメイクの画像はたくさん保存していたものの、「自分の選んだ衣装にはどういうヘアメイクが合うかな」という考えがまったく出てきておらず……。慌てて自分が保存していた画像を見返したり、新たにInstagramで衣装に合いそうなヘアメイクを探したりしてバタバタで決めることになりました。そのため衣裳選びの際は、「この衣裳にはどんなヘアメイクが可愛いかな」と、トータルコーディネートとしてのヘアメイクを“同時に探すこと”をオススメします!

花嫁美容でやってよかったこと

Excitable bride in armchair自分の「美」に対して集中する機会をくれた花嫁美容。普段の生活だけであれば、エステに通ったりワンランク上のトリートメントをしたりなんてこと、なかなかしません。結婚式前のプレ花嫁期間って、そういう「特別なこと」を思いっきりできる期間です♡ 普段だとまったくしないエステやヘアケアをしている時間はすごく幸せだったので、この機会に思い切ってやってみましょう!

また、生活習慣で自炊を心がけたことはそのまま習慣として身に付き、結婚式後の主婦業も思っていたよりスムーズにおこなえたので結果◎でした♡

花嫁美容で後悔していること

The Lonely Bride一方で、花嫁美容で後悔していることもあります。ボディラインをキレイにするためにがんばったダイエット。ところがそのダイエットで思った以上に体重が落ちてしまい、ドレスのサイズが合わなくなってしまったのです! 前撮りの際には写っていない部分を洗濯ばさみできつく締めて撮影し、結婚式本番では補正をしてもらうことになりました。ですが、実際には補正後のサイズよりもさらに痩せてしまいました。

当日はお色直しの中座のシーンで、ドレスの背中が少しズレ落ちてしまい、中のインナーがちょっと覗いてしまいました。これはあとからムービーを見直して気づいたことです。きっとゲストは気にならないくらいの、ほんのちょっとのズレですが……。悔しさでいっぱいでした!


プレ花嫁ならば、ぜったいに力を入れたい花嫁美容! 結婚式と同じように、花嫁美容ができる期間も一生に一度。後悔しないように素敵に自分を磨き上げてくださいね♡

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る