映画「居眠り磐音」、松坂桃李がモデル!?の特別文庫を入場者プレゼント

【居眠り磐音】松坂桃李_場面写真②

2019年5月17日(金)からいよいよ公開となる松坂桃李主演「居眠り磐音」

令和初の時代劇であり、幼馴染との友情、そして深い愛情が描かれている本作。原作がメガヒット時代劇小説だけあり、その注目度も大!マスコミ試写会で一足先に映画を観た&Lady編集部ですが、本当に素晴らしい映画で熱いレビューまで書いてしまったほど。こちら▶︎【衝撃の感動作!】松坂桃李主演『居眠り磐音』試写会感想とイベントレポート

そんな映画「居眠り磐音」から嬉しいお知らせが届いているのでご紹介します!

特別文庫「居眠り磐音 劇場版00」を入場者プレゼント!

【居眠り磐音】劇場版00_書影 (1)

「居眠り磐音」公開映画館で、入場者に「居眠り磐音 劇場版00」という特別文庫が配布されることが決定!その内容がなんとも豪華!

①原作・佐伯泰英先生による書下ろし小説「闘牛士トオリ」
②脚本・藤本有紀氏による映画『居眠り磐音』シナリオ全文
③松坂桃李×本木克英監督のスペシャル対談
④原作「居眠り磐音 決定版」のイラストを担当する横田美砂緒氏による描き下ろし表紙

となっています。佐伯泰英先生による書下ろし小説のタイトルは、なんと「闘牛士トオリ」!佐伯先生が映画『居眠り磐音』での松坂桃李さんの演技を観て、半世紀前に写真家としてスペインに長期滞在し、闘牛の撮影に没頭していた折の記憶が呼び起されて書いた、“闘牛士トオリ”の物語。松坂桃李さんに捧げる掌編小説となっています。

実はこの内容が発表されたのが、4月上旬に映画完成を記念して行われたプレミアムイベント。佐伯先生が自ら発表され、「君(松坂桃李さん)の演技を見ていたときに、ふっと頭に浮かんだ。闘牛士・トオリ。この小説を君に捧げます」と説明。役者陣も詳しく聞かされていなかった様子で、松坂桃李さんは驚きの表情を見せていました!

また、特別文庫には、藤本有紀氏による本作のシナリオをなんと全文掲載!原作ファン、映画ファンはもちろん、『居眠り磐音』の世界に初めて触れる方々にも楽しめる、豪華な内容となっています。

※なくなり次第終了となります。
※入場者プレゼント配布対象劇場は、全国の本作上映劇場となります。
※お一人様一回のご鑑賞につき、入場者プレゼントを1つお渡しします。
※チケット購入特典ではございません。ご入場を伴わない配布はお断りさせて頂きます。予めご了承くださいませ。
※配布に関する特別な指定がある場合を除きます。
※画像はイメージです。実物は若干異なる場合がございます。


試写会ですっかり「居眠り磐音」という映画の、「磐音」という心やさしきヒーローの、虜になってしまった&Lady編集部。この特別文庫が欲しいので、映画館にも必ず足を運ぼうと思っています。

配布はなくなり次第終了となるので、気になる人は早めに劇場へ行きましょう!

 

http://iwane-movie.jp/

(C)2019「居眠り磐音」製作委員会
2019年5月17日(金)全国ロードショー

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る